よく泣く夫。泣かれるとどうしていいかわからない

先ほど夫が起きて、朝から厳しいことを言ってしまったようで泣かせてしまいました。
夫が泣くと、どうしていいかわからないし、大の男を泣かせたという罪悪感で、自分が嫌な人間に思えます。

夫はよく泣きます。
頻度で言えば私よりはるかに泣いているでしょう。
本人にとって評価を落とすことに繋がりかねないと思い、あまり他の人には言いませんが、
本当によく泣きます。

悲しいことだけでなく、嬉しいことや私のことで泣いたりもします。
今日のように、厳しいことを言えば泣いてしまうし、
もう何でも泣くので…他人には相談できないし、困っています。

夫が泣くと、私はものすごい無力感で身動きが取れなくなります。
一人前の男性を泣かせてしまった。
こんなに大泣きするまで苦しめてしまった。
私は間違ったことを言っていたのだろうか?
たとえ正しいと思っても、夫にとっては言うべきではなかった。
私はなんて性格の悪い妻だろう!

T先生に、夫がよく泣くことを話したところ、「それは卑怯だ」と言っていました。
でも、夫は本当につらいのでしょう。
だから卑怯なこととして泣いているのではないとわかっています。
でも、やっぱり泣かないでほしい。
泣かれると、どうしていいかわからない。

泣きじゃくる夫を何とかなだめなくては…謝らなくては…機嫌を取らなくては…。
とにかくこの場を上手く収めよう…。
そういう心理に陥るので、確かにT先生の言うように卑怯さが隠れているのかもしれません。

とても疲れました。
夫をどうこうしなくていいのです。
夫にエネルギーを奪われる必要はないのです。

すくっと起き上がって、力を取り戻して、自分のやるべきことをやるのみです。
でも、もうそれができないほど無気力です。

また夫を慰めて謝ればいい。
抱きしめて、私が悪かった、ごめんね、夫を理解できていなかった、と言えば済むこと。
でも、それは結局、私が折れること。
そしてどんどん力がなくなっていく。

最近疲れています。
自分の悩みを考える暇がないくらい。
距離を取ろう。
一人で出掛けてもいい。
少し夫から解放されたい…。

♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

夫の大事な企画。叱咤激励で逆ギレされる?

昨晩は寝たのがかなり遅かったですが、朝はスッキリと6:00に起きました。
休日は早起きに限ります。
夫より早く起きれば、その分自由時間が増えるからです。

昨晩も夫と喧嘩しました。
ケンカ…というより、私が夫に怒っているというか、
甘ったれな夫を奮起させたくて、敢えて厳しくしている…という感じでしょうか。

今回は、夫の仕事でのプロジェクトの話でした。
夫ともう一人、女性の社員さんでそれぞれサイトを作り、良い方を採用するという話でした。

夫には仕事をコツコツと地道にやる能力があります。
ですが、デザインが苦手なのと、
プレッシャーに弱くて、悪気がなくとも最終的に「できない」と、
他者の期待を裏切ってしまうことがあります。

夫に悪気がないのはわかっているし、プレッシャーと闘って葛藤し、悩みながら仕事をしているのだとわかっています。
ですが、「できない」ことに対し、余りにも考えが甘かったり、
「最低でもここまでできれば」と安全ラインを設けてしまったり、
最初はやる気に燃えていてもモチベーションが持続せず、飽きっぽいという点が不満です。

例えば、前に夫が筋トレにハマっていたことがあります。
自重筋トレのわかりやすいテキストを買い、説得されてプロテインも買いました。
トレーニングを3回、一週間ほど継続して、みるみる効果が出てきました。
私から見ても胸板が厚くなったのです。
プロテインも3回飲みました。

夫も頑張っているから、私も頑張ろう!と元気をもらっていたし、
友人にも「夫が頑張ってるんだ~!」と嬉しげに話したものです。
ですが、楽しかったトレーニングも次第に億劫になり、それ以降は頓挫してしまいました。

継続できないのは私にもあることですが、こういうことが度々あるのです。
その度に、こうしてみたら?このやり方でやってみたら?とアドバイスしているし、
時間が取れるように協力しているつもりです。
夫がやりたいと思っていることを何でもやらせたいのですが、飽きっぽい点に困っています。

一つの食べ物にハマってそればかり食べるので、たくさん買っておくと、
「もう飽きた」ということがよくあるのです。
最初に「これが体にいいから続けてみるよ」と言った熱意は冷めてしまい、
「飽きた」と言われ、こちらが先へ先へ気を回していたことが無駄になります。
毎度いろんなことに期待させられては「飽きた」の連続で、振り回されています。

ただ、食べ物や筋トレ程度なら良いですが、今回は仕事なのでかなり厳しく説教しました。
説教というより、親が子供に「勉強しろ!」と叱る感じです。

時間がないというのは言い訳になりません。
サイトを作っている途中で飽きたり、行き詰まって悩むのも、乗り越えねばなりません。
私に怒られても膨れず、「くそー!やってやるぞ!」と奮起してくれなくては困るのです。

今回はかなり重要なサイトで、しかも期限も長くしてもらっています。
妻として、美術的にアドバイスできることはしています。
もう一人の女性社員も、センスがいい方なので危機感は大きいです。
いくら勝ち負けではないと言っても、採用されず落ち込むのは夫だし、
それに対して、「ここまで頑張ったから仕方ないよ」と言うのも違います。
厳しいようですけど、力を出し切っているとは言えないからです。

私はただの主婦だし、統合失調症だし、会社勤めもしていないので何につけ負い目はあります。
でも、頑張りたいと常に思っているし、自分に厳しくしているつもりです。
向上心を持ってやっているつもりです。

他人にも厳しさを要求するのは嫌です。
でも、今回…今やらずしていつやるのか?という、チャンスでもあり、大事な局面で、
夫が最初から予防線を引いていたり、実際の行動に移すまで励まさないとできないなど、
甘えすぎじゃないの?と思います。

同時に、今回こそはと夫に期待もしていますし、
今回ダメなら、夫はしばらく手のつけようがないほど落ち込むでしょう。
そうなると夫自身が苦しくなるし、周りでサポートする方も巻き込まれてつらくなります。
厳しいようですが、夫を叱咤激励しなくてはなりません。

できることならいつもニコニコして優しい妻でいたいです。
でも、それが夫を甘やかすことにもなるのです。
もともと家庭環境で甘やかされて育った夫なのですが、どうにか、わかってほしいと思います。

♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.