たくさんのコメント、ご意見、ありがとうございます!

拍手コメントをいただいていたので、拝見しました。
私は身近にサンプルとなるような友達、知人が少ないくせに、「女性とはこうである」「男性とはこうである」みたいなことを書きすぎたな、と反省しました。
ネットの一意見としても、読まれた方の気分を害されたことと思います。
申し訳ありませんでした。


母子が餓死、という事件は見かけたことがあります。
同じ事件かはわかりませんが、そういう事件がたくさん起こっているのも知っています。
確かご主人のDVから逃げて、引っ越しを繰り返し、住民票も移してないし役所に行くのを嫌って生活保護も受けるに受けれない状態だったんですよね。
うろ覚えですみません。

そういう生きるか死ぬかの瀬戸際にいる女性や、キャリアを重ねて社会で活躍している女性…女性にもいろんな方がたくさんいますよね。
私自身、人間関係が手狭で自分が話した相手の意見しか見えてないのに、女性とは~、男性とは~、みたいな書き方になってしまい、私って視野が狭いな、って反省しました。


あとは、ネットの記事に翻弄されてた部分もあります。
鬱っぽくて引きこもりの間は、スマホぽちぽちしかする気力がないので、よくまとめブログとかを見ているのですが、
そこでよく展開されるのが、「女性叩き」「高齢者叩き」「障害者叩き」「外国人叩き」です。

えっ、女の人ってそんな人ばかりじゃないよ。
統合失調症でも頑張ってる人はたくさんいるよ。

と、思って、ただのネットの記事に落ち込むこともあります。
それこそまとめブログに書いてあることなんて…いくらでも印象操作できるし、匿名だから責任持たずに言いたいこと言える。
弱い者いじめもできる。
それに一喜一憂してたらキリがないですよね。

でも、全ての意見に反対してる訳じゃなくて、
あ~、確かに女性でも、障害者でも、そういうちょっと残念な人もいるかもね、とは思ってます。
それで社会を知った気になって、偉そうに書いてたら自分のブログまでクズ記事になってしまいますね。
読まれた多くの女性の方、同じ病気の方には不愉快な思いをさせてしまって申し訳ありませんでした。


なんだろ、自分の知り合いの〇〇ちゃんがこういうこと言っててムカついた、とか、△△君がこういうこと言ってて理解できない、という書き方なら良かったのかもしれないけど、
それを「愚痴」「いけないこと」と捉えすぎていたのかもしれません。
個人的な知人の話程度に書いていれば良かったんだろうけど、そのことを「ネットに個人の悪口を書いてる」とあまり良く思っていませんでした。
むしろ一例を取って、「男性ってこうだよね」「女性ってこうだよね」って書く方がアブナイことだとわかりました。


もともとは自分の意見、自分の感情を肯定できない方なので、
「あなたはそう思うんだ。でも私は違う意見だよ」と思えず、
「あなたがそう言うなら、そうかもしれない。私の考えが間違っているのかもしれない」
と、卑屈になりすぎて自分の意見に自信が持てないんですね。

だから、強く「絶対こうなんだ!」という声の大きい人がいれば、ああそうなのかもしれない。。と思い込んで、自分の感情にフタをしてしまうというか…。
それは自分の弱さであり、これから本で勉強したり、カウンセリングを受ける中で改善していくべきなんだろうな、と思います。


女性性・男性性という話は、自分にとってホントに見つめ直さないといけないことなんです。
外見は女性らしいと言われ、家事が好き、手芸が好き、ピンクの服も好きだよ、という女性の部分と、
意外と仕事もサクサクやるし、行動力があったり、内心とがったことを思っていたり、男性的な部分や男性社会への憧れがクロスしていて、
でも結局、めんどくさくても女性として生きていかなきゃいけない現実…こういうのが受け入れられなかったのかもしれないです。

異性からは多少性的な目で見られてるんだ…ということは、なるべく見ないふりして避けていたと思います。
鈍感なところがあるのも事実です。
やっぱり男女の友情って存在するんだ~と思ってると、ある日突然下ネタになったりして、えっ?と怖くなったり。
それならば鈍感でいた方が楽だわ!って逃げていたんだと思います。
だから、太ればラク、歳をとればラク、主婦になればラク、みたいに極端な発想になってしまったんですね。

その辺は…考えなきゃ、直さなきゃ、と思って悩んでいたのですが、主治医のT先生に、
「危ういところやギャップが魅力でもあるから、無理に直さなくていい」と言われ、ちょっとラクになりました。

いやー、でもホントに、それだと自分ばかり損するんですよ。
損している間は、無になり、私はモノなんだ、早くこんな状況が終わればいい、と思うし、
損して損して損しまくって、自分さえ耐えてればみんな上手くいくんだ、と感情を無意識の底の方に押し殺しています。
そうなると、自分が傷つくのが当たり前になって、つらいとか悲しいとか思わなくなるんですね。

