統合失調症患者はカラオケ好きが多い。なぜ趣味がカラオケしかないのか。

今日は夫の休みで、私が前々から「カラオケに行こう!」と言っていました。

こうして考えてみると、統合失調症患者の人はカラオケが好きな人が多いように思います。



なぜカラオケが好きなのかはよくわからないのですが、

デイケアにも室内カラオケが設置されていたし、

レクリエーションでもよく大人数でゾロゾロと行っていました。





(こういうタイプの家庭用カラオケ機がデイケアにありました)




ですが、患者さんで歌が上手い人はあまりいなかったように思います。

ただ、カラオケに命をかけているような人や、

わざわざボイトレスクールに通っていた人もいました。



私も例外なくカラオケは好きです。

ですが、もう学生でもない社会人で、

休日にカラオケに行く人はどれくらいいるのかなと思ってしまいます。



やはり、統合失調症患者ならではの趣味、趣向というか、

コミュニケーション方法ストレス解消方法の1つなのだろうと思います。



大人でカラオケに行く人は、会社員になって飲み会で行ったりするくらいだと思います。

夫はカラオケがそこまで好きでも嫌いでもないので、

やはり統失ならではだな~と思います。



ただ、何か統合失調症患者さんの多くが幼児返りしているというか、

いい歳してアイドルグループの曲を歌ったりジャニーズの歌を歌う人が多いです。

カラオケ好きもその1つなのでしょうか。



男性なのに女性ボーカル(しかも高音)の歌を歌ったり、

マイクの奪い合いになったり、聞く側にとっては苦痛であることもあります。






(華原朋美の「I'm proud」を歌う男性や、セーラームーンの主題歌を歌う男性など様々でした)




統合失調症患者は、レジャーにあまりお金を使えず、

体力もなく疲れやすいです。

そうなると、カラオケしか趣味がないのも無理からぬことだと思います。



ただ、あまり芸術的な趣味ではないので、ほどほどに楽しもうかと思います。

もう少し自分を高めてくれるような楽しみを見つけたいです。





♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ


♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪








関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.