母はもう変わらない・・・電話で怒鳴られて意気消沈

昨日は美容院に行ってきました。

行きつけの美容院がある街は、私の地元です。

なので、に電話して、たまには実家に遊びに行こうかと聞いてみました。



正直言えば、もうには会いたくもないし、電話もしたくないのです。

ただ世間的に、親戚や近所の人が「お母さん一人だから面倒見てあげて」と言うので、

仕方なくに電話したり、ごくたまに遊びに行ったりしているだけです。







は私に手をあげることも多く、私が大人になっても続きました。

私が小さいころから、厳しい人だったのはよく覚えています。

友達にも「さくらちゃんのお母さん、怖いよね」と言われた記憶があります。



そんな母に電話して、地元の美容院に行く話をすると、

母の長話が始まりました。



に少しでも優しいところを見せると、すぐつけこんできます。

今度はが行く美容院を探して欲しいという話でした。

安くて評判がよく、近いところを探してほしいとのこと。







丸一日ホットペッパーや美美美コム、エキテンで探して候補をメールしても、

返事は返ってきません。

ありがとう、の一言がないのです。

そして、「アンタが探した美容院に行ったけど、イマイチだった」とグチグチ言われるのです。



の世話を焼いてくれる友達のことも悪く言います。

私が「でも〇〇さんはいい人だよ」と言おうものなら、

「あっそう。〇〇さんにも言われるのよ!なんで娘なのに遊びに来ないのかってね!」と

逆ギレです。







こういう会話をして、私は悲しくなります。

母にボロクソに言われる夢を見ることもあります。

私は生きていていいのか・・・私は価値がある人間なのか・・・。

誰にも愛されていない・・・生まれてこなければよかったんだ・・・。



そんな小さいころからの思いがブワーッとわきだして前に進めなくなります。

母はもう高齢です。

これ以上、私のことをわかってくれると期待してもムダです。



むしろ、どんどん手の付けられない老人になるのでしょう。

軽率に電話することはやめ、もっと距離を取ろうと誓ったのでした。





♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ





Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.