どこかの記事に都心暮らしであった出来事もさらっと書いたけど、
それに対して「いい思いもしたんでしょ?」「結局男を誘ってるんでしょ?」と、クリニックで言われたこともあります。

全く微塵もそんなことはなくて、その頃は
「早く逃げたい。早く終わって!帰って!もう私なんてどうなってもいい」
とヤケクソでした。
相手の言うことを聞いて言いなりになっていないと、自分が保てなかった。

自分がそういう経験してるのに、婚活女子が~、デブだと生きるのがラク~、と言うのも、ひねくれてこじらせてると思います。
何人かの女性の読者さんに、ちょっと考え方がズレてるかもよ?というご意見をいただいたので…自分は女性なんだよ、そして女性として幸せに生きる権利があるんだよ、ということを自分に諭していきたいです。

夫と付き合ってた頃のことは書いてないですが、夫は最初すごくストーカーっぽかったんです。
同棲しても共依存になり、精神的なDVもあったと思います。
でも、夫がそうなったのも理由があった。
一旦別々に暮らして、話し合って、夫の心の傷とも向き合って、今は普通の夫婦っぽくなっています。
「愛さえあれば」と書いたと思われてしまったなら、心から謝ります。
夫とは話し合って解決した、としても、普通のDV男は逃げるしか対処法がないと思う。


お金に関しては…自分が一人暮らししてみて、月に15万あれば、苦しいながらも生きていけるんだな、と思いました。
都内の場合なのと、女性ということで化粧品やら美容院やら服やらで多少高くなっています。
もちろん年金込みなので、年金が止まったら、貯金を崩して実家に帰るか、生活保護を受けるしかありません。

同棲・結婚している間も、あっ、月に23万あればギリギリでも生きていけるんだ、と思いました。
その点も、年金が止まったら病気とか関係なく働くしかありません。

なので、夫婦2人で年収250~300万あれば何とか暮らしていけるんだな、と思いました。
特にそれを、少ないと思わなかったのです。
知人に関しては年収800万は欲しい、多少ルックスにもこだわりたい、子育てが終わっても専業主婦で落ち着きたい、と言っていたので、違和感を感じてしまったのです。
子育てをしていくなら当然年収250万じゃ足りなくなるわけですが、その点も知人の考えに寄り添えなかったと反省しています。
間違いだらけと言われたら…本当にそうとしか言いようがありません。
今は反省するしかできないです。

自分に価値が見出せないので、別にお金がないなら夜の仕事やればいーや、と思ったこともあります。
実際はチキンなので、夜の仕事に耐えられる心臓もないのですが(^◇^;)
統合失調症や知的障害者の女性は、そういう仕事で食いつないでいる方も多いですね。
自分がそうなっても、別に今までつらいことは山ほどあったし、一生つらいならそれもいいや、と。
もしそういう境遇になったら…やるしかない、んだと思う。
生きていくためにはね。
弱いなりにも、その辺覚悟を決めたらやるしかないんだと思う。


ちょっと長々と書いてしまったので…。
最後になりますが、コメントいただいて自分の未熟さ、弱さ、たくさん思うことがありました。
健康な考えとは大きく違っていることもわかりました。
応援して下さった方も、今まで不愉快ながらも継続して読んでくれた方もいるかと思います。
申し訳ありませんでした。

このブログは、これにて閉店ガラガラということになります。
うーん、消すか記事を残しておくかは、気分次第かな?だってこれ以上コメント来たら精神が持たん…。

今は双極2型+統合失調症なんだという事実がわかり、本を読んで感情を安定させようと頑張ってる時期なので、ブログで心が揺さぶられると…良くない状態になるからです。
そんだけチキンならブログやるな!その通りなんですよ( ´Д`)y━・~~
たんぽぽの綿毛並みのメンタルでは無理でした。

当事者の方や統合失調症の主婦の方に参考になったり、ちょっと明るさを提供できたらいいな、と思って始めたブログでしたが、なんだ!すごい歪んだ発想で記事書いてたんじゃん!ということがわかり、これ以上述べるのは終わりにいたします。

では!皆さんもお元気でありますように!
またどこかでお会いしましょう~!
さようなら~~\(*^ω^*)/

従兄弟の会社で働こうかな?やっぱやーめた

先日、親身になってアドバイスしてくださるコメントをいただきました!
ちゃんと届いています!ありがとうございます!すごく嬉しかったです!\(*^ω^*)/
パソコンからじゃないとコメントのお返事が書けなくて、今はパソコンの電源を入れる気力がないので、お返事が遅れていてゴメンなさい。
ちゃんとPCで丁寧にお返事したい、という気持ちもあります。

