近況!第3シーズン開始かな〜

久々に遊びにきてみました\(*^ω^*)/
読んで下さる方、こんな感じのブログですがいつも気にかけていただきありがとうございます!

最近ですが、まず3月に親戚が急死しました。
小さい頃よく遊んでもらって、一時期母子家庭だった私をデズニーや箱根に連れて行ってくれた優しい人。
何というか、いきなり倒れて、3日後には息を引き取り、1週間後にはお骨になっているという…誰も予想できない展開でした。
何だか必要以上にショックを受けてしまい、いろいろ考え込んでしまいました。

あとは、本当に私って双極性障害なんだね!といろいろ思い知らされることがありました。
まずハロワに提出する意見書をT先生に書いてもらうんですが、
「統合失調症・躁うつ病・てんかん」
という欄に、何の迷いもなく「躁うつ病」にシュッ!と先生が丸をつけ、「あ、やっぱりそっちなんだ」と思いました。

バイポーラーワークブックは、先生にハンコをもらいつつあと2章の所まで来ました。
あとね、Excelで「気分グラフ」というのを作って印刷してノートに貼り、書き込んでます。
毎回、「はぁ、こんなことしてんの私だけじゃない?本当に効果あるのかよ。クリニックの患者さんでここまでやってる人いる?」とかブツブツ文句言いつつ3ヶ月頑張りました。
またブログにUPして、配布したらお役立ちできるかなー。


今日ブログを書いたのは全くどうでもいい話ですが、今私が人生の第3段階に来てるんじゃないかな?と感じるんです。
サードシーズン!到来かな!

ファーストシーズンは全くのお子ちゃま状態。
24歳で一人暮らしするまで、親やら何やらに保護されてた時代。デイケア行っても甘ちゃんだったよ。

セカンドシーズンは働いて自活して、毎日きっついけど生きてる実感があって苦しくも楽しい日々。
統合失調症だとか双極性障害だとかはオマケで、生きてくことに必死。
毎日のご飯にありつくことで必死。
でも、若さで許されてることが多かったんですね、今思えば…。
もし今仕事やらプライベートで同じ失敗したら、「あの人いい歳して何やってんの?」と思われる。
なんかそんな時代も、そろそろ終わりかな〜、という気分です。

サードシーズンがどんな感じになるか…。
家庭を持ち、家庭を守り、来る日も来る日も掃除・洗濯・料理をこなせる安定感が欲しいかも。
本当にね、最近「歳をとるってことは、いろいろ諦めるってことだね」と夫に言ったんですよ。
そうしたら、そんなセリフは50年早い!って…。
確かに…^^; テヘペロですね。

あとは、働きまくりたいです。
月15〜20マンは欲しいぞ!絶対に!
今はハロワ通いの身です。
奇跡的に失業手当もらえることになり、助かってます。
T先生は「マロリーさんにはアパレルかwebデザイナーが向いてると思う」と言うけど、アパレルは年齢的に無理かな。
ホントさ、スーパーのレジだっていいじゃない。
介護もあるし、何でもあるよ。できることは。
でも自分を安売りしないこと、だね。


あとは、本当に家庭の中での役割、主婦だの妻だの、そういうものを考えてつくっていこうと思います。
母親の介護、義理のお父さんお母さんの今後など、現実を見なきゃいけないことが増えていくのは必至!
アダルトチルドレンだからって、親の介護しなかったら一生後悔すると思うんです。

一言で言えば、娘時代は終わり、おっかあ時代に突入したということです。
子供は予定してないですが、周りから色々言われます。
薬飲んでるんで…お金がないもんで…いやー夫も持病があるし…とかはぐらかしても、うるさい人は多いよ。独身の友人ですら言うもん。
統合失調症、双極性障害でも子供産めますよ、育てられますよ、という話だけじゃなくて、「諦めました」「産まない選択をしました」ってことも発信した方が救われるかな、私は。
葛藤してるぞー、産まなくたって。


相変わらずこんな感じですが、ちょこちょこブログの手直しして、「双極性障害2型・統合失調感情障害マロリーの闘病ブログ(ひなたぼっこ)」としてその内ちゃんとやろうと思います。
まずはPCデスクが物置になってるので、それを何ヶ月か後に片付けたらやります。
またねぇ〜\(*^ω^*)/
皆さんも暑いからボチボチいこうね〜。
アイス食べすぎないようにしようね。

