夫婦で休日を満喫 今週はケンカせずに過ごせそう

今日は秋晴れで清々しい天気でした。
水・木の夫の休みで、朝4:30からゆっくりしました。

夫が午前中に美容院に行ってきました。
近場では評判のよい美容院で、カッコよくなって帰って来ました。
薄毛を気にしている夫ですが、美容師さんにスタイリングを教わってハゲまされたようでした。
(私は正真正銘のハゲフェチです)

11:00くらいから、夫と昼寝しました。
朝はほぼ毎日4:30に起きているので、やっぱり適度な昼寝がないと体がもちません。
15:00に昼寝から起きて、遅い昼食です。
簡単にパスタを茹でて食べました。
もちろん100均のお手頃レンチンパスタ!楽してうまし!

午後は夫とおうちカフェで一休み。
夫は私が入れたアイスコーヒーをほめてくれます。
確かに缶コーヒーだと胸焼けや胃もたれがしますが、自分でドリップすると飲みやすいです。

夕方から遅い買い物に出かけました。
まずはバラエティショップで化粧品を買います。
シェルクルールのクレンジングとリンメルの落ちない口紅、
夫用のナカノスタイリングワックスを買いました。
かなりお店のポイントがたまりました。

それからブックオフ、100均へとまわりました。
もう夜の19:00くらいだったので、はなまるうどんを食べました。
うどんウマイ!わかめうどんにしました。
私は海藻類が好きなのですが、夫のバセドウで食卓にはほぼ上らないので、
たまにはわかめ丼でも食べてみたい。ひじき丼、昆布丼でもいいです。

最後にGUに寄って、ワンピースとスカートを買ってもらいました。
GUで買うとたいてい後悔するし、毎度「もうGUでは買わない!」と誓っているのですが、
トレンドが安く買えるとあってつい利用してしまいます。
GUがどうこう言うよりも、自分が痩せた方が着こなしが決まるんだろうなと思いました。

明日は精神科通院の日です。
かなり強い雨が降るみたいだけど、嫌だなぁ~。

前回の診察で話したことを、もう一記事書けたら書こうと思います。
何しろ私のブログは長い!でもSEOには有効だよ(・∀・)☆

タグ:統合失調症 ブログ 主婦 休日 過ごし方 夫婦 買い物

派遣に応募 急いで職務経歴書つくりました

今日は天気が良かったので、シーツを洗って枕を干しました。
もう今にも布団にダイブ!したいところです。

今日は忙しかったです。
また午前中に整骨院に行って、マッサージやテーピングをしてもらいました。
そのあとは100均へGO。
夫が会社で使うブックエンドだけ買うつもりが、自分のも結構買ってしまいました。

帰りはデパートに寄ってウインドウショッピングをしました。
洋服はいろいろ目移りするけど、安いのを買おうとすると材質など妥協しなくてはなりません。
普段リサイクルショップに行き慣れている身としては、最近の服は安っぽく見えてしまいます。

しまむらで靴を買おうかと思ったけど、家に結構あるのでやめました。

帰ってきて昼ごはんを食べ、携帯を見ると母から電話が来ていました。
かけ直しましたが母が散歩中だということで、電話は後日にしました。
昨日夫とも土地の売却のことを話し合ったのですが、母の名義なのであまり積極的には動けません。
高齢者でネットも使えないし、不動産屋の言いなりになっているので、サポートしていきたいとは思いますが、
共依存にならないよう、距離は計っていかないといけません。

その後、派遣会社からメールが来て職務経歴書を提出するように言われたので、
急いでWordで作りました。
今日中に派遣会社サイトにアップロードした方が印象がいいと思ったので、急いで作成。
まあまあの出来栄えかな?
先手必勝で、WEB用の履歴書も用意しておきたいですね。

派遣会社からのメールには、応募多数のため選考結果により紹介できない場合もあります、と連絡が。
いい条件でしたが、年末調整やお歳暮ギフトのデータ入力など、
まだまだ案件はあるようなので、ダメでもともと気落ちせずに応募してみます。

夕ごはんは、昨日作ったおかずとあと一品くらい添えて……でいいかあ?
明日・明後日は夫の休日です。
今週の休みは夫が美容院に行ったり、私の精神科通院があったり、またまた慌ただしくなりそうです。

