ラミクタール、ODしてしまった(双極性障害の希死念慮)

先日、ラミクタールをODしてしまいました。
いやいや、先に言い訳ですが、死ぬ死ぬ詐欺やかまってちゃんでODしたわけじゃないんです。(あれは自分の美学として好きじゃない)
本気で死のうと思って飲んでしまいました……。

最近、希死念慮に取り憑かれてるんです。
それも、「生きてるの辛いなぁ~」って曖昧なのじゃなく、ホントに死ぬ事への切迫感、頭が「死ぬこと」でパンク状態なんです。

それを必死に、
「頓服も飲んだし、あと一日、いや、あと一時間頑張って生きてみよう」
「生きてればいい事もある!」
「ヒロシ(夫)を幸せにするんだ!死んでる場合じゃない!」
って抑えてるんですが、
ここ1ヶ月半夫婦喧嘩が続いてしまい……もう頑張れなくなっちゃったんです。


ラミクタールの致死量って……検索したことある?
なかなかの量みたいなんですね、薬をストックしてぽっくり死ねる量でもないようです。
あとはご存知副作用のスティーブンス・ジョンソン症候群ですよね。
ブルーレターが出たという重篤な皮膚障害。

本当に今!ラミクタールをオーバードーズしちゃおうって思ってる人は、「スティーブンスジョンソン症候群 画像」で検索してほしいです。
生き残ったらこうなってしまう……って考えたら、私もODったってほんの少しの量しか飲めませんでした。怖くて。

それだけの理性が残ってたのが幸いですが、双極性2型の希死念慮がこんなに酷いとは思いませんでした。
これであと一つ、死にたい理由がプラスされてたら…冷静ではいられないでしょう。


結局、吐きまくってお小水と下痢便もして、あー?ちょっと頭痛いかな?程度で3時間後には洗濯してました。
自分の心はこんなに死にたがってるのに、体は許してくれませんね。
必死に生きよう、生かせよう、頼むから生きて!って排出してくれてるんですね。
そこまで体を痛めつけても死ねないなんて悲しすぎるし、夫婦喧嘩が死ぬ程ご立派な悩みとも思えません。
そこまで辛かったんだ、何でこんなに我慢してたんだろう、ごめんね、と自分自身に思いました。

夫が帰ってきたので事情を話したんですが、(普通にご飯作って待ってた)
「俺もう今回は立ち直れないかも。俺はマロリーを止められなかった…もし薬の耐性が低かったら、もうマロリーはこの世にいなかったんだ…」
と、自分を責めて…私って何でこんな情けないことしたんだろうと泣きました。

自殺って、死んだ本人よりも周りの家族や友達が苦しむんだ……。
「死んだ者勝ち」「いずれは皆死ぬのだから」って甘い考えだった自分がバカバカしい。


今回は双極性障害、双極2型の方、ラミクタール中心の方向けにちょっと検索を意識して書いてみました。
今は入院療養、ショートステイを利用しよっか、って話が出ています。
当然、ラミクタールは中止。効いてたのにな~。


私は友達が0人です。ゲートキーパーなんていません。深夜に電話できる心友(笑 なんか中学生みたいだよなあ…)なんていません。
SNSの繋がりとか余計好きじゃないし、SNSで「死なないで!」って言われたいとかあまり思わないです。
その割には優しい嬉しいコメントが来ると舞い上がりますが(*^ω^*)ぶひ☆

夫と母親はいるけど、かえって孤独感が強まることもあります。親も兄弟も友達もいない、そういう人も多いんじゃないかな???

だから、医療機関と役所、保健所、福祉施設だけでもたくさん頼ろうと思います。
向こうは仕事だからどんな患者にも向き合ってくれるよ。
中途半端な友達や親族より知識もある、プロだから。
主治医と「死なないでね」「はい死にません」って約束するだけで違うし、入院して危険物がない場所で1週間ポケーっとしてれば落ち着くから。


まずはたくさん食べて、薬飲んで、寝て、ウンチして、今はそれだけやってみる。
双極性障害、統合失調症は必ず躁になるでしょ?波が来るでしょ?多幸感がやってくるんだから。
死んだらもったいないよね。


6~8月 近況

はぁ、ブログ書きたいのにPCの前に座る時間がないです。
Wordpressに移行も考えてはいるんですが、PCの電源をポチっとするまでのハードルの高さよ……。
近況をまとめて書きますよ!


