毒母の誕生日!母からの電話で気力が萎えた

今朝も起きてお弁当を作ることができず、午前中はくすぶっていました。
シャワーを浴びてモーニングページを書いたら、好天気のせいもあって少しエネルギーがわいてきました。

美容院に行きたいと思っていたので、夫に相談して行くことにしました。
よっしゃー!気分も上がってきた!と思って、さて今日こそ洗濯や掃除しよう♪と思っていると、
間が悪いことに母から電話がかかってきました。


昨日は母の誕生日で私も覚えていたのですが、何か贈っても喜ばないので、手紙だけ書きました。(まだ出してないけど)
電話口に出ると早々、父の三回忌の話で、親戚が高齢で具合悪いから呼びたくないとのこと。

そこから愚痴のオンパレードで、どうしてこんなに悪口が思いつくのかな?というくらいまくしたてていました。

半世紀前の職場いじめの愚痴、20年前に亡くなった姑との確執、夫(私の父)のダメ人間さ、お金がない、老人クラブに行きたくない、友達付き合いの愚痴…などなど。

私は枕に突っ伏して、「うん、うん」と聞きながらうなだれるしかできません。
下手に「それは違うんじゃない」と言うと怒ってしまうので、嵐が過ぎ去るのを待つばかりでした。


母が「昨日は眠れなかった」と言うので心配していると、
なんだ、コーヒーやほうじ茶を飲みすぎたせいでした。
雨もすごかったし、そんな働いてるわけじゃないんだから、1日くらい寝不足でもいいじゃない?と思うんだけどなぁ。

歳をとると睡眠時間は減っていくし、眠りも細切れになって日中のウトウトが多くなるのだから、
眠れない眠れないと騒いだって仕方ないのにねぇ(´・ω・`)
それでも5、6時間は寝てるんだから充分です。

母の愚痴を聞いていたら、同じ姿勢でいたので肩が凝ってくるし、1時間2時間平気でしゃべってるし、
ちょうど昼の薬を飲むところだったので、頭が痛くなってきました。

私が疲れて相槌の反応が悪くなってきたので、母もつまらないのか電話を切られてしまいました(笑)
体がグッタリ…!(◎_◎;)
せっかく着替えてメイクして、明日の美容院を楽しみにしたり、少し前向きになっていたのに、
負のエネルギーをぶつけられて、トイレで吐きそうになりました。
これじゃあ~母のサンドバッグです。
(昼ご飯食べたばかりだから吐くのはやめました)

母はすっきりしたかもしれないけど、私の感情はどこに出せばいいの?
出掛ける気力もなくなり、またモーニングページに逃げ込みましたが、母の愚痴ばかり書いている自分にも嫌気がさします。
「これじゃあ母と同じじゃないか」と。

これでまた、家事ができない、夫にも優しくできない、なんて嫌です。


窓を開けたらやっぱりいい天気で、家の中にいるのがもったいなくなりました。
悔しい。悔しいけど、このままヘコタレてたら、いつまで経っても母に押さえつけられてる人生です。

自分にOKを出して、明日の美容院を楽しみにして過ごします。
最近、楽しいブログが書けずスミマセン。

関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.