職務経歴書を作っていて思ったのは、やっぱり私は自己評価が低すぎて損をしているということです。
座って無理なくできるOA事務を探せばいいのに、
「私なんかには販売や接客しかできない!」と思い込んで、
体育会系の肉体労働ばかりやっていました。

働きに出れば、また社会とのつながりが生まれて、自信もついてくるかもしれません。
今の楽しみは、痩せてお気に入りのスーツをビシっと着こなすこと( ´∀`)
せっかく髪も切ったし、見せかけだけでもデキるOL風に♪……なればいいなぁ~。

就活髪切った

タグ:統合失調症 ブログ 主婦 仕事 派遣 パート 日記 実家

今日は少しつらかった!メンヘラなりたくない

この前の記事を書いた翌日から、案の定2、3日引きこもりました。
頑張りすぎて、毎日平均的に過ごせなくなってきています。
今日も体調が良いような悪いような、不安定です。


昼過ぎに証明写真を撮りにいきました。
前に撮ったのがあるのですが、最近髪を短くしたので、やはり撮り直した方がいいと思ったのです。

そのあと、スーパー内でお昼を買ってベンチで食べるか家で卵かけご飯を食べるか迷ったのですが、
近所のラーメン屋の300円引きクーポンを持っていたので、うっかり入ってしまいました。

そこで店員さんたちが「失礼ですよねー」と言っていたのが聞こえ、もしかしてクーポンを後出ししたことか???と被害妄想がバ・ク・ハ・ツしてしまい、
ズルズルッとラーメンを飲み込んで帰ってきました。

午後は掃除をしたり、整骨院に行ったり、他のスーパーに行く予定でしたが、なんだか憂鬱な気分。

その後、母から田舎の土地のことでメールが来て、あれこれ調べて母に電話しました。
母の老後に備えて、なけなしの土地を売ろうとしているのです。
両親とは歳が離れていて、40代のときの子供なので、今は母も73歳です。
まだ私はギリギリで20代ですが、もう介護やお墓のことを考えなくてはいけないと思い、またまた憂鬱でした。

電話を切ってから、泣きたい気分だったけど、泣くのはやめました。
泣いても何も解決しないと思ったからです。
泣くくらいなら、履歴書を書いたり洗濯物をたたんだりした方が少しは前に進むだろうと思いました。


自己憐憫に浸るのが嫌なのです。
ノートにつらい心境を綴ってみても……何も得るものはなし。

また派遣かパートに出ることにしたので、また就活が上手くいくといいな。
何か一つのエネルギーを上手く流してゆけば、いろんなところが回りはじめると思うのです。
統合失調症だけど、メンヘラかまってちゃんにはなりたくないです。

ブックオフと整骨院に行きました(スマホ依存で腱鞘炎) 

最近は体調の波が一日単位でコロコロと変わり、自分でも戸惑っています。
コーヒーも控えめにして、適度に昼寝を自分に許して、家事もゆっくりやっていこうと思います。

今日は雨でしたが、11時頃から買い物に行きました。
昼はショッピングモールのフードコートで、オリジン弁当を食べました。
昼をまたいで買い物するときは、つい昼の薬を忘れてしまうので、
ピルケースに入れて持ち運んだり、財布に入れておいた方がいいなと思いました。

ブックオフで、夫が会社で使うWEBデザインの資料を買いに行きました。
新入社員さんがあまりサイト制作に慣れていないので、資料集を数冊買って共同で使ったらどうかと、
夫と話していたのです。

ブックオフで粘ること2時間、良さそうな本を3冊見つけて購入しました。
特にその中でも配色の本は、夫が「こういうのがあればいいんだけどな~」と言っていた通りの本だったので、
すごくシンクロニシティを感じました。

WEB資料本


その後は、ツタヤに行ってDVDを一枚借りました。
夫と一緒に観る時間があるといいな。

その後、5年ほどご無沙汰していた整骨院に行きました。
最近腱鞘炎になってしまったのです。
完全に、スマホぽちぽちが原因です。
体調が悪いとついゴロンしてiPhoneをいじってしまうので、日々の体調を安定させて、
スマホの誘惑に負けないようにしたいです。