書くべきか、書かざるべきか

私、今30歳なんです。
でも、25歳~6歳の時に通ってた就労移行支援リバーサルに対して、未だに恨み持ってるんですよね。
もう5年も経過してるじゃないですか。
でも、まだ怒りが止まらず眠れない夜があるんです。

なんかね、これって私がいけないんでしょうか。
私がネチネチした性格だから?
今も、当時の傷が癒えないんです。
まっ、向こうからしたら「5年前あんなキチガイいたなぁー」程度ですかね。


さすがに5年経って、施設もだいぶマシになりましたかね。
ただ、悪い噂はどんどん入ってくるんですよ。
たくさんの精神障害者が傷付いているんじゃないでしょうか?

何でも風の噂によると、辞める際に施設のことを公言しないように口止めしてるって話じゃないですか。
ひどくね?
一介の施設が言論統制ですか?

またシリーズ物にして、就労移行リバーサルのことを書くか迷ってます。

ただ単に私怨を晴らしたい、ってこともあります。
それだけでなく、義憤がどんどん募っていってます。
就労移行支援施設に、障害者が就職のジャマをされることがあっていいんですかね?
私以外にそういう人を何人も見てきて、これ以上被害者が増えないように、って願うのはおかしいことでしょうか?


5年ですよ。
それだけ経って、夫やカウンセラーのCさん、主治医のT先生に聞いてもらって癒してもらっているにも関わらず、ですよ。
怒りに涙し、悔しい!悔しい!この気持ちどうにかしたい!ともがいても、未だに社会復帰に対して恐怖を植え付けられてるんですよ。
向こうは屁でもないでしょうね。

自分のためにも、早くこの怒り・恨みを手放してラクになりたいんです。
復讐なんて良くない!ってことは重々承知です。
それだけ悔しい思いをしたんです。
裏切られたんです。
傷付いたんです。

ただ、書くべきか、書かざるべきか、迷ってます。
普段の私は、ポジティブでいたいと思ってて、ブログにも感情をぶつけたくないんですが…。
読者さん減っちゃいますかね…(´;ω;`)
正直、この記事もビクビクしながら書いてます。
チキンだぁー(>_<)


夫がいない夜のテンション(忘年会に行ってます)で変になってるのかな?
読者の方に嫌な思いさせないか不安でもあります。

ただ、書くときは淡々と、事実だけを書こうと思ってます。
向こうの手口を淡々と。感情的にならずに(なるべく)。

逆にね、これ書けるの私しかいないと思うんですよ。
同じような悔しい思いを抱えてる人、多いと思います。
でもネットで発信できない。禁止されてるから。
もし、利用者さんや利用を検討してる方が、この記事を見た!ってスタッフに言ったら?
「あー、あの人統合失調症だからね。頭変なんですよ。信じなくていいから」
って言うでしょうね。

年末なのにおかしな記事でした。
書くことによって、このブログが消されるか?なーんて考えちゃいますけど、それでも書かなきゃ永遠に救われることはないでしょう。

夫に怒られちゃいそう!
あぁー早く前向きに嫌なこと忘れて社会復帰したい(>_<)


法事へ

今日はこれから父の三回忌です。

行ってきます!

手が痛い( ;  ; )

就労移行支援施設リバーサルのセクハラで病気が悪化した話

先日(木)の診察で、カウンセラーさんに認知行動療法のチェックシートをやってもらいました。
用紙に質問が書いてあり、私が答えを書き込んでいく形です。

今回のテーマは「容姿の悩み・外見の自己否定」に絞り、どんな気持ちになるか?どんな行動を取るか?などと考えて書き込んでいきます。
その上で、カウンセラーさんに話を聞いてもらったり悩みやつらい経験を話しました。

カウンセラーさんが
「私が今見て気になったのは、他人の評価を気にしすぎていること。いつ頃からそういう気持ちになったかな?」と言って、
うーん?いつ頃だろう?と考えると、やっぱりネックになっていたのは就労移行支援施設リバーサルでの裏切りでした。