コメント欄は基本閉じてますが、単に中傷コメントが来たら落ち込むだろうな~という理由で閉じちゃってます。
あとはポチ☆合戦も疲れるし。
たまに拍手コメントやポツポツ空いてるところからコメントいただけるとものすごく!嬉しいです。

女性性・男性性という課題は、いずれちゃんと向き合わなきゃな~と思っています。
考える機会をくださり、ありがとうございます!o(^o^)o


最近、ふといとこのことを考えていました。
従兄弟は小さい会社を経営していて、前にうちの会社で働かない?という話があったんです。
WEBのことはゆっくり教えると言われ、悪い話じゃないな~と今更ながら考えてました。

何と言いますか、職業訓練に応募したり、就活するのもエネルギーが要りますよね。
従兄弟の会社は常時求人出してるので、いろいろラクかもしれない、と思いました。
逃げと言えば逃げですね(゚ω゚)


T先生に話したら、いい話ですね、と言っていたので自分の中でも選択肢としては強くなってきました。
でも、結局やめました。
従兄弟の会社と、従兄弟自体が不安定な人だと思ったからです。

従兄弟は「一国一城の主となる」という夢を持っていて、歳は5歳くらい上だったかな。
大学生時代から仲間と会社を立ち上げては潰し、立ち上げては潰し、している人なんですよね(´・_・`)

性格も私と似てるところが大きく、親戚で病気のことを心配して聞いてくれたのもこの人だけなんです。
ひらめきに関しては、従兄弟には天才的なところがあると思ってます。
たくさん人を集めるカリスマ性もあり…。
従兄弟はそれを形にして継続していく力がないのと、ブラックな商売ができない性格なので、上手く結果が出ないんだと思います。

でも、結構メチャクチャな人生送ってる人なんです。
結婚→離婚は何度繰り返したかわからないし、会社もアプリ作り、SNS 開設、本の出版とか一貫しない人です。
育児放棄してるのに、保健所から猫やワンコ引き取って何匹も育ててるし…。
すごい自由人。


私は友達が0人だし、鬱っぽくて過去のことを考えてると、おばあちゃんの家で歳の近い従兄弟何人かと遊んだのは、郷愁といいますか、楽しかった思い出です。
学校では出せないおてんばな部分、ワガママな部分も、親戚だったから素の状態で出せてたと思います。

でも自分の中のセンサーが、
「ダメ!危険!ニゲロ!」って反応してるんです。
せっかく今、気分の安定を模索している時期に、従兄弟に振り回される未来しか見えない…。
もしかして長くゆる~く働けるかも?という期待はありますが、悪い方に惹きつけられてるな~と思います。

自分を大切にできてないからなんでしょうが、悪い方向の誘惑、破滅的な考えって、不思議と魅力的でちょっと覗いてみたくなります。
いや~、でも…従兄弟自身がフラフラしてる人だし、ここは一旦横に置いといて、従兄弟にはたまに相談するくらいの距離感でいいかな、と思います。


20代前半・競馬ファン時代 バイトもリハビリになったよ

今日は暑いくらいの変な天気でした。
日中はレースのカーテンも全開にして、エアコンを消し、直射日光とホットカーペットだけで生活してます。
部屋の室温は23℃くらいなので、かなり暖かいです。
日当たりの良いアパートにして良かった!

ほとんどTシャツとステテコで過ごしているので、ゴミ出しのときに近所の人に二度見されることもあります。
紫外線はあまり気にせず、シミ・シワだらけになってもいいから体調を優先してます。
目の前が駐車場なのを良いことに、パンイチで過ごすことも多いです。

日光浴だけでなく、ビタミンDのサプリがおすすめです。絶大な効果ではないのですが、冬季うつにはジワジワ効きます。



▲いろいろ試しても、結局これに戻ってくる・・・( ゚∀゚ )▲

ほとんどPCを開くことがないので、たまに電源を入れた日はたくさん書きたくなりますね(*^^*)


私は競馬にハマった時期がありました。
「ウマジョ」という言葉もない、ディープインパクト世代です。
元々はキャンペーンガールでWINSや競馬場で働いたときに、馬が走ってる姿が「綺麗だな~」と思い、プライベートでも競馬場に行くようになりました。

競馬場に行っても馬券はほとんど買いません。
買ってもメインレースを500円くらいまで。
日曜日や大きいレースがあるときはすごく混むので、土曜日に行って最終レースの前に帰ってました。

