料理する日としない日と。病気でも家事は頑張りたい

今日は出かける場所場所で、

「今日は涼しいですね」「月曜からまた暑くなるようですよ」

という、晩夏らしいあいさつが聞こえてきました。







いくら統合失調症とは言え、専業主婦をさせてもらっているので

家事は頑張りたいと思っています。

私自身、家事が好きですし、が喜んでくれるのは励みになります。

在宅仕事の気晴らしにもなります。




さて、近頃は料理をコンスタントに継続できています。

一昨日はかなり作りすぎて、夫にもびっくりされました。

かと思うと、昨日のように疲れハイになってカップ麺で飢えをしのぐ日もあります。







家事、特に料理自体はしなくても生きていけるものだと思います。

実際一人暮らしのときは、買った方が安いので惣菜やお弁当を買っていました。

ですが、「料理をしたい」という気持ちは、自分がどうこうよりも、

夫が喜んでくれること、そして2人で食卓を囲む幸せを知っているかどうかになります。



面倒くさいけど、やっぱり料理が好きです。

好き嫌いなく、残さず食べてくれるにも感謝です。



冷凍食品、お弁当、カップ麺・・・でもやっていけるのですが、

体も心もギスギスしてくるし、たまに美味しく作れると自分でも嬉しいものです。







病気の症状でレシピ本を読むのがつらかったので、グルメ漫画(酒のほそ道)を読みました。

「おぉ!米ナスって煮ると美味しいんだ!」なんて発見があったり、

「うなぎの量が少ないときは、こうやって混ぜご飯にすればいいのね~」なんて、

すぐ応用できる発見もあったりして、楽しかったです。



さて、今日は田舎から届いたとうもろこしを茹でますか!




♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ






Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.