カウンセラーさんに、1歳年上の男性施設長に恋愛感情を抱かされたこと、心をもてあそばれたこと、仕事とプライベートとの境界がなくなっていたことを話しました。
これはおぼろげながら自分でも感じていたことですが、スラスラと口から出てきたので驚きました。

まず私は就職支援で「利用者」の立場で通っていましたが、だんだんと責任が重くなりました。
5名ほどのグループに文字起こしを教え、マニュアルを作ったり簡単なパソコンの指導もしていました。
職員でWordやExcelができる人がいなかったのです。
確認テストを作成したり、Excelで交通費・工賃の計算、年賀状リスト作成なども頼まれていました。
なぜか自主的にパソコンの修理とかもしていました。
もうこうなると、「利用者」なのか「職員」なのかわからなくなってきます。

他の障害者の利用者さんも、私のことを社員だと勘違いしているし、男の施設長から服装や持ち物に厳しくダメ出しされました。
OL向け雑誌を読んでオフィスカジュアルを心がけていたつもりですが、
「スカートが短い」「パンツ見えてる」「靴が派手」など言われて、恥ずかしくて反応すらできませんでした。

「いずれ職員として迎えるのだから、厳しいこと言うけど社会人として守ってね。そんなことだと就職できないよ」と言われたので、
他の利用者さんがミニスカだったり不潔だったりする中、スーツで行くようになりました。
そうなると「アデージョ目指してるの?」「何でスーツなの?」「別にスーツ着ろと言ってませんから」と言われて困りました。

また施設長は、プライベートな話をよくしてきました。
施設長には婚約者さんがいたし、私にも彼氏(夫)がいました。
それなのに、食事に誘ってきたり、婚約者さんの愚痴(顔が可愛くない、家事をしない、ガリガリ体型、ビッチ)を聞かされたり、色仕掛けをされてかなり迷惑しました。
婚約者さんの写真を見せられたり、ピルを飲ませてる話や、ほんとに書ききれない性的な会話もあり、どう対応していいか困りました。

いきなり、「友達じゃん!」と言ってボディタッチをしてきたり、私のプライベートエリアにズケズケ踏み込んでくるので、
私も「友達なのかな?上司なのかな?施設長なのかな?」と困惑しましたが、信頼していろいろ相談してしまいました。


自分は親からも「アンタはブスだ」と言い聞かされてきたし、中学高校とイジメにも遭い、私はブスなんだ、キモいんだ、暗いんだと思っていたけど、
やっと信頼できる彼氏ができて、少し女性としての自信が芽生えているところに、
施設長にチャラ男みたいな誘惑をされ、からかわれているのか何なのか悩んでしまいました。

私が書いていることがただの被害妄想かどうかと言うと、施設長は他の女性利用者にもそういう対応を取っていることでわかります。
また、若い女性職員にもちょっかいを出しているのがネットストーキングによって判明しました(笑)。
(twitterの個人アカで大体わかりました)

公私混同もいいところで、一言で言えば巧妙なセクハラなのです。
密室で目撃者も証拠も何もありません。
精神障害者の幻覚だ!妄想だ!と言われてしまえば信じてもらえる立場もありません。
職権を利用した、ずる賢い陰湿な人だと思いました。

また悪いのは、「仕事内容の評価もされている」というところです。
面倒な仕事を任され、来年には正社員にする、給料も上げると言われれば、「もっと頑張るぞ!」となるではありませんか。
仕事のやりがいと親密さとをごちゃ混ぜにして、私自身の人間的な評価がわからなくなってしまいました。


心理カウンセラーさんとの面談は途中で終わりましたが、自分の中の「恨み」「怒り」の正体がわかりました。
セクハラで女性性が揺らいでしまったのです。

次回のカウンセリングでは、これからどうやって自分の傷を癒し、前に進んでいくか相談します。
少なくともリバーサルに行く前は、こんなに醜形恐怖になることはなかったのですから…!

