鼻すすり、指の皮むしり、まばたきのチック症

昨日鼻の奥にうどんが詰まってしまったのですが、
ふと「チック症」と言われたことを思い出しました。

4年くらい前に心理士さんに「指の皮をむしる癖があるんです」と相談しました。
保育園の頃からの癖で、爪周りのささくれをむしり、
酷いときには指の腹までむしってしまいます。

血が出ることもあり、他人には気持ち悪がられてしまうので治したいのです。
ですが指の皮をむしると放心状態になると言うか、ボーッと現実逃避できる感じで、
無意識のうちにめくってしまうのです。

a1180_014903


「チック症(トゥレット障害)だ」と言われショックを受けましたが、
心理士さんの話ではむしるのがストレス解消になっている面もあるので、
無理して治さなくていいとのこと。

しみて痛いし不便なので本当は治したいです。

また、鼻すすりの癖もチック症のようです。
鼻をすするのは慢性鼻炎のせいかと思っていましたが、
鼻をすすると落ち着く感じで癖になっています。

エヘン虫や鼻すすりの癖は、父親によく似たと思います。
母親はヒステリー球がありました。(本人は認めてないけど)
そう考えると父もチック症持ちだったのかな。



指の皮むしりは広義の自傷に入るようです。
だとすると、リストカットなどをしない分指の皮むしりでストレスを解消してるのかも。

指先を見られると恥ずかしいし、
むいたあとの皮が散らかって汚いので治したいです。
鼻すすりも海外では嫌われると言うし。

小中学校ではまばたきが多いとよくからかわれました。
もしかしたら今もパチパチしてるのかも。
チックだらけですね(笑)




チックは子供のうちに治しておいた方がいいです。
大人になると何かに置き換えないといけないようで、なかなか治りません。

鼻すすりはアレルギー性鼻炎が癖になったものだと思うし、
乾燥してささくれができてしまうことを思うと、
小さい頃にもっとケアしておけば良かったなと思います。

元から繊細なところがあったようでショックでした。


♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ


Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.