肩と背中もマッサージしてもらったのですが、肩を回す動作で「ボキィーボキィー」と、
関節がすごい音を出したので、先生が、
「これはいけませんね~」と笑っておられました。
腕もマッサージして塗り薬や包帯を巻いてもらったのですが、
指毛や手の甲のムダ毛を処理していなかったので、大変ハズカシイ思いをしました。。。

腱鞘炎


今日はまだまだやりたいことがあるのですが、
頑張りすぎるとまた寝込んでしまうので、ほどほどにしたいと思います。

今日頑張ったことは、
弁当作り、朝食作り、洗濯、洗面台掃除、昨日の洗濯物たたみ、郵便物整理、
銀行3か所めぐり、ブックオフ、ツタヤ、整骨院、友達とのデートプランを立てる、
でした。
やりすぎです。
これが毎日だといいのですが、頑張りすぎると必ず数日後に反動が出ます。
できるときとできないときの落差が激しくて振り回されています。

あとは簡単なおかずを作って、早めに寝ようと思います。
それにしても、自分の肩があんなにゴリゴリいうとは衝撃でした。

タグ:統合失調症 ブログ 専業主婦 日記 家事 頑張りすぎる

19歳で精神科に3ヶ月入院した話(7)

退院してから世の中を見ると、何となく違って見えます。
何をするのもありがたく感じます。
ご飯が食べれる、お風呂に入れる、自由に出かけられる、など、
健常者には当たり前かもしれませんが、すごく感動して身震いがするほどです。
その点では、入院して良かったのだと思います。
病気でも、生きているだけでいいのだ。
生きているだけでも充分幸せなことなのだ、と思いました。

Oちゃんにはがきを出しましたが、看護師のIさんの話だと長期入院が法律で禁止されて、
Oちゃんは他の病院に移ったそうです。
また3ヶ月したら戻ってくるだろう、ということでした。
だからはがきは届いていないのだそうです。

Iさんは、彼女と結婚するから頑張ってお金貯める、と言っていました。
M子さんは毎年年賀状をくれます。
カウンセラーに復帰して、仕事も恋愛も頑張っているようです。

N美ちゃんともメールをやりとりして、今でも付き合いがあります。
結婚してお子さんも産まれ、とても幸せそうです。

a0070_000255.jpg


入院して良かったのは、
携帯を没収されてFくんからのメールに依存しなくなったことです。
Fくん自体に悪気はないのでしょうが、「もうこの人はダメだ」と思ったので、
いつの間にか夢から覚めて、自分からFくんを振りました。

Fくんが今どうしているか知りません。
その後一度も、自分からは連絡しなかったからです。
間違えたふりをしてメールが来ましたが、嫌気がさし無視しました。
「Fくんの何が良かったのだろう?」と不思議です。
自分の頭の中で、病的な妄想だけが大きくなっていたようです。

退院して最初の日曜日に、近くの教会に行ってみました。
でも聖書の話もまったくわからず、賛美歌も歌えず、
寄付するお金もなかったので、一度きりで行かなくなりました。
でも、それより自分の中に軸がしっかりと立ったので、
キリスト教にかぶれる必要もなくなりました。

a0006_001665.jpg


精神科入院は、つらい思い出です。
毎日、早く退院したい、早く自由になりたい、と願っていました。
そして念願叶って退院できたとき、世界が違って見えました。
統合失調症でもいいじゃない、と思えました。

また、たとえ入院せずに通院治療していたとしても、
こんなに日々の生活のありがたさを感じたりしなかったでしょう。
3ヶ月ぐっと集中して休養したせいか、体にエネルギーが蓄えられたような気がしました。

それに、精神科病棟には変わった人はいるものの、
人を傷つけたり陰口を言ったり、誰かをいじめる人はいません。
そういう意味では、安心して休める環境でした。

M子さんが言っていたように、精神科入院を「人生の夏休み」と捉えるのもいいかと思います。
入院はデメリットだけではありません。
当時19歳の私には、親から離れること、一人になる空間が必要だったと思います。

秋が来て、金木犀が散り、ハロウィンの飾り付けを見ると感慨深くなります。
あの時の経験が、ちゃんと今に繋がっています。
人生において、無駄な経験なんて何もないのだと思いました。


★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

長い体験談になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。
ちょうど10年前の話になりますので、入院生活も大分変わったかもしれません。

今現在、精神科に入院してつらい思いをされている方も多いかと思います。
ですが、かならず快復するのだと希望を持って欲しいです。
今は休むのが仕事なのです。

★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

タグ:ブログ 統合失調症 10代 退院 任意入院 精神科 日記

知らないおばさんに声かけられた!友達?宗教?