タグ:就労移行支援 リバーサル 本郷 市川 浦安 口コミ 評判 セクハラ 実態

体調管理おすすめ無料アプリ「頭痛~る」を紹介します

今日も暑いくらいで、布団と枕を干しました。
最近は家事に追われていて、息切れするくらいです。
もう少し体力が戻ってきたらいいなぁ。

最近統合失調症の体調管理に使っているスマホアプリをご紹介します。
iOS、Androidともに無料リリースされていますので、参考になればと思います。

気圧予報アプリ 「頭痛~る」(ずつーる)です。


頭痛~る 気圧予報&簡単!!頭痛ダイアリー~雨の日の喘息にも

Screenshot_1

iOS版はこちら

Android版はこちら


朝のNHK情報番組「あさイチ」でもだいぶ前に紹介されたアプリで、
天気予報だけでなく、気圧の上下を予報してくれるアプリです。

気圧はその名の通り頭痛に大きく関わっていて、
うつ病、統合失調症、躁うつ病、パニック障害、不安神経症など心の病気にも
影響を及ぼしていると考えられています。

雨や台風の日に、情緒不安定になると訴える方は多いと思いますが、
詳しいメカニズムは解明されていないものの、
低気圧によって偏頭痛や精神的不安定が引き起こされるケースが多く、
気圧変化を先読みすることで、対処がしやすくなるのです。

zutu-ru01


まずはお住まいの地域を設定すると、横軸に気圧の波が表示されます。
縦の赤いラインが、今現在の時刻です。
爆弾低気圧の予報が近づいたら、頓服を飲んだり、
睡眠をとったり、入浴したりなど、気分が下がるのを見越して対応できます。

私がこのアプリを使ってみてよかったのは、
自分の抑うつ気分の理由がわかったこと。

「なんか体調悪い・・・」から、
「体調悪い・・・鬱っぽい・・・やっぱり頭痛~るを見ると気圧が下がってる・・・
それじゃあ、鬱になるのも仕方ない!思い切ってゆっくり休もう!」

と、気持ちを切り替えやすくなりました。

zutu-ru02


こんな風にチャット機能もあるので、他のユーザーさんの声が聞けて安心しますよ。

広告は入りますが、完全無料でよくできたアプリだと思います。
喘息で悩んでいる友達にも勧めてみました。

こうしてみると、統合失調症の気分の変化にも、様々な要因が左右しているのだと思います。
季節や天候、時間帯、日照など、自分ではどうしようもないことも多いのです。
改めて人間も、植物や動物のように、自然の中で生かされているのだと思いました。


♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ゴールデンウィークは料理を頑張りました

昨日で我が家はゴールデンウィークが終わり、今日から平常通り夫も仕事です。
ずっとお天気に恵まれていて、連休中は体調も良かったです。
我が家のゴールデンウィークを振り返ってみます。

まず5月2日から連休開始で、夫に家事を手伝ってもらいました。
今まで掃除や片付けをためこんでいたので、暑いなか掃除機をかけてもらったり、
激安スーパーへの買い出しを手伝ってもらいました。

ショッピングモールに行き、また大好きなリンガーハットを食べました。
節約のためあまりお金は使えないけど、雑貨や食材をまとめ買いしました。

夫は仕事を頑張っていました。
朝に弱い夫ですが、休日でも早起きして頑張っていました。

5月3日は、割とのんびり。でもやりたいことはやりました。
家で撮りためた番組を見たり、家事をたくさんやりました。

シーツを洗って、夏のシーツに交換したり、カーテンを洗濯しました。
カーテンを洗ったらびっくりするくらい綺麗になって、部屋も明るくなりました。
私はネットショッピング、夫は仕事と、それぞれパソコンに向かいます。



FABFAB - セシール



夫が仕事を頑張り、html5の難しい技をマスターして、
会社の大きなサイト作りも順調に進んでいます。
とても頑張っていてすごいと思います。

3日は自宅に買ってある食材を使って3食作ったので、一円も使わずに済みました。

5月4日、この日は海に行こうといって午後から電車とバスで向かったのですが、
潮干狩り渋滞で道路が混雑して、バスが一向に来ないので、
急遽ショッピングに切り替えました。

みじん切り器と自撮り棒を買ってもらい、家で餃子を作りました。
私はずっと餃子を作りたかったので、美味しくできて嬉しかったです。
50個包み、夫も手伝ってくれました。