【6月】
お義兄さんがやってきた!ヤァヤァヤァ!でした。
夫のお兄さん(36歳)が東京観光しに泊まりで来たんですが、気を遣って疲れんぼうなりけり。
お兄さんのことは好きだし、純朴な人で仲もいいんですが、布団買ったり凝った料理したり、大変でした。

ハーモニカにハマってるみたいで、うちでも吹くんですが、23:00でもデカイ音で「プゥーーー」とやってて……アパートだから気が気じゃないです。
それでも夫が、
「いや~、久々に兄ちゃんと話せて良かったわ」
という感じなら救いもあるんですが、夫も疲れきってしまい、もう2度と呼ばない!と言ってたので、弟に気を遣わせる兄って何なんだよ、と思っちゃいました。
何はともあれ、楽しんでもらえたようで良かったです。

あとは色彩検定3級を受けました。


【7月】
寝たきりの日が多かったです。
あとは怒涛の希死念慮。
+5~-5でグラフつけてると、かなりの割合で-4というやばし状態。

あとは夫がずっとイライラしてて、毎日ケンカでした。
家を買うゾォ、犬を飼うゾォ、って言うんですが、うちの経済状態じゃまだ無理だよ…。
私が「死にたい」って言ってばかりだから、安定した家があったら、ワンコに癒されたら、マロリーも死なないかな、って心配して焦ってたんだと思う。
完全に希死念慮のアリ地獄に落ちてしまいました。

でも前向きにはなりつつあって!
ダンスの発表会に行って来ました。



フェロモンがムンムン!あと、ダンサーさん達の現役感。
ダンス自体は10代から習いたかったんですが、その頃は教室が少なかったんです。
今度体験に行ってみます。

でもなぁ~、働いてもないし年金受給者なのにこんな遊んでるのはちょっとね。
そこまで厳しくしなくていいとは思うけど…。
月謝が安いし、運動の意味合いだけでなく、クリエイティビティにつながるのでやろうと思う。


【8月】
夫と花火大会行ったり、美術館行ったり、少し心にゆとりを感じました。
でも相変わらずケンカ&希死念慮の暴風雨!天気も悪いしね。
お義母さんの還暦祝いを買いに1人で銀座の三越に行ったよ。





帽子を贈ったんですが、「涙が出るほど嬉しかった」と言ってもらえ、感動しましたね。
お母さんは天然ぽくて(悪く言えば発達障害的)、かなりの面で癒されてます。

銀座、久々に行ってお上りさんでしたね。
アートアクアリウム(金魚の水槽アート)やってて、混んでました。

いやー、あとはウォーキング頑張ったと思う!
歩数は気にせず、必ず40分以上は歩く。
炎天下の中、脳が溶ける。迷子になる(´;ω;`)
でも、ウォーキングのおかげで体力がつき、家事も頑張れていいサイクルでした!
ウメェ料理も毎日作れてます!


最近は、ウォーキングと家事で無理しすぎたこと、夫とのケンカで疲労とストレスが溜まり、めまいが毎日酷いです。
スマホもTVも酔って見れません。
目の充血と圧迫感がひどく、耳もツーンとして聞こえが悪いです。

医者嫌いの私がようやく眼科と耳鼻科に行きましたが、あれこれ検査しても異常なし。
結局「ストレス」。これしかないんだよね。

視力が一気に悪くなり、1.0→0.3になったのがショックでした。
視力しか取り柄のない人間だったのに(>_<)

体にあちこちガタがきてます。
胃痛、バネ指、腱鞘炎、夏風邪、ねんざです。
バネ指と腱鞘炎はモーニングページの書きすぎ。あとぬいぐるみを大事に抱えて寝てるせいかな。
精神科以外の薬とサプリ、漢方の量がだいぶ増えました。

信じてなかったけど、大殺界とか厄年ってあるのかなあ?
それでも家事は頑張れるし、メンタルの薬は減っていくから、自分が騒いでるほどの不調ではないと思いますが…。



色彩検定は無事取れました。
正答率93%!結構すごくねえが?
秋は2級受けることになるけど、はぁ、どうなるか。
色彩検定ってアパレルしか就職に利益ないけど、楽しいね。
また面白げな資格探して勉強しようと思います。

そろそろ働きたいです。
自分は怠惰なので、仕事してないとすぐダメ人間になります。
先生が、
「負担の少ないパート(販売や清掃)とクリエイティブな仕事(WEBの在宅ワーク)と両方並行してやった方がいいかもね^^」
と言ってたけど、それプラス家事があるからね。無茶だよ。ウォーキングもダンスもとか…キツイ。
ホントに、WEBの勉強はちゃんとやろうと思う……やります!