極力ブログはPCで書きたいのですが、例のおばさんのせいで鬱です。
PCを開けず、布団でiPhoneいじりが精一杯になっています。
おばさんに話しかけられるまでは元気だったんだけどなぁ、おかしいなぁ。


昨日ドラッグストアで買い物をしていると、見知らぬおばさんに声をかけられました。
聞くと、腰痛ベルトを探しているみたいですが、どれがいいか迷ってるとのこと。
「こういうの使ったことありますか?」
「どれを買えばいいんでしょう?」

うーん、私に聞かれても…まだ一応29歳だし、腰痛に困ったことはありません。
無責任なことも言えないけど、困っている風だったので、
「うちの母はこういうの使ってましたよ~」などと参考になるかならないか微妙な返事をしました。
せめて店員に聞いてよ。

そのおばさんが、レジで腰痛ベルトを買っていたので、
「すぐそこに有名な整骨院ありますよ」とフォローしました。
実際、その整骨院は腕がよく、本やテレビにも出たことがあるのです。

「じゃあ外で待ってますから、整骨院を教えてもらえますか?」
「いいですよ、少し待ってください」
と、買い物を終えてからおばさんを案内。
整骨院は、昼休憩で閉まっています。


おばさんは、いろいろ馴れ馴れしく話しかけてきます。
おいくつですか?お母さんはおいくつ?結婚してるの?旦那さんの仕事は?などなど、若干引きました。

真面目に答えていた私もバカですが、少しするとおばさんがいきなりカミングアウトを始めました。
「私は2ヶ月前に夫を亡くしたんです。子供は小学生と中学生で3人います。遺族年金はもらえるけど、働かなきゃダメですね…夫は介護の仕事で…~~~」
初対面の人にこんなことを言う人は普通いないと思いますが、とっさの私は同情してしまいました。

(考えてもみてください、私が「実は統合失調症なんです」と言うようなものです。明らかにおかしい)


道の真ん中に立ちふさがり、大きな声でしゃべり続けるので、困りました。
「すぐそこのスーパーにベンチがありますから、そちらへ行きませんか?ここでは邪魔になってしまうので」
と、ベンチに促します。

13時過ぎで、家に帰って昼ごはん食べようと思っていたので、お腹が空いています。
ベンチに移ってもおばさんがいろいろ話してきます。
「小6の娘が陸上部で~」
「◯◯(今いる地元)は家とは隣町で~電車とバスで来たんです」

おかしい。
小学校に陸上部って、あるかな?
ある学校もあるだろうけど。
しかも何で電車とバスで40分もかかるこの街に来て、デパートとかじゃなく小さいドラッグストアで買い物してるの?腰痛ベルト。

未亡人で家にこもっていたから、寂しかった。
今日は久しぶりに人と話ができて良かった。
と、いうので、まあそれならそれで良かったのかな?と思っていると、
「次いつお会いできますか?連絡先教えてください。赤外線で」


つい30分も前に出会ったばかりなのに、あまりの急展開に言葉を失いました。
だけど話を聞いていた手前、いきなり立ち去ったり拒絶するのも変かな…と悩み、ついに次の約束を決め連絡先を教えてしまいました。
(私はバカです。本当に自分でもバカだと情けなくなります)

私がコンプレックスにしている字を褒めてきたり、埼玉へ行きましょう、川越に行きましょう、娘の習い事を見てください、姿勢がいいですね(私は猫背です)、埼玉は常磐線ですぐ行かれますから、などしつこい。
何で埼玉?とだんだん不安に。


