希死念慮が強い

昨晩寝る前に夫と大喧嘩してしまいました。
今冷静に考えればPMSや寝不足や薬の副作用など、いろんな要素が絡み合ってイライラしてたのだと思います。

でも、夫婦間において簡単に口にしてはいけないことを、お互い言いました。
夜は全然眠れませんでした。

夫も傷つきながら仕事に行ったけど、私はもうどうすることもできないと悲観的になっています。
希死念慮がどんどん強くなっていきます。

最近、「ザ・シークレット」という本を読みました。
有名な本ですね。引き寄せの法則について書かれた名著です。
じゃあ私が死ぬ瞬間や、私の死体を想像して強く念じれば実現するのかな、と考えてしまいます。
寝室で自分が首吊りをしてるところを何度も想像しています。

ラミクタールの副作用で、希死念慮も出るそうです。
何とか死ねないかな、衝動的にでもいいから死んでしまいたい、と考えています。
ラミクタールとロナセンが合わされば、ヒャッハー気分で一気に決行できるかもしれない。
早くラミクタール飲みたいです。

小さい頃から自分が長生きするイメージがわきませんでした。
そして、年を取って死ぬのはカッコ悪い、若くて綺麗なときに死にたい、と考えていました。
実際洋楽なんかだとそういう歌詞がよくありますよね。
まあ30歳は充分生きすぎだけど。
親よりも早く死ねたら気分は楽でしょうね。

また生理が始まれば情緒不安定も落ち着くかな。
何とか、生きる方向に自分をなだめていこうと思います。

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.