ボチボチ頑張ろう。
なんか久々に書いて、感覚忘れちゃった。



ヨシャ!今日も頑張る!



近況!第3シーズン開始かな〜

久々に遊びにきてみました\(*^ω^*)/
読んで下さる方、こんな感じのブログですがいつも気にかけていただきありがとうございます!

最近ですが、まず3月に親戚が急死しました。
小さい頃よく遊んでもらって、一時期母子家庭だった私をデズニーや箱根に連れて行ってくれた優しい人。
何というか、いきなり倒れて、3日後には息を引き取り、1週間後にはお骨になっているという…誰も予想できない展開でした。
何だか必要以上にショックを受けてしまい、いろいろ考え込んでしまいました。

あとは、本当に私って双極性障害なんだね!といろいろ思い知らされることがありました。
まずハロワに提出する意見書をT先生に書いてもらうんですが、
「統合失調症・躁うつ病・てんかん」
という欄に、何の迷いもなく「躁うつ病」にシュッ!と先生が丸をつけ、「あ、やっぱりそっちなんだ」と思いました。

バイポーラーワークブックは、先生にハンコをもらいつつあと2章の所まで来ました。
あとね、Excelで「気分グラフ」というのを作って印刷してノートに貼り、書き込んでます。
毎回、「はぁ、こんなことしてんの私だけじゃない?本当に効果あるのかよ。クリニックの患者さんでここまでやってる人いる?」とかブツブツ文句言いつつ3ヶ月頑張りました。
またブログにUPして、配布したらお役立ちできるかなー。


今日ブログを書いたのは全くどうでもいい話ですが、今私が人生の第3段階に来てるんじゃないかな?と感じるんです。
サードシーズン!到来かな!

ファーストシーズンは全くのお子ちゃま状態。
24歳で一人暮らしするまで、親やら何やらに保護されてた時代。デイケア行っても甘ちゃんだったよ。

セカンドシーズンは働いて自活して、毎日きっついけど生きてる実感があって苦しくも楽しい日々。
統合失調症だとか双極性障害だとかはオマケで、生きてくことに必死。
毎日のご飯にありつくことで必死。
でも、若さで許されてることが多かったんですね、今思えば…。
もし今仕事やらプライベートで同じ失敗したら、「あの人いい歳して何やってんの?」と思われる。
なんかそんな時代も、そろそろ終わりかな〜、という気分です。

サードシーズンがどんな感じになるか…。
家庭を持ち、家庭を守り、来る日も来る日も掃除・洗濯・料理をこなせる安定感が欲しいかも。
本当にね、最近「歳をとるってことは、いろいろ諦めるってことだね」と夫に言ったんですよ。
そうしたら、そんなセリフは50年早い!って…。
確かに…^^; テヘペロですね。

あとは、働きまくりたいです。
月15〜20マンは欲しいぞ!絶対に!
今はハロワ通いの身です。
奇跡的に失業手当もらえることになり、助かってます。
T先生は「マロリーさんにはアパレルかwebデザイナーが向いてると思う」と言うけど、アパレルは年齢的に無理かな。
ホントさ、スーパーのレジだっていいじゃない。
介護もあるし、何でもあるよ。できることは。
でも自分を安売りしないこと、だね。


あとは、本当に家庭の中での役割、主婦だの妻だの、そういうものを考えてつくっていこうと思います。
母親の介護、義理のお父さんお母さんの今後など、現実を見なきゃいけないことが増えていくのは必至!
アダルトチルドレンだからって、親の介護しなかったら一生後悔すると思うんです。

一言で言えば、娘時代は終わり、おっかあ時代に突入したということです。
子供は予定してないですが、周りから色々言われます。
薬飲んでるんで…お金がないもんで…いやー夫も持病があるし…とかはぐらかしても、うるさい人は多いよ。独身の友人ですら言うもん。
統合失調症、双極性障害でも子供産めますよ、育てられますよ、という話だけじゃなくて、「諦めました」「産まない選択をしました」ってことも発信した方が救われるかな、私は。
葛藤してるぞー、産まなくたって。


相変わらずこんな感じですが、ちょこちょこブログの手直しして、「双極性障害2型・統合失調感情障害マロリーの闘病ブログ(ひなたぼっこ)」としてその内ちゃんとやろうと思います。
まずはPCデスクが物置になってるので、それを何ヶ月か後に片付けたらやります。
またねぇ〜\(*^ω^*)/
皆さんも暑いからボチボチいこうね〜。
アイス食べすぎないようにしようね。

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.