すみません、そろそろ忙しいので帰ります、とスーパーから出ると、疲れがドッと出ました。
帰り道で子連れのママさんを何人も見たけど、小学生・中学生のママさんってあんなに老けてるものかな?
化粧っ気もないしシミだらけだったけど。
子供いるならPTAとかでママ友作ればいいんじゃないか?などと疑念がわきます。
あんなにお腹空いていたのに、食欲なくしてしまい、昼はろくに食べれませんでした。


ここからは私の推測になりますが、宗教かマルチ商法か何かの勧誘ではないでしょうか?
未亡人や子供3人の件も作り話っぽいです。
検索したら、確かに川越には某団体の宗教施設があるようです。
次回の待ち合わせ場所に宗教仲間を何人も連れてきて、教団施設に連れていかれる…なんて悪い想像もしてしまいます。

夫の帰宅後、話したら…ぴゃー!!怒られました(泣)そりゃそうだ。
前にもこういう面倒なことがあり、引越す羽目になったからです。
夫には呆れられ、「俺たちの生活を守る気がないのか?」と。
本当にその通りで、謝るしかありません。

今朝も朝から夫と喧嘩っぽくなってしまい、夫も言う通り、そのおばさんはまさにエナジーバンパイア!
例え宗教関係なくても、面倒くさい人です。
既にもう、夫婦ともに振り回されています。
すぐに着信拒否、メール受信拒否に設定して、待ち合わせも行かないことにしました。


厄介もっかいしじみっかいで、面倒事を背負い込んでしまいました。
イライラするし不安だし情緒不安定な今日です。
そして自責がどんどん強くなり、外に出るのが怖くて仕方ありません。
ストレスを発散させようとヒトカラに行ったのですが、例のおばさんのせいで不安感が出て歌う気力がわきませんでした。

なぜか醜形恐怖もわいてきます。
私がデブでブスだから話しかけやすいんだろう、見た目がダサいから騙されるんだろう、など。
(実際そんなところでしょう)

自分の世間知らずさを直すために、働くか職業訓練に行こうとますます思いを強くするのでした。

19歳で精神科に3ヶ月入院した話(6)

精神科病棟は、毎日ヒマです。
レース編みをしたり、読書をして過ごしました。
M子さんの影響で、食堂に置いてあった聖書を読み始めました。
読んでも内容がちんぷんかんぷんです。
でも、他に読むものがありません。

散歩以外も、電車やバスで外出許可が出たので、
本屋に行って雑誌を買ったり、化粧品を買ったりしました。
携帯・パソコンの持ち込みはダメです。

でも、あとから知ったことですが、早く退院したい人は、
積極的にレクリエーションや院内イベントに出て、コミュニケーションを取らないと
ダメみたいです。
レクリエーションも一回いくらとかかるし、楽しくないので遠慮していましたが、
もっとたくさん参加した方が良いようでした。

a0960_006053.jpg


仲良くなった友達の中では、一番先にN美ちゃんが退院しました。
N美ちゃんは、退院してもレクリエーションやデイケアに参加しに来ると言っていました。

その後すぐ、M子さんも退院です。
M子さんのお父さんが急病で、介護のために帰らないといけないということでした。
もともと心理士さんで、入院する必要がないくらいしっかりしていました。

M子さん退院の日、同じ病室の6人で最後の朝の散歩をしました。
「こうして皆と散歩するのも最後だね、やっと退院できる。長かったよ」と、
M子さんは泣いていました。
退院する前にM子さんが哲学の本をくれました。
M子さんが大学生の頃から読んでいて、気にいってる本だそうです。
手紙もくれました。
M子さんは、
「この病院で過ごした時間は、私にとって人生の夏休みだった。
でも、入院して良かった。絶対に無駄ではないよ」と言っていました。

a1380_000269.jpg


M子さんがいなくなって寂しいね、と病室で話しているうちに、
60代の女性も退院になりました。
このおばあさんも長いこと入院していたのだそうです。
退院の日にハンカチをくれました。
優しくて穏やかなおばあさんでした。

いよいよ、というかやっと、11月に私が退院できることになりました。
Oちゃんが寂しがってくれました。
最後にOちゃんとお風呂に入って、背中を流しっこしました。
Oちゃんは、
「私はもう親に捨てられたの。だから一生病院暮らし。
ときどきは私のこと思い出してね」と言って、笑っていました。

