ショックが大きい

やっと仕事を辞める件もカタがついてきそうです。
会社からは離職票も届きました。
離職票って言ったって、長いこと雇用保険に入れてくれなかったんだから、失業保険も出ないんですけどね(^_^;)
みんなは最初から雇用保険入っていたのですが、何故か私だけ言わないと入れてもらえませんでした。


先日ちょっと寝不足気味の朝に、いろいろ考え事をしていました。

私はまだ会社には居場所があると思って勘違いしていたのです。
2週間以上も休んで、辞める宣言もしたけど、今までの私の働きぶりを評価してくれてるとおごった考えを持っていました。

社長も営業も何度も私を引き止めました。
でも、私の体は充分限界に達していました。
胃腸が痛くて、心も体も限界だとシグナルを出していました。
だから、辞めたのも仕方がないこと。
ダメな辞め方になったけど、私は悪くないんだ、こうしなければ、病気が再発したり胃潰瘍になっていた。
一般的に言えば礼儀知らずな辞め方だけど、こうしなければおかしくなりそうだったのです。

そこでその朝いろいろ考えていて、在宅ならできるかも?と思い営業さんにメッセージを送りました。
あんなに引き止めてもらってた。
確かに私が働いてたことで、Amazonや楽天も軌道に乗ってきた。
だからまた働き方を変えれば、続けていく道があるかもしれない。
会社の役に立てる自信はありました。
でも、それが間違った考えだと、魔が差したのだと、後から気付きました。


考えてみればいい返事が来るわけない。
来たとしても、戻りたくない。

そして、営業から罵倒する内容のメッセージが来ました。
内容はショックすぎて思い出したくありません。

精神病なのを隠して入社した、経歴詐欺だ。
社長は怒って私が精神病だと言いふらしている。
信用もないのに在宅なんか任せられない。
雇ってもらってる立場なのに最後まで辞め方が汚い。
お給料いただいてる立場なのにわかってない。
私は身内が亡くなっても仕事には穴を開けなかった。

などなど、書いてありました。
ショックが大きすぎてその日から4日くらい寝込んでいます。
私が馬鹿なんですよね。

確かに、いくら仕事ができても、
私みたいな人間いらないだろうな、と思いました。

文脈にまとまりがなくてすみません。
これじゃあ本当に精神病の言葉のサラダですよね。
意味不明ですみません。


内科でストレス性胃腸炎と診断されました

昨日、やっと内科に行ってきました。
ちょうど鬱時期と重なって外に出るのが怖かったので、夫に付き添ってもらいました。

診断は、ストレス性の胃腸炎と過敏性腸症候群でした。
やっぱり予想通り精神的なものでした。
大きな病気じゃなくてホッとしてしまいました。

病院に行くのが遅れて、つらい状態が続いてしまいました。
家で寝てばかりで、病院に行く気力が起きなかったのです。
検索すると胃がんとか胃潰瘍とか、怖い病気ばかり出てくるし、入院になったらお金がかかるので行きたくなかったのです。

薬を4種類もらって飲んだらかなり落ち着きました。
ただ、鬱状態、陰性症状なのは間違いないのです。
何かしようという意欲が起きません。

仕事も、辞めたのか何なのか宙ぶらりんなので、次にどうしようかというのも湧いてきません。
何かしら迷惑かけたお詫びはしないといけないだろうけど。

胃痛がマシな時に、スーパーで新玉ねぎと人参を買ってきました。
マリネをタッパーにたくさん作ろうと思ったのです。
でも胃にしみちゃうので、それすらできてません。

こういう時はジタバタしても仕方ないです。
仕方ないとわかっていても、何とかしなきゃと焦ります。
もっと自分に優しく。
別に人生長い目で見たら、どうってことない出来事なんだから。
取り返しはいくらでもつくから、安心して休みましょう。


精神科で仕事辞める相談。家庭を大切にしよう

昨日は夫が休みだったので、一緒にWEBの勉強をしました。
やっとページが進んだ…やるやる詐欺してたので少し自信になりました(;´∀`)

前回の診察でT先生と話したことを書いてみます。

仕事辞めたいと相談してから一ヶ月経過して、曜日も週3に減らしたけど、
一向に体調は良くなっていない。
むしろ悪くなっているばかりです。
そうなったら、もうこの先も続けていくのはきついでしょう、と先生はおっしゃいました。

私が、
「引き止められているので、さすがにここまでしてもらっては辞められない…と思ってしまって」
と言うと、
「もし続けるのなら、完全に体調がよくなるまで、少なくとも2週間は休みをもらってからにしてください」
と先生が言っていました。

2週間のうちにいろいろ悩んで、考えて結論を出す。
その間に胃腸も治して、精神的にも休息を取って…ということだと思います。

確かにそれはいい案だなと思いました。
だけど、急に2週間も休むなんて言いづらいなぁ~と思ってこらえていたけど、
お腹の痛みが限界になって、いきなりの「辞めます」になってしまいました。

みとっちさんのことは、家庭が一番だよ、とT先生が言っていました。
自分の生活の基盤は、夫と過ごす家。
大切なのは何より家庭の衣食住。夫との会話。
それが揺らいでいて、職場の人間関係で頭がいっぱいになっている状態だから、その意識を取り戻すこと。

そうですよね。
夫にも毎日みとっちさんの愚痴ばかり言っていたら、家庭の中も暗くなっちゃう。
夫も疲れて帰って来てるのに、全然安らげない。
それで家事や勉強がおろそかなんて、なんともったいない!

もっと夫を大切にします。
夫を癒したいな。
まだまだ主婦としても未熟な私でした。

タグ:統合失調症 主婦 ブログ 通院 精神科 診察 仕事 社会復帰

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.