冬季うつ・統失主婦を救うのは鍋料理だと思う

昨日今日と、2日間連続で外出できました(*^◯^*)
今日は寒かったので若干ひるみましたが、出てみると意外と怖くありませんでした。


最近は夕ご飯ほぼ毎日?というくらい鍋料理です。
夫が仕事帰りにスーパーに寄って、鍋用のカット野菜とお肉、少人数用の鍋の素を買ってきてくれます。
夫が帰ってきても包丁を使わずすぐに作れるので、料理に対するハードルが下がりました。
おでんとかなら更に楽ですね。

自分的には、「こんなの料理じゃない!( *`ω´)」って思います。
煮物やハンバーグ、餃子でも作れれば多少は料理した感がありますが、ずっと鬱気分が続いていてまだそこまで気力が出ません。

でも恥ずかしながら、コンビニ弁当やスーパーのお惣菜が続いてたので、
お鍋でもかなり満足度は高いです。


夫と結婚する前に同棲期間があったのですが、その時はどんなに疲れて帰ってきても1.5時間かけて料理ができてました。
その頃は職業訓練に通っていたので、帰りが15時頃と余裕があったのですが、
それでも毎日料理できるのは充実していました。

なので、今の食生活は我ながらひどすぎます。
専業主婦になったのに、これじゃあ不健康です。

でも、T先生が言っていたように、
「飛行機が離陸するようにゆるやかにふわっと」
浮上できる日がくるかもしれませんね。
ラミクタールに期待して、ゆっくり待とうと思います。

最近作った料理・作りたい料理

この前初めてまともに魚がさばけました!
アジを買ったので、アクアパッツァを作りました。
簡単なのにうまし!
包丁の研ぎ方も慣れてきました。
今度は三枚下ろしに挑戦したいです。

image


他に作りたい料理は、カルピスの2段ゼリー。
カルピス味のゼリーとババロアが2段になっています。
小学生のとき、よく友達のお母さんが振舞ってくれた、思い出の味。
見た目も涼やかで美味しいです。

★クックパッド レシピ★

最近は海水漬けにハマっています。
NHK「あさイチ」のスーパー主婦のコーナーで知った簡単漬け物で、
大きめのタッパーにたっぷりの水と、塩と昆布を入れて、
ぽいぽい野菜を入れるだけで出来上がりです。
ドレッシングやかつお節をかけたり、みずみずしいので他の料理に使ったりできます。
すごく日持ちします!

▼YouTubeレシピ▼



あとは変わりそうめんつゆのレシピを覚えたいです。
ただのそうめんじゃなく、夕ご飯にも出せるようなゴージャスそうめん。
夏野菜たっぷりそうめんや、ネバネバ系そうめんなんていいなぁー。

でも、今日は疲れたので寝ちゃおうかな?
洗濯物畳んでゴミ出しして、夕寝しよう。


♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

料理や家事が楽しい&診察で専業主婦の話をしました

最近はブログさぼりがちなくらい、家事を頑張っています。
なんだか常に家事をやっているような気さえします。
でも、気持ちにも余裕が出てきて楽しいです。

毎日ではありませんが、料理もコンスタントにできるようになってきました。
最近作った料理を載せてみます。

IMG_6975

こちらはゴールデンウィークに作ったゴーヤチャンプルー。
ゴーヤって好みが分かれる食材だと思いますが、私は大好きです。
卵がフワフワに作れました。

左のはこんにゃくの煮物。
業務スーパーでかつお節やさば節、煮干しなどがミックスしてあるものを買って、
家のミキサーで粉々にしています。
味噌汁や煮物に使うととても美味しいです。

黄色いのはたくあんと、隣はビビンバの残り。あとは肉団子の中華風スープ。
見栄えのするお皿も揃えてみたいなぁ。


IMG_7014


これは先週漬けた果実酢。
「果実酒」ではありません。ビネガードリンク用のお酢です。

今流行っているメイソンジャーもどきを買って、氷砂糖とフルーツで作りました。
色がとてもキレイ!
水や炭酸水、牛乳で割って飲む予定です。







作り方はクックパッドを参考にしました。
手作りで酵素ドリンクなど作ってる方もいて、面白かったです。
今の時期だと梅酒や梅シロップもいいですよね。
来年はたけのこも自分で茹でてみよう。









今日は3週間ぶりの通院でした。
例のごとく朝4:30に起きるので、午前中の空いている時間に行かれました。

T先生と、主婦業の話をしました。

先生「働かなきゃいけないと思うの?」
私 「そうですね、肩身が狭いと言うか、
   よく専業主婦は働くべきだという意見を目にするので・・・」

先生「今、アメリカで専業主婦を見直そうというムーブメントが起きているんです。
   女性の生き方の問題です。
   働いて収入が増えても、時間や心の余裕がなくなるからです。
   アフリカでは、夫が狩猟をして妻が水汲みや料理をして家庭を守ります。
   そういう生き方を古代からしてきたわけです」

私 「でも、主婦って生産性がないように思います」
先生「そんなことはないです。
   もし旦那さんがさくらさんのしている家事を、家事代行に頼んだら、
   かなりの金額になるでしょう」
私 「うーん・・・そうですね」

先生「逃げるようにして就職するのは良くないと思います。
   生活を安定して送れるようになって、ステップアップしたい、
   というときで良いのではないですか」

先生と話しているとき、寝不足ですごくボーッとしていたのですが、
あとから先生の言葉を反芻して、ジワジワと心が温まっていくような感覚があります。
今できることに専念して、落ちついた生活を送れるようになりたいです。

T先生がよくおっしゃるのが、
「生活の安定なくして、心の安定なし」という言葉です。
生活が安定したら、私もジッとはしていられないかもしれません。


♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



料理する日としない日と。病気でも家事は頑張りたい

今日は出かける場所場所で、

「今日は涼しいですね」「月曜からまた暑くなるようですよ」

という、晩夏らしいあいさつが聞こえてきました。







いくら統合失調症とは言え、専業主婦をさせてもらっているので

家事は頑張りたいと思っています。

私自身、家事が好きですし、が喜んでくれるのは励みになります。

在宅仕事の気晴らしにもなります。




さて、近頃は料理をコンスタントに継続できています。

一昨日はかなり作りすぎて、夫にもびっくりされました。

かと思うと、昨日のように疲れハイになってカップ麺で飢えをしのぐ日もあります。







家事、特に料理自体はしなくても生きていけるものだと思います。

実際一人暮らしのときは、買った方が安いので惣菜やお弁当を買っていました。

ですが、「料理をしたい」という気持ちは、自分がどうこうよりも、

夫が喜んでくれること、そして2人で食卓を囲む幸せを知っているかどうかになります。



面倒くさいけど、やっぱり料理が好きです。

好き嫌いなく、残さず食べてくれるにも感謝です。



冷凍食品、お弁当、カップ麺・・・でもやっていけるのですが、

体も心もギスギスしてくるし、たまに美味しく作れると自分でも嬉しいものです。







病気の症状でレシピ本を読むのがつらかったので、グルメ漫画(酒のほそ道)を読みました。

「おぉ!米ナスって煮ると美味しいんだ!」なんて発見があったり、

「うなぎの量が少ないときは、こうやって混ぜご飯にすればいいのね~」なんて、

すぐ応用できる発見もあったりして、楽しかったです。



さて、今日は田舎から届いたとうもろこしを茹でますか!




♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ






Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.