目の前で馬が走ってる「ドドドッ…」という音を聞くのは迫力いっぱいです。
写真を撮りたかったけど、背が低いので全然撮れませんでした。

WINSの仕事は今まで働いてきたなかで、一番楽しいバイトでした。
お姉さん方はギャルっぽいし、タバコすぱすぱ・メイクぱふぱふでちょっと怖かったんですけど、そういう人のほうが優しかったです。
却って清純派っぽい人の方がいじめが陰湿でした(;´∀`)
私も標的になったことありますが、ギャルっぽい人が言い返してくれたり…たくさん助けてもらいました。
キャンペーンガールと言っても、40歳までなら誰でもできて外見は一切関係ないので、穴場なバイトでした。
日払いで日給がすごく良いので、この時期にかなり貯金ができました。
今やりたくても制服を破壊してしまうので無理です。


あと、夫もしかり男性は競馬に多少興味がある人が多くて、「競馬が好きです」というと話題に事欠かないので助かりました。
21~23歳くらいのことでしたが、小娘がよく「三連複が~」とか言えたなと思います。

競馬場って酔っぱらいのおやじとかいてちょっと治安が悪いのですが、気取ってない雰囲気が私には合ってました。
そういう所が、「外見とギャップがある」と言われる要因だと思いますが…。

競馬場はご飯も美味しいです。
私はよくラーメンとチキンを食べてました。
夫は、馬そばとモカソフトがお気に入りだそうです。
夫とはまだ一緒に競馬場に行ったことがないので、今度空いてるときに行きたいです。

あの頃を思い出してみると、「私、意外と度胸あるじゃん!」とびっくりします。
女性1人ではあまり行かない方がいい場所なので、よく一人で行けたな~と思います。



▲競馬雑誌「優駿」にイラストを投稿して載ったことも…テレカもらったよ( ゚∀゚ )▲

最近も一応競馬中継をTVで見てるのですが、全然頭に入ってきません。
好きな馬がいない、好きなジョッキーがいない、ということもあるんでしょうが、G1勝った馬が全然思い出せません。
あの頃より興味が薄れてしまったんですかね~。
それとも記憶力の低下か。。。
認知機能障害は大きいですが、好きなことには一途に勉強できました。

「絶対馬肉は食べない!」と誓っていた私でしたが、馬刺しユッケを食べたときには何かが終わった気がしました。

タグ:統合失調症 ブログ 主婦 社会復帰 バイト 競馬 趣味

年賀状書いたぞ 枚数減っても大丈夫

今日は午前中、年賀状を書きました。
昨日プリンタで印刷したので、宛名とひとこと欄を書いただけです。
合計14枚、予備に1枚で15枚作りました。

うつ病、統合失調症になってから、明らかに知人・友人が減りました。
特に友達からは「ヤバイ人」扱いで、悲しいかなこちらから出さないと返事もありません。
高校生だったので、この手のひら返しにはかなり傷つきました。

友達になってくれた、と喜んでいると、またまた無情なことにマルチ商法か宗教\(^o^)/アァー!
メンタルな病気の人はつけ込まれやすいようですね。
嬉しいけど、依存関係になると大変なことになるので…年賀状どころか即関係を断たないとですね。



▲ノンアルビール1本飲んだら100円貯金!たまったお金でまた1ケース( ´∀`)どんだけ飲むんだ!▲

でも、ちゃんと見捨てないでいてくれる人もいるものです。
小、中、高と担任の先生や部活の先生、美術学校の先生などが毎年くれるのは本当に嬉しいです。
「先生も定年退職したんだな」「あの頃子供だった私も、大人になったな」と、しみじみします。

あとは、19歳の入院中に同じ部屋だった人、デイケア時期の元スタッフさんなどなど…。
枚数は少ないけど、気にかけてくれる人がいるのがありがたいです。
かえって親戚の方が冷たい。。そんなモンだよね。
身内だと露骨に腫れもの扱いだったり、肩身が狭いです。特にお正月!∑(゚Д゚)


逆に夫の方が0枚\(^o^)/
夫は自ら友達付き合いを絶っています。
上下関係ができてめんどくさいみたい。
今は必要であればメールやSNSで伝えられるし、それぐらいでいいと思います。
前にスピリチュアルカウンセラーNさんも0枚と言っていました。
潔くてイイネ!

昔は「年賀状もらえない…(´;ω;`)」「枚数が少ない…」と、いちいち落ち込んでたけど、それも人間関係が削ぎ落とされたから良かったのかな。

本当に縁がある人はまた会えますよね。
ネット社会、どこで再会するかわかりません。
その時に、成長した自分でいられますように。
寒いので多少のうつには目をつぶって、ぼちぼちいきましょう~(*^◯^*)

痩せる気が起きない!デブでいるのは楽しいよ

今日は体調がイマイチだったので、ずっとKindleや漫画を読んでいました。
漫画は大好きな草野誼さんの「かんかん橋を渡って」などです。
恐らくスマホにちょっと胸糞な広告が出てるので、知ってる方も多いかも。
感動してぼろ泣きしながら読みました。

いやー、でもいい時代になりましたね。
草野誼さんを知ったのも最近だけど、電子書籍はレビューもすぐに広まるし、本当に面白いものだけ残っていく気がします。
今まで陰に隠れてた名作がどんどん表に出てくるかも。
そしてそういう物を望む人が多いのにも救われますね。

他にはずっと好きで読んでいたブロガーさんがKindleを出していて、思わずレビュー書いちゃいました。


今日は体重のことを書きます。
デブの話です。

前にアンデルセン公園の写真を載せたので、私がデブなのはバレてると思います。
いやー、27歳くらいまでは痩せてたんですけどね(;´Д`A
それこそウエストも58センチだったし!

