花粉症で脳が酸欠…気分もぼんやり・ムズムズ

今日も一日中昼寝してたり、本を読んだりしていました。
PMSもひどくて、体がむくんでる感じがあります。
食欲も旺盛になり、せっかくのダイエットも無駄になっています。

前に読んだ本で、呼吸が浅くなると脳が酸欠状態になり、
動作が硬くこわばり、体が緊張状態になって、あらゆるところに不調が出ると書いてありました。

ほとんどの日本人は呼吸が浅くなっており、脳に十分な酸素が行き渡っていないのだそうです。
酸欠になると、少ない酸素で体の臓器や筋肉の活動を「やりくり」するので、
呼吸を深くリラックスしているときと違い、体の機能が低下するのだそうです。

この状態って、花粉症の時季にも当てはまるのかな?と考えていました。
鼻水や鼻づまりで口呼吸になり、口呼吸だと喉が痛くなるので、さらに浅くなっている感じがします。

寝ている間、たまにイビキをかいていることもあります。
口呼吸だと風邪も引きやすくなるし、
私の場合は扁桃炎になりやすいので注意です。

先週の通院で、T先生にアレルギーの薬「クラリチン」を出してもらいました。
1日1回でいいとのことで、寝る前に飲んでいますが、
あまり効いてないみたい?
朝起きると目や鼻がグズグズしています。

市販の漢方薬、小青竜湯も飲んでいます。
こちらは即効性があって、カフェインも入ってないので合っているみたい。
でも西洋薬のようにシャープな効き目はないかも?

医療費のことが心配で、あまり精神科以外には行きたくないですが、
市販薬を続けるなら、大人しく耳鼻科に行った方がいいかも。

春のムズムズはまだ続きそうです。

♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.