本当ならバスの待ち時間で1時間棒立ちだったので、疲れているはずですが、
この日も3食自炊ができました。
朝は果物と野菜でスムージーを作るのですが、夫婦ともそれがお気に入りです。

5日は翌日の出勤に備えて体を休めることに徹しました。
3日間出ずっぱりで疲れていないわけがないので、昼寝もしました。
この日も料理を頑張り、ミキサーでだし粉を作ったり、夜はゴーヤチャンプルーを作りました。

私はなぜかゴーヤチャンプルーが大好きで、夏はよく作ってしまいます。
写真を撮ったので、また後で載せてみます。
5日も一円も使わずに過ごせました。かなりの節約になりました。

今月は私の化粧品代、夫の美容院、夫の通院費用でお金がかかるので、
食費は上手くやりくりができるよう頑張ります。

夕方に少し離れた並木道を散歩しました。
新緑が目に鮮やかで美しかったです。
風も涼しく爽やかで、いくらでも歩いていたいくらいでした。

連休後の今日、夫も私もかなりぐったりです。
私は朝見送りをしてから昼まで寝ていたし、
夫も退社後、「脚がだるくてコンニャクみたい」と言っていました。

私もだるくてだるくて、ベッドの上でKindleを読んでいました。
ほぼ毎日朝は4:30~6:00に起きます。
目覚ましもかけずに自動的に起きているので、昼寝は必要かもしれません。






夫のおかげで、ゴールデンウィーク中もやりたいことができて、充実した4日間でした。
夫が休みで家にいてくれると、安心感があって、家事やメイクも頑張れます。
昨年はゴールデンウィークもシルバーウィークもなく、
お盆と正月だけの休みだったので、今年はありがたかったです。

本当は夫に旅行やレジャーに連れていければ一番いいのですが、
私の体力的にもまだきつそうです。
実は、結婚2年目にして新婚旅行もまだなんです!
(ウエディングドレスと指輪も・・・泣)

私は、季節のイベントより日々の暮らしが大切だと思っています。
最近料理や洗濯がまた楽しくなってきたので、
毎日の暮らしをゆっくり楽しめたらいいなぁ。


♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ


カフェイン依存症を改善しました!カフェイン断ちのメリット

おはようございます。
最近はお天気続きで助かります。

4月25日にカフェイン断ちを始めて、やっと昨日5月2日にカフェインが抜けきった感じがします。
ちょうど一週間かかりました。
今は時々口さみしくなるけど、体調の安定が第一で、
一切カフェインは摂っていません。

カフェイン断ちの経過を、少し書いてみますね。





1~2日め
時々頭痛がするが、特に困るような症状はない。
街で缶コーヒーを飲んでいる人が恨めしい。
動悸や切迫感がなくなり、ゆったりした気分。
コーヒーやお茶が飲みたくなったら、代わりに豆乳などを飲む。

2~3日め
だんだん眠くなってきた。
朝いつも起きている時間に起きられないことも。
朝食とお弁当が作れず落ち込む。
コーヒーへの渇望が少しずつわいてくる。
若干うつっぽい。
頭痛の頻度が増える。

4~5日め
眠い。とにかく眠い。
朝一度起きても、眠くて起きるのがつらい。
朝8:00~12:00 昼14:00~17:00 と、ひたすら昼寝している。
眠くて家事に支障をきたす。
寝ていないときはうつっぽくて、スマホいじりで一日終わる。
頭痛が一番酷かった時期。

6~7日め
まだまだ眠気が続く。
昼寝時間は少し減るが、抑うつ状態で何もできない。
外に出るのが怖い。
体がだるくて入浴や歯磨きもおっくう。
頭痛の頻度が減る。









次に、カフェイン断ちをしてよかったこと、
コーヒーやお茶をやめて良かったことを箇条書きにしてみますね。

  • 寝付きがよい
  • 睡眠が深い
  • 朝スッキリと起きれる
  • 疲れにくくなった
  • 被害妄想が軽くなった
  • 胃が荒れていたのが治った
  • 頭痛がほぼ改善した
  • 冷や汗をかくことがなくなる
  • 家事や仕事に意欲がわく、やる気が出る
  • イライラしなくなる
  • 気持ちが安定する
  • 肌に透明感が出る