今は身長152に対して体重はオーバー60kgです。
ウエストを裁縫用メジャーで測ったら80センチありました!(゚ω゚)
ヒップは100センチですよ!
これは洋服サイズに換算するとLLになるみたいです。
SSサイズ着れた頃とは別人、いや、別ブタです。


でもあまり痩せようという気が起きないのです。
なんか太った方が人生ラクだと気付いちゃったからです。
女性というだけで、若かったりスリムだったりすると生きにくい部分があるものです。
女特有のネチネチしたイジメとか、妬み、足の引っ張り合いなどから、少し達観した立場になれた気がします。

若くて綺麗な女性はそれだけで得ですが、誰もが皆アイアンハートではないので、私も生きづらさに縛られていました。

少し前に辞めた会社では、いっぱい食べるキャラだったし、頼りにされる力持ちタイプ、ガサツなおもしろ系みたいな扱いを初めて味わい、
「こっちのが私の本質に近い」と思いました。
何よりラク。
チヤホヤされるより笑いを取りたい。

23歳の頃から知ってる夫が、
「今が一番綺麗だね」と言ってくれるからそれで良しです。


前にT先生に、痩せる気がないんですよ~と上記の内容の事を話したら、
「外見にとらわれないのは強さになります。でも健康上の観点から少し痩せた方がいいですね」
と、言われました。
そうなんですよ、女性はウエスト80からメタボリックシンドロームなんですね!
生活習慣病に気をつけなきゃいけませんね。

結婚してから太ったのは、在宅ワークの引きこもり体験と、遅い時間まで夕食を食べずに夫を待っていたこと、あとは都会暮らしのいびつさが原因ですが、
普段から死にたい死にたいと言ってるので、メタボで糖尿病とかなるのもありか?と思います。
でも一番の理想は、また毎日自分が作った料理を食べるライフスタイルに戻りたいんです。

好きな作家さんの言葉で、
「世界で一番美味しい料理は、自分で作った料理。」
という言葉があって、そうだよなあと思いました。
この言葉の意味がわからない人は気の毒だと思います。
多分料理サイクルさえできれば痩せると思うのですが、私自身デブも気に入ってるので、効果ないかな(*^◯^*)


サンダーボルトファンタジーにハマった

一週間夫の休みの為だけにあるような日々です。

水木は会話する夫もいてハッピー(*^◯^*)めっちゃ元気。
金曜は余力でぼちぼち頑張れる。
土日は人が多いからお外出たくない!競馬中継見る!
月火…トイレ行くのも難儀…布団の民…
みたいな一週間です。
ロシア民謡の「一週間」の替え歌でも作れそう。
ワンパターンですね(´;ω;`)

隙あらば動きたい派の私にはつらいけど、今はラミクタール25mg/日 だから!
仕方ない、仕方ない、そう思うことにします。


ちょっと前に終わってしまった深夜アニメ枠の番組、「サンダーボルトファンタジー 東離剣遊記」にハマってます。
これはアニメでも実写でもない、人形劇なんです!
人形劇?ってそこで否定が入っちゃうんですが、これは本当にすごい。
中国・台湾で400年以上も進化しながら脈々と続く「布袋劇(ほていげき)」というジャンルのものです。



いやー、歌舞伎とか浄瑠璃とかなんなんでしょうね、って言いたくなっちゃいます。
ここまで伝統を壊さず、かつ挑戦を続けてきた台湾の人たちスゴイ!
最近だと人形がPPAPやってるしね(о´∀`о)これくらい遊び心あっていいよね。



▲微笑ましい 可愛くて笑っちゃった▲

オタク趣味の夫の影響を受けつつ、今までどのアニメも冷ややかな目で見ていた私ですが、
人形指先まで動くしぐるんぐるんアクションすごいし、話面白い、キャラクター全員美形で夢中になっています。

元々、横光三国志や水滸伝、金瓶梅なんかが好きなのですんなり入ってきました。


特に殺し屋の殺無生(せつむしょう)というキャラが造形として美しくてため息が出ます。
人間ならあんな美しい人はありえないなぁと思います。
すごく耽美なんですよ。人形だからこその色気。
写真集欲しいです。



▲公式サイトより引用▲


見た目的にはどのキャラもビジュアル系バンドの人みたいな感じ。
日本の時代劇ぽい要素もあり…任侠ってやつですかね?


