仕事辞めようとして慰留される 胃腸が限界

すみません、また日にちが空いてしまいました。
最近体調が悪かったです。
みとっちさんから依存されて、胃が痛くなり、毎日下痢ピーでした。
休みの日は寝てばかりです。

会社では、大きな乱?を起こしてしまいました。
月曜、社長と営業の社員さん(女性)に、みとっちさんのことを相談したのです。

暇なのに忙しいふりをしてサボっていることを話したのですが、普段の真面目そうなみとっちさんからは想像もつかなかったようで、
「そんなことあるわけない。信じない」と、
言われてしまいました。

サボっているみとっちさんを評価しているのなら、
私がいくら頑張ろうと社長は見ていないんだろう、と思いました。
仕事も私ばかりに振られるし、社長には前から嫌われてるのかもしれないと思っていました。

こんな会社じゃあ搾り取られるだけで、時給も850円で割に合わないし、
キャリアアップも見込めないので、辞めようと考えました。


そうしたら、営業さんが火曜日にランチに誘ってくれて、2時間以上も話を聞いてくれました。
「絶対辞めちゃダメだよ、さくらさんは必要な人だから。
社長もさくらさんのことを評価してるよ。
他の事務の人はいくらでも代わりがいるけど、WEBはさくらさんしかいないんだよ」

などなど、励ましてもらい、元気付けてくれました。

3日間休みをもらい、金曜に営業さんにも同席してもらって社長にお詫びしました。
社長は、私が精神的な病気があることに気付いていたそうです。
最初の面接のときに、
「ご主人はともかく、さくらさんは健康ですか?」と質問され、
その時に私の回答がシドロモドロだったので気付いたそうです。

でも、病気を患っている以上に仕事ができる人だと思って期待して雇ったんだよ、と言っていたけど、
なんか話し方が、病気なのに雇ってやったんだ、辞めるなんて恩知らずだろう、という言い方に聞こえたので、
泣きそうになりました。

営業さんは、みとっちさんの行動を少し観察してみて、確かに仕事してないとわかったそうです。
でも、社長はみとっちさんをかばう言い方ばかりだったので、悲しかったです。

これで時給も同じ、みとっちさんは雇用保険と社会保険も入っているので、実質私より待遇がいいのです。
社長に、さくらさんは周りを気にしすぎだ、
自分と考えが違う人を許せないんだ、と言われ、
つらかったです。
そんなつもりじゃないのに、と思いました。

朝お詫びの話をしていて、みんなが会社に来たので、
社長は「うちの会社のアイドルなんだから!そんなことでへこたれんなよ!」と言って、
私の頭をボンボン!とたたきました。


その後、社長から月曜の夜に2人で食事に行こうと言われました。
会社ではみんながいてあまり話せないので、誘ってくれたんだと思います。
緊張…というか、挙動不審になりそうで怖いです。
なんかこれ以上傷つくこと言われたら嫌だなと思います。

あ~泣きたい。
金、土と泣きはらしました。

そして、みとっちさんには、用事があるので今度から別々に帰りましょうm(_ _)m と、LINEしました。

みとっちさんは高学歴なので、帰り道私にも難しい話をしてきます。
私は聞いててもわからないので、そうですねと相槌打っているだけですが、さくらさんは〇〇知らないよね?と言われて惨めになります。

みとっちさんは高級フレンチや、伊勢丹に慣れているので、そういうセレブな会話も疲れてきました。
料理も上手いらしく、さくらさんグラタン作れないの?と言われて悲しかったです。

愚痴ばかりになり、すみません。
明日は怖いけど、社長と食事に行ってきます。


Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.