まだまだ気付いていないだけで、もっと恩恵があるかもしれません。
どうしてもカフェインが欲しくなったときは、チョコを一口食べるとか、
ココアを飲んだりしています。

デカフェコーヒー(カフェインレスコーヒー)なら飲んでもいいかな?とも思いますが、
それがトリガーとなってまたカフェイン依存症が起きると嫌なので、やめています。





妊婦さん向けのたんぽぽコーヒーやチコリコーヒーは良さそうです。
後でカルディに行ってフランスのチコリー飲料買ってみようかな。

これから暑くなっていきますから、今度は水中毒に注意しなくては!


♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ






昨日はカラオケに。対人恐怖ですたこらさっさと帰る

今日も曇ったり降ったりで、洗濯物を干しっぱなしにできません。
本当は買い物に行きたかったんだけど、なんだか気分が乗らない・・・。

昨日の午前中は結局、カラオケに行きました。
2時間歌って700円位だったから、まあまあ安いと思います。

そこで私は一人カラオケだと、大好きな80年代アイドルになりきって歌っているのですが、
そのダンス(?)や熱唱をモニターで店員さんに見られたのではないか、とか、
トイレに行っている間に置き引きに遭うのではないかとか妄想していました。

完全に被害妄想です。
歌い終わってお店を出たあたりで、「あ!朝の薬飲んでないかも!」と気づきました。
私がこう思うときは、たいてい飲み忘れています。
ちゃんと飲んだときは、「飲んだかな?」と疑問に思わないからです。

家に帰って昼ごはんを食べ、すぐ薬を飲みました。
本当は昨日も、いろいろショッピングモールやドラッグストアを回る予定だったのです。
でも、薬のことと、対人恐怖・醜形恐怖が出てきてしまい、そそくさと帰りました。

なんだか最近、気後れすることが多いです。
私なんてデブだから・・・ブスだし背も低いし・・・おばさんだし・・・。
なんて考えると、街をゆく高校生や大学生、OLさんがまぶしく見えて、
しゅん、と意気消沈してしまうのです。
もうそうなると家に帰りたくてたまらなくなるんですよね。

今日も天気が良くなれば耳鼻科や買い物に行こうと思いましたが、
PMSでだるいし、着る服もないしでやめました。
お金を使うことにも罪悪感を持ってしまいます。
なんか、専業主婦っぽい悩みだな。。。

午後は少しでも仕事ができるといいな。

♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症主婦。入院するか、しないか

最近はずっと薬漬けで、特にリスパダールの副作用が強くて参っています。
家にいても周囲の物音やご近所の声が聞こえて落ち着きません。

夫に「赤ちゃんの泣き声、聞こえる?」と尋ねると「聞こえるよ」と言うので、
幻聴ではなく、雑音に対して過敏になっているようです。

こんな狭い土地に大勢が暮らしてるんだから、当たり前かなと思いました。
昼過ぎに大きい地震がありましたが、また地震が来たら、木造のボロアパートだらけのこの街は壊滅的だと思います。

