統合失調症でもできる仕事!?在宅ワーク2年続けてます

今日も暑くてペット共々悶えています。
引きこもり主婦だと体力がどんどん落ちて、夏バテしやすくなってるような…。
先ほどヤマト運輸のお兄さんに集荷に来てもらいましたが、
汗だくだく流れて若さがまぶしかったです。

毎月これくらいの日にちになると、家計簿とにらめっこしてため息ばかり出ちゃいます。
無駄遣いしているつもりはないのですが、うーん、キビシイ。。。
そして、私も仕事をもっと頑張ろう!と思います。
20日前後にフリマアプリの振り込みがあるのですが、それを待ち遠しくしてしまっています。
全部生活費だけど・・・(汗)スーパー行きたいです。







▲Kindleのセールで買ったこの本がよかったゾ!再読したいな▲

在宅の仕事は、本当にモチベーション維持が大変です。
家の中で一人きりで作業しているので、いくらでもダラケたりサボったりしてしまうからです。
もう細々と在宅仕事は2年になりますが、
収益が出ているいない以前に、我ながらよく続いているなぁ~と思います。

在宅ワークとかSOHO、ネットビジネスは、
正直なことを言ってしまえば精神障害者の人には向かないと思います。
実家暮らしや、結婚して安定した収入が別にある方なら何とかなるかもしれませんが、
それでも精神的にきついものです。

私がネットで仕事をするようになったきっかけは、以前いた就労移行支援で病気が悪化してしまい、
もう社会に出たくない!と思ってしまったことです。
傷ついて、社会的引きこもりになってしまいました。
もう人の輪には入りたくない、誰も信じない、という精神状態でした。
それでも収入には困りますから、体調が悪いときでも家でできる仕事を模索しました。

できそうなものはいろいろ試してみました。
SOHOライティングやポイントサイト、アフィリエイト、ネットオークション、フリマアプリ、転売など。
どれもボチボチと続いてはいるのですが、まだまだ先が見えません。
自分でも、このまま続けていていいのかな~と悩んでいます。






▲すぐできるタイプのやつ▲




でも、認めるべきは「2年続いた」という事実です。
T先生は、「よく在宅続けているね。私だったら精神的にもたないよ」と言っていました。
確かに、家で孤独に作業するのは、できるようでできないかもしれません。

うつ病や統合失調症、パニック障害や躁うつ病などの精神障害者の方で、
ネット副業や在宅ワーク、プチ稼ぎをしようとしている方は結構多いと思います。
やはり障害年金だけでは生活していけないし、体力気力ともに会社勤めは大変だからです。

でもそれ以上に、家で仕事するのは厳しいと思います。
環境に恵まれるのなら、普通に働きに出た方が収入面でも心の面でもずっと良いです。
私も続いてはいるけれど、収入はわずかだし、何度も挫折しています。
夫がいて会社給与があるから、在宅ワークにも挑戦できているだけで、
一人暮らしだったら絶対できません。

向いているとしたら、一人で黙々と作業することが好きな人だと思います。
丸一日誰とも喋らなくても大丈夫な人、電話もメールもLINEも要らない人。
私も人付き合いが苦手で、孤独が苦にならないタイプですが、
それでも毎日毎日家にこもりきりというのは、ときどき病んでしまいます。
主婦だから、買い出しで適度に外に出るのが気晴らしになっているのかもしれません。

前にいた就労移行支援や、デイケアでも、皆さん副収入を持っているようでした。
株をやっている人が多かったです。




格安売買手数料の

証券会社はこちら






また、NPOで障害者の就職支援をやっている方に面談していただいたときに、代表の方が言うには、
在宅で仕事が続いている方は、知っている限りでは1名だということでした。
その方はうつ病で、前にいた会社の仕事をもらっているのだそうです。
やっぱり自分から仕事を取りに行くのはあんまりないみたい。

私もこれから少しパートに出ようと思っているし、副業も続けます。
副業も、これから忙しくなったら続けていけるかわかりません。
でも、今は家に商材もたんまりあるし、勉強したいこともあるし、
長期的な視点でやっていきたいな。

成果が思うように出なくても、腐らず長期的な視点でやっていきたいです。
そして同じような仕事をしている精神障害者の人と話してみたいなぁ~。


♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.