生まれて初めてDVDを買いました。
今日は半日DVD鑑賞していました。

やっぱり私って、オタク要素あるのかな?
日本でも布袋劇普及してほしいなぁ。


タグ:統合失調症 双極性障害 ブログ 主婦 オタク 趣味 社会復帰

どうなの?40代実家暮らし。統合失調症なのに依存される

昨日は仕事帰りに夫と牛角に行きました!
実は私にとって、初めての焼肉でした。
恥ずかしながらこの歳までまともに食べたことがなくて…(´Д` )

今月末に会社で焼肉に連れて行ってもらえることになったのですが、それまでに焼肉デビューしたい!と思い、夫と行くことに。
美味しかった~!最近ダイエットのため豆腐ばかりだったので、満たされました。

--------------------

さて、会社の困ったちゃん、仮称みとっちの話です。
2月に入った人で、前もブログに書きましたね。
40代の独身女性、実家暮らしの人です。

高学歴でワインや海外旅行や、セレブな趣味を持ってる美人さんで、まぁ~顔採用でしょうね。
困ったのは依存志向で、私にべったり依存気味なのです。
頼りなく弱々しい人で、いつも親や兄弟がやってくれてたみたいで、自分の頭で考えて作業するのが苦手みたい。

頭でっかちになっていて、仕事で覚えたことをWordでまとめているようなのですが、実際のレジや品出し、会計ソフトの使い方などはお勉強では身につきません。
体を動かして覚えていくことだと思いますが、体力仕事、レジや接客は頼むと逃げてしまいます。

私には精神的に依存していて、さくらさんが休みの日は私どうすればいいの?
さくらさんが入れてくれたコーヒーしか飲めない、さくらさんがいないと不安で何もできない…など言うので、困ります。

帰り道もバス停まで一緒に帰ります。
みとっちに合わせた会話なので気を遣います。
独身、実家暮らしだから、家庭の話や夫の話はしないようにして、聞き役に回るばかり。
さすがバブル世代、屋形船で花見とか夜景の見えるレストランとか、銀座の高級パティスリーとか話題についていけません。

仕事はバカ丁寧すぎて、陳列とか書類のファイリングとか時間がかかりすぎです。
どうでもいいことは質問するくせに、請求書とか肝心なことは自己判断でやっています。
「緊張して社長に聞けない」と言うけど、後でミスが見つかるから、聞かないとまずいです。

他の皆が忙しくしている中、自分の頼まれ事が終わるとコーヒー飲んでお勉強ノートをまとめています。
コーヒー入れ、コップ洗いも私に頼んでいます。
さくらさんが入れたコーヒーが美味しいから、朝と昼食後と3時に入れてほしいの♪とのこと。
黙ってやってる私も私です。


この前呆れたのは、みとっちに店内の説明をして回ってました。
この品物はこうだ、これとこれは間違いやすいから気をつけて、など教えていました。
それなのに聞いてなくて、自動ドア越しに通りがかりの男子高校生に手を振って「わあ~可愛い~」と言っていました。お花畑か!

昨日はノートに貼るラベルを作ってくださぁい☆と頼まれたのですが、仕事に関係のあるラベルではありません。
ノートをおしゃれにしたいので、タイトルを書き込む可愛いシールを作って欲しいというのです。

ただでさえ時間がなくて、やること抱えているのに、何言ってるんだろう?と呆れました。
一応作って見せたのですが、こうじゃなくて水色と緑のがほしい、色が濃い、とダメ出しされましたo(`ω´ )o

なんか愚痴ばかりになってしまって申し訳ないです。
実家暮らしの人に偏見は持ちたくないけど、私は24で一人暮らしして良かったなと思いました。
もしまだ両親と共依存になっていて30で実家暮らしだったら、完全にみとっちみたいな人間になっていたと思います。
ゾッとします。

--------------------

統合失調症の人は甘えも多いですね。
前に、T先生に、
「励みにしようと統合失調症で自分と似たライフスタイルの人をネットで探すけど、あまりいない。参考にならない」
と言うと、
「統合失調症の3分の1の人は、健常者と変わらないレベルに回復します。
でも、そういう人は仕事や体調維持で忙しいので、ネットでは自己発信しません。
ネット見てると体調が悪い人ばかり発信してますから、見ない方がいいです」
と言われました。

まあ、健常者でも統合失調症でも、困った人はいますよね。
共依存にならないよう、バリアを張っていきたいものです。

(辛口になりましたが、間違ったことは言っていません)


