統合失調症じゃなくて統合失調感情障害!?

昨日は夫にマフラーを喜んでもらえました。
ツイードの糸なので少しチクチクするかと心配でしたが、大丈夫みたい。
夜も夫に手伝ってもらってチャーハンと白菜ミルフィーユ鍋を作れました。
美味しかった~!

睡眠不足もあって、夜はバタンキューでした。
かなり疲れてたみたいで、いつもより寝息が大きかったそうです。

今日は編み物を集中してやってたら疲れ果ててしまいました。
雨だし寒いしで、この時間になっても家事をやる気力がわきません。
こういう波があるのが辛いです。
今日はプラス気分の貯金を編み物だけで使い果たしてしまったみたいです。
やるべきことより編み物を優先してしまったので反省…。


T先生が今まで話してたことや、夫との会話を総合すると、私は統合失調症というより統合失調感情障害なんだろうな、と思います。
T先生が言うには、うつ病も双極性障害も統合失調症も、一人一人症状が違うのに対し、無理やり病名でくくってるようなものだとか。
それはとても曖昧なものだそうです。

それで、統合失調症に当てはまりながらも双極性障害の症状がある人もいて、
その場合は違う病名になるのではないか、別の病気になるのではないか、という研究が進んでいるそうです。

確かに統合失調感情障害とか、非定型精神病と言われたことが何度かあります。
ただ、診断名を書くのには「統合失調症」に寄せていると。

検索しても統合失調感情障害についてはあまり情報が出てこないので、新しい概念なんだろうなと思います。
双極性障害の波が落ちると統合失調症の症状が出てくる、と書いていた方もいました。

予後が良いというのも特徴みたい。
それが本当だったら嬉しいな。
確かに幻覚や幻聴はほぼないので、統合失調症という実感もあまりなかったかもしれません。

情報求む!といったところですが、本当は病名に縛られるのはもったいないことかもしれませんね。
ただ、双極性障害についてはもう少し学んだ方がいいなと思いました。
いずれはバイポーラーワークブックもやるかなぁ~(*^◯^*)



ラミクタール増量 編み物できた

昨日は通院日で予定通りラミクタールを100mgに増量してもらいました。
そして、アカシジアが気になったのでロナセンは60mg/日 に減量。
字が書きやすくなった!
ラミクタールは、プラセボ効果もあるかもしれないけど、久々に1人で外に出れたということは効いてるのかな?(*^◯^*)

T先生とも話して、希望が持てる内容だったので今日はかなり元気です。
今日はもしかしたら夕食作れるかもしれない…。
さつま芋のミルク煮や簡単なミルフィーユ鍋、チャーハンを作る予定です。
果たして、できるかな?
いきなり欲張りすぎかな??


午前中に、夫のマフラーが編み上がりました。



思ったより上手くできた(*^◯^*)
夫に画像を送ったら、喜んでくれました。
売り物みたいだね~、ハンドメイド感がない、と言われて、まあこれなら会社につけていっても違和感ないかな?と一安心。
今は白い毛糸で自分用の帽子を編んでいます。

今日は料理できますように。
でも4:30起きだから無理しない、無理しない。
昼間日光浴もしたのでポカポカです。


何をやっても上手くいかない、という暗示

今日はすごく情緒不安定です。
寝てばかりの日と、動き回る日との繰り返しで、毎日気分の上下に疲れてきました。

特に今日と明日はどうしても出掛けなければいけない用事があります。
頑張らなきゃ、と思ってコーヒーを飲んだけど、動悸がするし頭がグルグルするし下痢するし、改めてカフェインと相性が悪いんだなぁと思いました。


今日は、前の会社の社長に言われたことをずっと考えていました。
「さくらさんは脆い。だから何をやっても上手くいかない。そういう弱い人間より、みとっちのように仕事ができなくても長く安定して働ける人間の方がいい」
という内容のことを言われました。