タグ:統合失調症 ブログ 入院 期間 退院 面会 長期

毒母の誕生日!母からの電話で気力が萎えた

今朝も起きてお弁当を作ることができず、午前中はくすぶっていました。
シャワーを浴びてモーニングページを書いたら、好天気のせいもあって少しエネルギーがわいてきました。

美容院に行きたいと思っていたので、夫に相談して行くことにしました。
よっしゃー!気分も上がってきた!と思って、さて今日こそ洗濯や掃除しよう♪と思っていると、
間が悪いことに母から電話がかかってきました。


昨日は母の誕生日で私も覚えていたのですが、何か贈っても喜ばないので、手紙だけ書きました。(まだ出してないけど)
電話口に出ると早々、父の三回忌の話で、親戚が高齢で具合悪いから呼びたくないとのこと。

そこから愚痴のオンパレードで、どうしてこんなに悪口が思いつくのかな?というくらいまくしたてていました。

半世紀前の職場いじめの愚痴、20年前に亡くなった姑との確執、夫(私の父)のダメ人間さ、お金がない、老人クラブに行きたくない、友達付き合いの愚痴…などなど。

私は枕に突っ伏して、「うん、うん」と聞きながらうなだれるしかできません。
下手に「それは違うんじゃない」と言うと怒ってしまうので、嵐が過ぎ去るのを待つばかりでした。


母が「昨日は眠れなかった」と言うので心配していると、
なんだ、コーヒーやほうじ茶を飲みすぎたせいでした。
雨もすごかったし、そんな働いてるわけじゃないんだから、1日くらい寝不足でもいいじゃない?と思うんだけどなぁ。

歳をとると睡眠時間は減っていくし、眠りも細切れになって日中のウトウトが多くなるのだから、
眠れない眠れないと騒いだって仕方ないのにねぇ(´・ω・`)
それでも5、6時間は寝てるんだから充分です。

母の愚痴を聞いていたら、同じ姿勢でいたので肩が凝ってくるし、1時間2時間平気でしゃべってるし、
ちょうど昼の薬を飲むところだったので、頭が痛くなってきました。

私が疲れて相槌の反応が悪くなってきたので、母もつまらないのか電話を切られてしまいました(笑)
体がグッタリ…!(◎_◎;)
せっかく着替えてメイクして、明日の美容院を楽しみにしたり、少し前向きになっていたのに、
負のエネルギーをぶつけられて、トイレで吐きそうになりました。
これじゃあ~母のサンドバッグです。
(昼ご飯食べたばかりだから吐くのはやめました)

母はすっきりしたかもしれないけど、私の感情はどこに出せばいいの?
出掛ける気力もなくなり、またモーニングページに逃げ込みましたが、母の愚痴ばかり書いている自分にも嫌気がさします。
「これじゃあ母と同じじゃないか」と。

これでまた、家事ができない、夫にも優しくできない、なんて嫌です。


窓を開けたらやっぱりいい天気で、家の中にいるのがもったいなくなりました。
悔しい。悔しいけど、このままヘコタレてたら、いつまで経っても母に押さえつけられてる人生です。

自分にOKを出して、明日の美容院を楽しみにして過ごします。
最近、楽しいブログが書けずスミマセン。

夫の風邪と私の不調 自責がつよい!(◎_◎;)

昨日からの大雨の影響で被災された方には本当に大変だったと思います。
父方の親族が茨城にいるので、高齢者の方など心配です。

また、以前記事に書いたスピリチュアル心理士さんのNさんも茨城です。
またSNSで無事の連絡があるよう、待ってみます。

また、引き続き避難生活で不自由もあるかと思いますが、薬は飲めるときに飲むようにして、
「食事・睡眠・服薬」と、最低限度のことだけをして、
ゆっくり心と体を休めてみてほしいです。


千葉もだいぶ雨が降りました。
明けて今日は、晴れて暑くなりましたが、私はまだ体調が良くないです。

最近は一日中寝てばかりいます。
朝から晩まで寝ても、夜はまだまだ寝られます。
たまにそういう波があります。


夫は風邪を引いてしまい、熱を出しました。
それでも会社は休まずに行っています。
本当に頭が下がります。
大雨の日に、短パンに素足でビルケンを履いて出掛けたので、そのせいかも?

