統合失調症の再発。被害妄想・イライラが出ました。

前の記事に統合失調症が再発したと書きましたが、私の場合の症状を書いてみます。
正確には私の病名は、「統合失調感情障害」ですが、その内の統合失調症の部分です。


① イライラする
7月くらいからかなあ?いろんなことに対してイライラしていました。特に一番身近な夫…本当にごめんね。

夫は結構ルーズな所があり、蛇口を閉め忘れていたりトイレの電気を点けっぱなしだったりするんです。
それに対して、今までは「ンモーしょうがないな~ヒロシは。またこんなにしてまって~(飛騨弁)」
くらいにしか思ってなくて、自分が直しておけば本人に文句言ったりしなかったんです。

それが、脳が敏感になった感じで、夫の食べ方とか片付け方とかが「脳に刺さる」ように感じられ、いつもイライラ・ガミガミ怒っていました。




▲イライラした時は手を動かすとイイネ。編み物したいなあ▲


② お金がなくなる妄想
うちは貯金もほとんどないし、夫の給料も多くないし、障害年金合わせてなんとかやりくりできてる経済状況です。
結婚当時も、夫の借金を私が肩代わりしたり(実家暮らしの時に年金をぼちぼち貯めていたのじゃ)、毎月のやりくりに疲れることがあって、常に頭の中が「お金がない!」でいっぱいでした。

でも、本当にお金はありませんが、すぐに底を尽きてしまう程は困っていません。
ですが、「お金がない(という妄想)→我慢しなきゃ→入院もできない→夫のバカ→私がこんな病気で働けないから悪いんだ→これからもお金がどんどんなくなる」
という、現実ではない妄想に縛られていました。

ナイナイの岡村さんが、残高がたくさんある預金通帳を見て、「お金がない」と部屋をウロウロしていたというエピソードがありますが、
私も極度にお金の事で大騒ぎしてしまいました。


③ 音や光が刺さる
これは、16歳で発病した頃の症状そのままです。
夫がキュウリをシャクシャク食べてる音が耳に刺さる。
カーテンから光が射してると外がまぶしくて何も見たくなくなる。

そんなこんなで、雨戸を閉めてイヤホンをして、泣きながら寝てる毎日でした。


④ ありえない被害妄想
毎日、夫は敵!と思っていました。
夫が私を責める。夫が私を殺そうとしている。
夫がT先生やカウンセラーさんに私の悪口を吹き込んでる。
そんな、荒唐無稽な妄想をしていました。

私も病歴が長いですから、
「ああこれは病的な被害妄想だな」ってわかるんです。
でも感情が激しくなると、夫に妄想を話して「どうして私をいじめるの!」と言ってしまうんですね。妄想とわかっているのに、脳の思考は止められない。

夫は私が病気のせいでおかしな事を言ってると思っていなかったので、「俺が何したって言うんだよ!」と、そこでどんどんケンカが悪化してしまったんです。

今では夫も統合失調症の本を読んで、私の性格と病気の症状とを切り離して見てくれていますが、
2人とも3ヶ月以上ダラダラと続いたケンカで疲れ切ってしまいました。
夫はまだいいよ、会社に行って仕事をしてれば現実から目を逸らす事ができる。
私は働きたいのに働くこともできず、家で家事をしてるしかない。常に自分の病気を監視してる気分じゃった。辛かったのお。



▲左はめまいの漢方。右は自律神経の漢方。▲

私は上の4つの症状が4ヶ月くらい続きました。
途中で入院したいと夫や主治医に訴えることもありましたが、お金の心配をして現実にはなりませんでした。

これだけ統合失調症の症状が強いのに、私も周りもなかなか気付けませんでした。
主治医は、「うーんちょっと自律神経が乱れてるのかな!」と言って漢方を出したり、ケンカを仲裁してはくれたけど、ロナセンを増やしたりリスパダールを出したりはしてくれませんでした。

それにラミクタールがどんどん増やされて、副作用で希死念慮は酷いしめまいがするし、脳がすごい損傷した気分。

今は少し落ち着いてきてますが、守りのとき。
攻めのときじゃないでよ。
これ以上悪化させない。心を守っていく。新しい事や働く事は今後いくらでもできる。

希望は持ちつつ、守っていきます。



2回目のOD、統合失調症の再発から少しずつ復活。

お久しぶりです。今日もタンクトップで日光浴のマロリーです。
しれっと前々からハンドルネーム変えてますが、今後ともブログは辞めないのでよろしくお願いします。


また近況報告をしますね。
9月の末に2回目のラミクタールをOD。
その後、救急車で運ばれて1泊入院してました!(◎_◎;)
もちろん何錠飲んだかは書きませんが、この時は薬疹が出てて少し危なかったです。

後遺症はありませんが、一旦気持ちが「死」に突入しちゃってたので、なかなか「うおおー!生きるぞ!」ってなりませんでした。


T先生とも話しましたが、ラミクタールで不安定になって希死念慮が出ていたようです。
もともとポジティブな性格なので、こんだけ自死に執着してるのはやっぱり薬の影響だったんですね。
それを先生に何度も訴えていたんですが、ラミクタールは処方され続けていたのでちょっと恨みがましく思ってしまったり(;´Д`A 先生ゴメンネ。

----------------------

OD前の処方↓
ロナセン 4mg/day
ラミクタール 200mg/day +眠剤

今の処方↓
ロナセン 12mg/day +眠剤

----------------------

ロナセンも減らされまくっていたので、今度は双極性障害ではなく統合失調症の方が再発してしまいました。
はあぁー、何なんだよ統合失調感情障害とか!どっちも欲張りすぎだろ!


