最近のファッショントレンド(2015)にモヤモヤ

今朝も夫を駅まで見送り、その後ウォーキングしました。
帰ってからは、ゆっくり朝のアニメタイムを楽しみました。
アイスコーヒーがウマイ!

昨日書いていたように、最近のファッションについて思うことを書いてみます。
あくまでも私見です。
アラサーでファッション素人の私の意見です。





今夏は夫に、ユニクロが大々的に売り出していた「短パン」を3着買いました。
いわゆるショートパンツですね、キャッチーなCMも記憶に新しいです。
これ、私的にはすごくいい(・∀・)イイ!!トレンドだなと思いました。

男の人って、夏は長ズボン(とは今の時代は言わないだろうけど)履くと膝裏が暑いですよね。
特に最近はスキニーフィットの流行が継続しています。
いくら伸縮性が良くなろうが、薄手になろうが、暑いだろうなぁと思っていました。
なので、メンズの短パンブームは大歓迎でした。

ユニクロ
▲これがこの夏スグレモノでした▲

ボトムスは短パンとして、じゃあ靴はどうなるか?というと、
裸足でスニーカーや革靴を履いているように見せるため、メンズのフットカバーが流行りました。
これは少し女々しいなと思いましたが、これからはもっと浸透していくと思います。



▲こういうのネ♪▲


さて、レディースのトレンドは、今年もブラトップでした。
私、ブラトップ反対派です。
ブラトップ、ブラキャミを一年間毎日着てみてください、確実に胸が垂れます。
私が2年前に証明済みです。

エフォートレスファッションで、ウエストゴムや伸縮性素材、ゆるシルエットが流行っていますが、
アラフォーくらいの主婦がやる分には、清潔感あっていいけど、
10代・20代の女の子には、思い切り着飾って欲しいな。
その方が、目の保養になります。

あと、カラーやデザインもどんどんシンプル一辺倒になって、
白、黒、紺、グレー、カーキ、ベージュ、赤・・・この辺りが揃えば、どうにでも着回せるようになっています。
確かに、これらの色を着るとシンプルカジュアルでこざっぱりとまとまるのですが、
「差し色ってなんだっけ?」
「きれい色ってなんだっけ?」
と思ってしまいます。

2015秋冬色

▲これさえ着ておけば、間違いない…的な???▲

日本人に合う色は、絵の具を何色も複雑に混ぜたような、綺麗な中間色なのです。
美術学校でそう学びました。
着物の色を見ればわかるけど、どの色も自然から生まれた絶妙な色で、
白黒グレー紺…というような単純なものではないのです。

これらのシンプルカラーが流行るのは、安さを隠すためかな、なんて邪推しています。
デザインも、「着るのが楽、」だけじゃなくて、縫製やカッティングも楽(手抜き)しているのでは?と思ってしまいます。
シンプルでチープさを誤魔化している、ということでしょうか。

そんな私ですが、昨日はGUに行って自分用と夫用に何着か買ってきました。
ガウチョを試着したのですが、素材はまあまあ良し。
でも、着た時のシルエットおかしくないか?と首をかしげるしかありません。

ジーユー

▲日本人には難易度の高いアイテム。楽だけどネ みんな本当にいいと思ってるのかなぁ▲
▲▲ジーユーのお店でこのワイドパンツが品切れになってて、目の玉飛び出るかと思いました▲▲



洋服は、着た時に体を綺麗に見せるものでないと意味がないと思うのです。
変な位置のタック、無理やりやりくりしたような裁断は、どうにも好みではありませんでした。
ウエストはゴムだから楽だけど、ただ「トレンドを着ている」という満足感・安心感を補っているだけで、
体をより美しく見せてくれるか?と言えば、NOということになるでしょう。

楽を取るか、綺麗を取るか。
エフォートレス=頑張らない、これは今の時代の気分なのかもしれません。
ゆるーく人とつながって、あさーくトレンドにコミットする。
だけど、若い世代に大切な美意識が育たないのではないかと心配になります。

やっぱり、10代の子にはおしゃれに貪欲に、背伸びしてほしいなぁと思う、オバチャンでした。




関連記事

タグ:統合失調症 ブログ ファッション 服装 流行 おしゃれ

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.