美容院で会話につまる アイデンティティぐらぐら

今日は休みで、美容院に行ってきました。
本当は休みの日は、疲れて寝ていたいけど、みっともなくなってきたのでカットとカラーをしました。
1万円を余裕で超えてしまい、申し訳なさが先立ちます。

自分の気持ちに余裕があるときは、美容師さんとの会話もスムーズにいきます。
でも今日は話の流れが漫画やアニメの話になり、会話がギクシャクしてしまいました。


実は漫画やアニメはあまり興味がなく、好きな作品しか見ません。
それがマイナーな作品ばかりで、知っている人がほとんどいないので、説明に困ります。

一番好きな漫画は?と聞かれて、極力わかりやすく説明しようと思うのですが、知名度がないので伝わりません。
変わったものが好きなんですね~?と言われても、そういうつもりはないので「うーん…」と返事に詰まりました。


普段自分の事を語らないくせに、いきなり「ディズニーとかジブリが好きじゃなくて…」と、
美容師さんが反応に困ることをカミングアウトしてしまい、後悔しました。
夫や自分のノート、このブログには雄弁に語るのですが、よく知らない相手にはうまく自分のことを伝えられません。

美容院なんて普通の世間話でいいと思いますが、真面目に考えすぎてしまって相槌一つに気を使いました。


夫や友人のしおりちゃんがアニメ好きなので、一応一緒に観ているのですが、内容が頭に入ってこないのです。
病気のせいなのか、ただ興味がないだけなのか、よくわかりません。

いや、漫画アニメだけでなく、いろんなことに興味が薄れています。
仕事以外では疲れるのでなるべく活字を見たくないし、旅行や外出も疲れるのでほとんど行きません。
唯一好きだったファッションやメイクも、太って歳を取ったことで何でも良くなってきました。
スポーツなんて考えただけで身震いがします。


好きなこと、自分のアイデンティティもいま必死に立て直してるところで、
今日のように、「何が好きなの?」「あなたはどういう人なの?」と問われると自信が揺らぎます。

今日はとにかく疲れてしまい、溜まっていた買い物もせず真っ直ぐ帰りました。
髪は綺麗になったけど、泣きたい気分。
「どうせ私なんて」という自己否定が襲ってきて、布団の中で縮こまりたいです。

でもこうして、疲れてモヤモヤした気持ちを自分で解きほぐせるだけでもいいのかな。
今度から、簡単に自分の趣味、趣向は他人に明け渡さないようにします。
決まりッ!


もうすぐ30歳の誕生日 病気も自分史の一つ

明日は実は私の誕生日なのです。
今年で30歳の大台を迎えます。

今まで私は自分の誕生日なんてどうでもいいと思っていました。
小さい頃から親は祝ってくれなかったし、誕生日会も催さなかったのです。
表面上だけの友達たちは、自分の誕生日はプレゼントくれくれアピールしてくるのに、私の誕生日は覚えてもいないし、ゴミを集めたようなものをくれるので、
誕生日なんて大嫌いな日でした。
「母親に感謝する日」という人も中にはいて、その考えを押し付けてくるのもうっとおしいのです。


だけど、なんだか今年は自分のためにささやかでも楽しく過ごしたいな、祝いたいな、と思っています。
誰かに義理でおめでとうと言ってもらいたいわけじゃないんです。
ちょっと夫と2人で、居酒屋に行くとかスーパー銭湯やショッピングに行くとか、
お互いを労って、今年も楽しくいこうね、いい30代にしたいね、と笑い合って過ごしたいのです。

現実は家事や疲れで思うようには動けませんが、なんだか自分にとって30歳は特別な気がするのです。


夫や会社の人には、外見が若い、23歳くらいにしか見えない、と言われますが、
もう「若いね」と言われること自体がオバサンの証拠です。
今は若く見えていても、いつガクッと落ちるかわからないという不安もあります。
29歳と30歳じゃあ、やっぱり印象が違いますよね。
30歳になって、どんな怖いことが待っているんだろう?と考えています。

例えば、急にギックリ腰になる。
小さい子にオバサンと呼ばれる。
白髪が生え始める。
社長からの扱いが悪くなる。
更に痩せにくくなる。
なんて、悪いことしか起きない妄想をしています。


でも、私って頑張れてるのかな?
少しは好きなことしていいのかな?
ご飯食べる権利あるかな?
服や化粧品買っていいのかな?

(私は鬱状態のとき、「ご飯を食べる資格がない」と言うのが口癖です)

それに、私はまた昔バカな思い込みをしていて、
「23歳人生ピーク説」を唱えてました。
23歳のときに、ああ私は今が一番綺麗なんだ、今が一番幸せなんだ、あとは落ちていくだけなんだ、と、意味不明な妄想をしていましたが、
明らかに今の方が幸せです。
なんで23歳だったんでしょうね?