確かに、私は脆いんだなぁと思います。
「何をやっても上手くいかない」
「何も成し遂げられない」
の部分が頭の中で何度もループして、悲しくなります。

かと言って、専業主婦になるのも嫌なんです。

子なし主婦は、孤独なものです。
子供がいれば、幼稚園や学校やらの付き合いでママ友とか何だかんだで外に出て人付き合いがありますが、
子なし主婦は家事やって夫の帰りを待つだけです。
友達がいればまた違いますが、毎日遊び歩くのも嫌です。

早く家事くらいはきちんとできるようになりたい。
家事ができたら資格の勉強や、職業訓練に行きたい。
いずれは何年も安定して働ける職場を見つけたい。
それが全て、「何をやっても上手くいかない」で片付いてしまいそうで落ち込みます。

今日は気分がおかしいので、この辺でm(__)m
コーヒー捨てようかな(;´д`)

冬季うつ・統失主婦を救うのは鍋料理だと思う

昨日今日と、2日間連続で外出できました(*^◯^*)
今日は寒かったので若干ひるみましたが、出てみると意外と怖くありませんでした。


最近は夕ご飯ほぼ毎日?というくらい鍋料理です。
夫が仕事帰りにスーパーに寄って、鍋用のカット野菜とお肉、少人数用の鍋の素を買ってきてくれます。
夫が帰ってきても包丁を使わずすぐに作れるので、料理に対するハードルが下がりました。
おでんとかなら更に楽ですね。

自分的には、「こんなの料理じゃない!( *`ω´)」って思います。
煮物やハンバーグ、餃子でも作れれば多少は料理した感がありますが、ずっと鬱気分が続いていてまだそこまで気力が出ません。

でも恥ずかしながら、コンビニ弁当やスーパーのお惣菜が続いてたので、
お鍋でもかなり満足度は高いです。


夫と結婚する前に同棲期間があったのですが、その時はどんなに疲れて帰ってきても1.5時間かけて料理ができてました。
その頃は職業訓練に通っていたので、帰りが15時頃と余裕があったのですが、
それでも毎日料理できるのは充実していました。

なので、今の食生活は我ながらひどすぎます。
専業主婦になったのに、これじゃあ不健康です。

でも、T先生が言っていたように、
「飛行機が離陸するようにゆるやかにふわっと」
浮上できる日がくるかもしれませんね。
ラミクタールに期待して、ゆっくり待とうと思います。

編み物でセロトニン出るかな?

最近ずっとこもって編み物をしています。
夫のマフラーです。



棒針編みですが、addiというドイツのメーカーの輪針を買ってもらい、かなり編みやすくなりました。
今まで使ってた棒針は母のお下がりで、母が使うと言っていたので実家に送ってしまいました。
自分は編み針を持ってなかったので、この機会にaddiの輪針を6本くらい買いました。
意外と思いきった買い物でした。

祖母も母もかなり編み物には詳しいので、わからないところが聞ければもっと難しいアラン柄に挑戦できると思うのですが、
自分1人だとこんな簡単な編み地がやっとです。

編み物は、保育園生の頃から教わってやっていました。
なので、かぎ針はほとんどできるようになったのですが、棒針はさっぱりです。
編み物歴25年くらいなのに全然できません。


編み物をしてると心が落ち着きます。
鬱っぽい時でも手を規則的に動かしてると、ちょっと脳内物質が出てくるような気がします。
何もしないでスマホいじりしているよりは、健康的だなと思います。

夫も、「こんなの要らない」とか言わずに、早く着けたいなぁと言ってくれるので、嬉しくてやり甲斐があります。

T先生が珍しく、
「もう少しできっといい事ありますから(^ ^)」
と、言ってくれました。
T先生は、重要なことや嬉しいことは小さい声で言うので注意して聞いていなければなりません。

多分、ラミクタールが体に合ってきたら、気分の底上げがされて自由に動けるようになるのだと思います。

今は編み物が小さな楽しみです。
今日は久しぶりに洗濯と掃除、買い物ができました。
できない時は夫に頼もう、という気持ちが芽生えてきたのは、大きな前進になったなぁと感じます。

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.