早くも夏バテ…そしてカフェイン再び!?

毎日暑くて早くも夏バテ気味です。
また、家事や仕事が80%くらいできるときと、0%のときと、落差が激しくて、
自分で自分に疲れています。

先ほど「浮気」についての記事を書いていたのですが、な~んかチャラチャラした内容になって、
アラサーババア(自分)の勘違いも甚だしいものがあったので削除しました。

後日書き直して、またシリーズにしてUPします。

もう本当に夏バテです。
食欲がなくて、あっさりしたもの、冷たいものばかり食べています。

サラダとか冷奴、ナムル、たくあん、和え物…野菜ばかりです。
昨年、友人が酷い夏バテだったのですが、夏バテの時ほど肉料理を食べた方がいいと言っていました。

確かに、友人も薬剤師の言う通りにお肉をたくさん食べてたら、スタミナがついてきたようでした。

ただもう、食欲自体がなくて、
酷いときはお菓子やゼリー、アイスが食事代わりになっています。
ダイエットを意識して野菜多めにしているせいか、何かと疲れやすいです。

睡眠時間も足りていません。
朝4:30に起きるならそれなりに早く寝ないと・・・。
21:00過ぎると眠くて寝落ちしています。

さて、コーヒーを再開してしまいました。
一度口にしてしまったら、もうダメですね。
中毒性がひどくて、改めてカフェインって毒だな~と思います。

あと日頃思っていることですが、何でエナジードリンクが今更流行っているのでしょうか?
味も成分も、ほぼオロナミンCとかリポビタンDとかと同じだと思います。
多分昔ながらの栄養ドリンクの方が、タウリンとか入ってる分、効果はあると思います。

実際に有効成分自体は、カフェインだけだと思うんですけどね。
だったらコーラでもコーヒーでもお茶でもカフェイン錠剤でもいいと思うのですが。

あと、「眠くなりにくい風邪薬」って、かなりのカフェイン入っていますね。
花粉症やアレルギーの薬も…。
カフェインを避けようとすると、飲めるものが限られてしまってかなりつらいです。

ジュースはカロリーが気になるし、カロリーオフのは人工甘味料が嫌だし。
昔はコーラやサイダーを飲むと骨が溶けると当たり前に信じられていて、
「常識」なんて簡単にひっくり返るのですから、何か業界の裏事情があるんだろうなと思います。

海外、特にヨーロッパではカフェインフリーのお茶やコーヒーがたくさんあると言うし、
日本では未だにマーガリンや植物油脂原料の食べ物が売っているのだから、
統合失調症の医療に関しても日本は遅れすぎだと思います。

カフェインごときに依存して、自分がバカバカしいです。
カフェインの覚醒作用も、自然に反してて気持ち悪いし、またスッパリ辞めようと思います。

♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.