有能感出すな!医師とカウンセラーのアドバイス

何だか家事や仕事の準備で追われているような毎日です。
落ち込んで鬱になってる暇もないような…汗
スマホから更新だと表示が崩れるから嫌なのですが、書きたいことも溜まってくるし…(・・;)

今週の木曜は一週間前倒しで通院してきました。
来週は仕事が始まり、疲れて行かれないと思ったからです。
あとはカウンセラーさんとT先生のアドバイスが聞きたいというのもありました。


心理士のCさんは、就職が決まってびっくりしていたけど、すごく喜んでくれました。
田舎で、会社のHPも旧世代の会社なんです!と言ったら、爆笑しながら「いろいろ教えてあげた方がいいよー!」と言っていました。

「どうやってそんないい会社見つけたの?」とか、
「さくらさんは仕事できすぎるから、セーブしないとダメだよ、仕事押し付けられちゃうから」
などおっしゃっていました(汗)
(自分で言うのが恥ずかしい↑)

心理士さんは、「あ~、興奮して私ばっかり喋りすぎちゃった!全然話聞けてないね、ゴメンね」
と笑っていましたが、
そんなに真剣に考えてくれてたのだと嬉しかったです。


T先生の心配も同じことでした。

「最初から"ここまで"と線引きして、できるところを見せすぎてはダメですよ。
曜日も週3日まで、と譲らずに。
でも頼まれると断れない匂いがプンプンしますけどね~」
と苦笑しておられました。


私って、そんなに仕事できないしぃ!
と、思うのですが、実際就労移行ではそういう羽目を見ました…( ;´Д`)

だけど働くことや仕事自体は好きなんです。
そして、できるんです。できちゃうんです。
頼られるのもやり甲斐があります。

でも、病気というハンデがあって無理してしまうんですね。


あぁ、やっぱり私は社会に出てこそ生きる人間なのだなと思いました。
あとは体調管理をしっかりすれば、もっとたくさんのことが出来るかもしれません。

実際、
「あの会社ならあれができるかも?これも役に立つかも?」
と考えるとワクワクするんです。

張り切って息切れしないように、頑張らないようにします。


Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.