自分に優しくした一日。瞑想や内観で空っぽになる

昨日も夜21:00くらいに寝落ちしてしまい、お風呂に入れず気持ち悪かったので、朝お湯を沸かして入りました。
まだ眠くて、湯船の中で寝ていたらのぼせてしまい、シャンプーや洗顔もせずに出ました。
その後本格的に昼寝しました。

コーヒーはいつも2杯までですが、今日はうすーくしたり豆乳ラテにして4杯飲みました。

昼間はボーッと窓から空を眺めました。
空は青く雲は白いです。
それだけで充分なんじゃないかと思いました。

風は優しくカーテンを揺らし、まるで窓全体が深呼吸しているようでした。
日光浴も兼ねて、日なたに寝転がって外を見ました。
紫外線など気にしません。
枝は風にしなり、サラサラと音を立てます。
猫がブロック塀で箱座りしています。
鳥が鳴いています。どんな笛にも出せない音色で。
近くのガソリンスタンドから「オーライ、オーライ」と聞こえます。

恵まれてるじゃん、私。
これ以上、裕福になりたい、幸せになりたい、健康になりたい、というのは欲張りだと思いました。

お昼を食べてもう一度お風呂に入りました。
独身で一人暮らししているときは、一日に3回くらい入ったものです。
特に冬になると、暖房をつけるより節約になるので、狭いユニットバスで長風呂しました。
今はあの頃より、時間にもお金にも余裕がありますが、心は不自由です。
単純に、働けばまた自由になれるだろうと思いました。

お風呂の中で瞑想しました。
インナーチャイルドと対話したんですね。
以前にカウンセラーさんにやり方を教わったので、意外とすぐチャネルできました。

大人の私が、小さい私の「お母さん」になってあげました。
すごく気まぐれで、甘えん坊で、天真爛漫な私(のインナーチャイルド)でした。
たくさん頭ナデナデ、ヨシヨシ、ハグしました。
アダルトチルドレンに効くといいな。

お風呂から出て、怒涛のごとく文章を書きました。
誰にも見せることのないノート。
なんか、今回はiPhoneのことを書いていましたね。
この小さいプレートにどれだけ人生の時間やエネルギーを奪われているか考えていました。

外には出たくありません。
今日は整骨院もスーパーも行きません。
でも派遣や単発バイト探しは自然にしているようです。

T先生の弁によると、世の中には「社会に出て輝く人」と「一人でコツコツと生きる人」がいるのだそうです。
T先生は、「まあ決めつけは良くないですけど、さくらさんは前者のタイプですね」と言っていました。
「まったくそうだと思います」と答えました。

T先生が、「人はストレスを感じながらも、お金とか物だけでなく、人と人の中で触れ合いを感じることで幸せを得るんでしょうね」と言いました。
私は働きたいし、働けるし、充分世の中・家庭に貢献できると思います。

働けるって幸せなことなんだなと思いました。

関連記事

タグ:統合失調症 ブログ 主婦 スピリチュアル 瞑想 アダルトチルドレン 働く

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.