今の方が幸せ、今の方が綺麗、今の方が頑張れてる、というのは、
自分の人生やアイデンティティを上手くつくれている証拠なのかな。
確かに、今の自分は何だかんだ言って好きです。

統合失調症という病気はしてしまったけど、それで人間性が落ちたということはないと思います。
高校で発症せず、ガリ勉して国立大に入り有名な会社に勤めていたとして、それが幸せでしょうか。
人間的魅力は乏しいと思います。
他人を簡単に見下し、外見も磨かず、鼻持ちならない女性になっていたでしょう。

統合失調症もひっくるめて、私。
統合失調症という病気は、私の歴史の一つです。
言葉だけの寛解や、薬の量にもこだわっていません。
自分の人生に責任を持って、いい30代をつくっていきたいです。

友達と自宅で新年会!まさかのイメチェン髪型は、ボウズ!?

昨日の1月3日(日)に、友人を家にお招きしてミニマムな新年会をしました。
友達は都心に住んでいて、かなり遠いので呼ぶのも申し訳ない気がしましたが、その分おもてなししよう!と思いました。

友達は、年末に「髪型イメチェンするけど、びっくりしないでね!」と言っていて、
私は「黒髪だったから染めるのかな~、それともロングにしたのかな~」と、
呑気にしていましたが、友達(仮名:しおりちゃん)の頭を見てぶったまげました。

ぼうず!坊主!ボウズ!
尼僧のようにつるぴかに剃っていた!!\(◎o◎)/!
「マッドマックス 怒りのデスロード」と、「ワンパンマン」の影響だそうです。
でも会社で何か言われないか、心配です。


食事はおせちチックなのや、お刺身、お赤飯を用意しました。
前に会った時に、もち米が食べたいけど一人暮らしだとあまり炊かないと言っていたので、
お赤飯は喜んでくれました( ´∀`)
お刺身も大好物だと言って、美味しい~!と食べてくれました。

IMG_8348.jpg

▲他にもタコのマリネ、数の子やサーモン、いくらを出したよ\(^o^)/▲

IMG_8349.jpg

▲乾杯はノンアルビールで!ハーゲンダッツ出し忘れた▲

食事をしながら、お互いの仕事の話をしました。
しおりちゃんは派遣で働いているのですが、人間関係やモラハラで悩んでいるそうです。
私の親心(?)としては、しおりちゃんは完全に専業主婦向きの性格なので、
早くいい人を見つけて家庭に入ってほしいなと思いました。

大人しくて落ちついていて、絵を描いたり映画を観たりするのが好きな大人の女性なので、
子育ても上手くいくだろうし、なによりお金持ちなので、婚活で何か役に立てればいいなぁと思いました。

前はメイクも垢抜けない感じでしたが、アイメイクや眉毛の整え方をレクチャーして、
昨日会った時はかなり上達していました。
うーん、だけどボウズ…。

坊主って、女の人がするの難しいですよね。
何年も前に、資生堂マキアージュのCMでアイコニックさん(うろ覚え)が坊主を披露していましたが、
彼女は小顔で掘り深く、整った顔立ちだったので、坊主でもサマになり印象的でした。

でも一般女性が坊主をするのは、社会的にもかなり難しいと思います。
しおりちゃんはOLなので、お茶出しや来客応対もするだろうし、どうなんだろう?


お世話になっているお見合いおばさんがいるそうで、今回も良さそうな人を紹介してくれたのですが、
坊主にしたことを伝えたら、すごく怒られたそうです。
相手の男性、鎌倉に土地と戸建てを所有している由緒ある方だそうですが、
しおりちゃんの写真を見て「ぜひに!」とのことだったそうですが、ボウズにはびっくりしてパニックになってしまったらしい。


20100201132151_0.jpg

▲アイコニックさんの拾い画像。もっと短くてツルツル光ってた・・・(´;ω;`)▲


お昼を食べてから、2人でカラオケに行きました。
「今日はお互い気を使わず、歌いたい歌を歌おう!」ということで、
私は80年代の曲ばかり、しおりちゃんはマイナーなアニソンばかり歌いました。

しおりちゃんは「おそ松さん」というアニメにハマっているそうです。
BLが好きみたいで、それも婚活に向けてどうなのか?
私は夫としおりちゃんの影響でアニメも一応見ていますが、内容が頭に入らずボーッとして見ています。

駅まで見送って、楽しかったけど少し気疲れしました。
学生時代は何でもないことでも、笑ったり騒いだりできたのですが、
独身と既婚や、経済力の格差や、少し食い違いが生じている気がします。

しおりちゃんの婚活応援、何ができるか考えていますが、
また今年も地道に、相談に乗ったり、洋服やコスメを選ぼうと思います。

タグ:統合失調症 ブログ 主婦 友達 婚活 ボウズ 腐女子

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.