よく、薬を勝手に辞めて再発してしまうパターンを耳にしますが、私は薬を飲んでいたのに、量が少なすぎて再発してしまったようです。

夫にイライラして喧嘩が3ヶ月も続き、ストレスも多かったのでしょう。
(イライラ自体が再発のシグナルですね)


最近はこんな感じで、前からつけてるグラフも下降気味です。




(上のグラフをブログで配布できるようにしたいのじゃぞ!)


ODと再発から1ヶ月経ち、やっと「死にたい」欲求も収まってきました。
美容院行ったり、新しいスカート買ってもらったり、少しずつ楽しい事もプラスされてます。

ついつい「早く働かなきゃ」と勇み足の私ですが、実際は再発したばかりでほぼ毎日寝たきり。
今日みたいに双極性障害で浮上(軽躁)した日はこうしてブログ書けたりしますが、毎日ウツウツな生活に追われてます。

またブログ書きたいな。デザインも変えたいし、SEOも強化して、プロフィールも変えて。
ダンスもやりたいし、編み物もしたいし、インテリアももう少し頑張りたいんだぁ!
やりたいことがある内は、まだまだ生きていかれそうだな、私(*^ω^*)



ラミクタール、ODしてしまった(双極性障害の希死念慮)

先日、ラミクタールをODしてしまいました。
いやいや、先に言い訳ですが、死ぬ死ぬ詐欺やかまってちゃんでODしたわけじゃないんです。(あれは自分の美学として好きじゃない)
本気で死のうと思って飲んでしまいました……。

最近、希死念慮に取り憑かれてるんです。
それも、「生きてるの辛いなぁ~」って曖昧なのじゃなく、ホントに死ぬ事への切迫感、頭が「死ぬこと」でパンク状態なんです。

それを必死に、
「頓服も飲んだし、あと一日、いや、あと一時間頑張って生きてみよう」
「生きてればいい事もある!」
「ヒロシ(夫)を幸せにするんだ!死んでる場合じゃない!」
って抑えてるんですが、
ここ1ヶ月半夫婦喧嘩が続いてしまい……もう頑張れなくなっちゃったんです。


ラミクタールの致死量って……検索したことある?
なかなかの量みたいなんですね、薬をストックしてぽっくり死ねる量でもないようです。
あとはご存知副作用のスティーブンス・ジョンソン症候群ですよね。
ブルーレターが出たという重篤な皮膚障害。

本当に今!ラミクタールをオーバードーズしちゃおうって思ってる人は、「スティーブンスジョンソン症候群 画像」で検索してほしいです。
生き残ったらこうなってしまう……って考えたら、私もODったってほんの少しの量しか飲めませんでした。怖くて。

それだけの理性が残ってたのが幸いですが、双極性2型の希死念慮がこんなに酷いとは思いませんでした。
これであと一つ、死にたい理由がプラスされてたら…冷静ではいられないでしょう。


結局、吐きまくってお小水と下痢便もして、あー?ちょっと頭痛いかな?程度で3時間後には洗濯してました。
自分の心はこんなに死にたがってるのに、体は許してくれませんね。
必死に生きよう、生かせよう、頼むから生きて!って排出してくれてるんですね。
そこまで体を痛めつけても死ねないなんて悲しすぎるし、夫婦喧嘩が死ぬ程ご立派な悩みとも思えません。
そこまで辛かったんだ、何でこんなに我慢してたんだろう、ごめんね、と自分自身に思いました。

夫が帰ってきたので事情を話したんですが、(普通にご飯作って待ってた)
「俺もう今回は立ち直れないかも。俺はマロリーを止められなかった…もし薬の耐性が低かったら、もうマロリーはこの世にいなかったんだ…」
と、自分を責めて…私って何でこんな情けないことしたんだろうと泣きました。

自殺って、死んだ本人よりも周りの家族や友達が苦しむんだ……。
「死んだ者勝ち」「いずれは皆死ぬのだから」って甘い考えだった自分がバカバカしい。


今回は双極性障害、双極2型の方、ラミクタール中心の方向けにちょっと検索を意識して書いてみました。
今は入院療養、ショートステイを利用しよっか、って話が出ています。
当然、ラミクタールは中止。効いてたのにな~。


私は友達が0人です。ゲートキーパーなんていません。深夜に電話できる心友(笑 なんか中学生みたいだよなあ…)なんていません。
SNSの繋がりとか余計好きじゃないし、SNSで「死なないで!」って言われたいとかあまり思わないです。
その割には優しい嬉しいコメントが来ると舞い上がりますが(*^ω^*)ぶひ☆

夫と母親はいるけど、かえって孤独感が強まることもあります。親も兄弟も友達もいない、そういう人も多いんじゃないかな???

だから、医療機関と役所、保健所、福祉施設だけでもたくさん頼ろうと思います。
向こうは仕事だからどんな患者にも向き合ってくれるよ。
中途半端な友達や親族より知識もある、プロだから。
主治医と「死なないでね」「はい死にません」って約束するだけで違うし、入院して危険物がない場所で1週間ポケーっとしてれば落ち着くから。


まずはたくさん食べて、薬飲んで、寝て、ウンチして、今はそれだけやってみる。
双極性障害、統合失調症は必ず躁になるでしょ?波が来るでしょ?多幸感がやってくるんだから。
死んだらもったいないよね。


Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.