今の住まいは、休むこともできない環境です。
ずっと希死念慮が続き、それなら入院して命を守ってもいいのかな…と思いました。

夫は入院するのを良く思っていなかったし、
私もお金のことが心配で入院したいと考えないようにしていたけど、
いよいよ入院しないと命も精神ももちません。

今日はT先生に電話診療で入院のことを相談しようかと思ったけど、
すごく混んでたようで、受付の方に断られました。
少し残念だったな。。。

そうこうしている内にも、在宅の仕事が入ったりして、
やっぱり休む環境はほしいなと思います。

午後くらいから母に相談したい気持ちがよぎりましたが、
電話しても傷つくだけなので、辞めました。

♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

就労移行支援施設への怒りが収まらないとき。

今日はすごく眠くて、昼まで眠ったと思ったら

冷やし中華を食べて、さらに17:00まで寝ていました。

夫にお弁当も作れなかったし、キッチンや洗濯物もたまり放題だし、

ダラけ気味だなと思います。



imageえれが




私は1年前まである就労移行へ通っていたのですが、

ときどきそのときのことを思い出して、怒りが収まらないことがあります。

辞めたあと、その就労移行支援施設がやっている悪事

(ヤフー知恵袋の自作自演や、口コミサイトでの自作自演)に気づき、

さらに怒りでいっぱいになりました。



私はその就労移行支援で、障がい者の方たちのまとめ役をしていました。

私も利用者の一人なのに、まとめ役をしたりパソコンを教えたり、

私生活の相談に乗ったり、職員よりも働いているような気がしたので、とても不満でした。



image



また、施設長や部長からは、

「いずれさくらさんを雇うつもりだ」

と言われていたので、就職活動しようにも動けないし、

「利用者なら勉強や就活させてください。雇うなら雇ってください。

今の立場はとても不安定です」と訴えても、



「今さくらさんに辞められたら、うちの施設がやっていけないのはわかってるだろう。

その分工賃を他の利用者より上げるから。

その代わり、職員の一人としての仕事量を求めるからね」と言われ、

ダラダラと働いていました。



私も戦力として求められるのが嬉しく、

障がい者の方々も職員より私を頼ってくれるので、慢心がありました。



images



仕事はかなりやっていたと思います。

利用者がパソコンの勉強に使うテストを作成したり、

Excelで一人ひとりの通所時間や工賃、交通費を管理できるようにしました。



施設長が営業で外回りしているときは、利用者さんに指示を出したりしていました。

利用者さんが工賃をもらってしていた仕事というのは、

Yahoo!の偽アカウントを大量に作ったり、

SEO対策(検索結果の上位に表示されるようにする)のためのランディングページに

記事をリライトしたり、

社長や施設、また母体となるベンチャー企業を絶賛する記事を書いたりしました。



私も疑問を持ちながらやっていましたが、

利用者さんたちは「少しでも生活が楽になれば」と頑張っていました。



施設を辞めたいとか、早く就職したいと利用者さんが不満を漏らすと、

施設長、部長、社長が揃い、圧迫面談を行うのです。



imageえれが



また、ハローワークの求人募集を悪用して利用者集めをしていたり、

福祉施設が提出すべき書類をつくっていなかったことで、行政から監査が入りました。

サービス管理責任者は仕事中にソシャゲーをやっているし、

事務で雇われている身体障害者の老婆は居眠りばかりだし、

パソコンを使って事務ができなかったり、施設の書類をなくしたりで、私がWordとExcelを教える始末でした。



そして、ある日施設長に言われたのです。

「身体障害者の女性を雇うことにした。

だから、さくらさんにはもう給料は出せない。

これからは一利用者として、他企業に就職を目指しましょう」



私は悔しさと無念さでうつ状態に落ち込み、

毎日朝から晩まで無気力に過ごしました。

悔し涙を流しながら、3ヶ月ほどボーッと引きこもりました。

食欲もなくなり、ジュースで栄養を摂っていました。



施設から、

「雇う予定だった身体障害者が、パソコンを使えないことがわかった。

悪いが戻ってきてくれないか」

と連絡があり、心がえぐり取られるようでした。



それが一年前のできごとで、それ以来私は会社勤めが怖くてできなくなりました。

もう社会の荒波にもまれたくなくなり、人間不信になり、

在宅で仕事を請け負うようになったのです。



就労移行施設の利用者さんが心配して連絡をくれました。

また、「実は僕もあの施設を辞めたいんです」「私は施設長の暴言に傷つきました」と、

利用者さんたちも皆、施設を辞めたがっていることがわかり、

メールで話を聞いたりしました。



index



私たち障がい者を食い物にして、社長は六本木で豪遊し、

施設長(男)はエステに通ったり、営業の合間に彼女と電話したり、

グアムで派手な結婚式をしました。

ホストみたいな派手なスーツを着て、若い障がい者の女の子にちょっかいを出し、

ひどいところでした。



こんなに長く書いてしまい、すみません。

今まで述べた就労移行支援施設の内情については、また今後もちょこちょこ書いていきます。

もうあの施設の被害者が出ませんように。

♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

タグ:就労移行支援施設 リバーサル 市川 本郷 浦安 口コミ 評判 実態

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.