統合失調症、兼業主婦の3つの心の支え

今日は仕事が終わってから駅まで行って、スーパーに寄ろうと思ったのですが、ヤマト便が夜に来るのでまっすぐ帰りました。
仕事終わってから料理するのが結構キツくて、この時間までお茶飲んで休んじゃっています。

夫は皮膚科に寄って帰ってきます。
夕ご飯は生姜焼きかホッケを焼くか、ラーメンにするか、いずれにしても手抜きです(^◇^;)
帰りにお酒を買ってきてくれるそうなので、クリスマスだし明日は休みだし、久々に飲みます。


今の私には、精神的に大きな支えが3つあって、一つは夫、次に仕事、あと一つは診察です。

夫は家事を手伝ってくれたり、仕事の話を聞いてくれます。
甘えたり、甘えられたり、のろけになりますが幸せなことだと思います。
仕事や家事で疲れていても、これが2人の生活を豊かにするんだ!と思うと屁ぇでもありません。


そして会社は、休みの日が物足りないくらいで、仕事に行くのが楽しみなのです。
毎日、
「私ってこんなに仕事できる人間だったんだ!」
という驚きがあります。
人間関係も恵まれていて、パートさんたちとも仲良く、社長にも気に入られ過ぎて困るくらいで、統合失調症ということを忘れてしまいます。

でも病気と上手く付き合って、障害をも魅力に変えられたら楽しいかもしれませんね。
フォトショやイラレも、少しずつ覚えてきています。
あとはサイト構築とSEOの勉強かぁ!
どれも好きな分野の仕事です。


もう一つ、精神科クリニックへの通院も命綱です。
「もし全てがダメになっても、ここへ来ればいい」
という、安心感があります。
T先生も心理カウンセラーのCさんも、毎回診察は爆笑しながら楽しく進めてくれます。
去年の夏頃は…こんな日々が来るなんて夢にも思わず、死のうとしたり、寝たきりで過ごしたりしていました。

そこから回復したこと、家事や仕事を頑張っていることを先生や心理士さんは褒めてくれるし、
私の考えや人格を肯定してくれます。
私にとって、いつでも帰れる暖かい居場所になっています。


今まで鬱のときは、夫しか心の支えがなかったので依存していました。
今は3本の柱に支えられて、ちょっとやそっとのソウやウツでは揺るがないような気がします。

本当に今は、冬ですかぁ!?
やっぱり大好きな街に引っ越してきて正解でした。
大地と水と空気がことごとく自分に馴染んでいます。

おやぁ?夫が帰ってきたので急いでご飯作ります。いっそげー!



Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.