暑がりな私とバセドウな夫は、まだ半袖1枚でフラフラしていますが、
そろそろ長袖を用意した方がいいかもしれません。


はぁ~、自分が嫌になります。
部屋がゴチャゴチャに散らかり、洗い物は溜まり放題、引きこもってスーパー行けず、冷蔵庫は空っぽ。
洗濯物もミルフィーユ状態。

ヤマトも佐川も国勢調査も怖くて玄関に出れず、居留守をしてしまいました。
佐川急便のおじさんがたった今届けてくれました。
もう夜の22時…。
世の中にはこんなに頑張っている人もいるのに。


風邪を引いている夫にも、あまり優しくできていません。
寝ていて、仕事上がりの夫からの電話に出られず、自殺したのではないかと心配をかけてしまいました。
熱があるのに走らせてしまいました。

最近自炊できていないのが、本当に心苦しいです。
T先生や夫には、あまり自分を責めないように言われますが、責めないと私のダメさ加減は治らないと思っています。

自責しても治らないし、自分が傷つくだけですが、強迫的になっています。
今日も早く寝て、体調を戻していけたらいいな。


低気圧ドゥーン!雨で鬱だよ 仕事したいけどできてないよ

最近雨ばかりよく振りますね。
さすがに気が滅入ります。
私はくせ毛なので、髪がボサボサになって鏡を見るのが余計につらいです。

今日は夫も休みで、それぞれのパソコンに向かって仕事しています。
私はブログやサイト作りなど、夫は会社で使うデータベースの入力やフォーム作りなど。

昼は、近くのラーメン屋さんへ食べに行きます。
最近デートらしいデートがありません。
節約のために仕方ないけど、たまには外食しようということになりました。
時間があったら、2人でカラオケもしたいな。

a1840_000034.jpg


今週は、低気圧のせいかPMSのせいか、ずっと体調不良でした。
脳から血液がスーッと引いていくような、貧血のような感覚が残っています。
あとは、セロトニンなどの脳内物質が不足しているような気もします。

カフェインもほどほどに、家事や仕事を頑張れるようになりたいです。

昨日は、前に自分で作って未完成で放置していたサイトを久しぶりに見ました。
ちょうど作っていたのは1年前になります。

でも、改めて見てみて、「本当にこれ私が作ったの!?」というくらい良くできていました。
このままではもったいないと思い、また本腰を入れようと思います。

求職活動もぼちぼちしていて、良さそうなパート事務もあるのですが、
まだ太っていることや対人恐怖が気になって、応募には至りません。
T先生にもまだ相談していません。
心理士のCさんは、「在宅でここまで頑張れているのだから、もう少し様子を見てみたら?」と
アドバイスをくれました。

あと、読みたい本はたくさんあるのですが、
なかなか手につかず、集中して読めないのです。
Kindleのセールで何冊か購入したり、ブックオフでハムスターの飼い方やダイエットの本を
買ってはみたのですが、読み始めるまでがつらいのです。


▲この本を買いました よさげ!▲

統合失調症になる前は、読書が好きで、与謝野晶子の源氏物語(すごく長い!)を、
頑張って読んだりしていました。
ぼちぼち簡単そうな本は読んでいるのですが、もっと活字が読めるようになりたいです。
Kindle内の積ん読が増えています。

でも、意欲があるって素晴らしいこと。
やりたいこと、ほしいもの、なりたい自分があるって幸せです。
本当に鬱のときは、生きていたくない、消えたいとばかり思っているからです。

最近も鬱がひどいとき、ベッドに突っ伏してiPhoneで「自殺 方法」などで検索していました。
いくつか死に方のサイトがヒットするので、それを見ているのですが、
実際に実行することは恐らくないと思います。

だけど、「いつでも死のうと思えば死ねる」と思うことが、
追い込まれた状態のときは救いになるものです。

また天気が良くなれば、気分も上がってくるかな。

タグ:統合失調症 ブログ 日記 blog

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.