診察日!軽躁だけど大丈夫? 安定には睡眠第一

おはようございます。
昨日は結局2時に寝ました。
でも起きたのは5時です\(◎o◎)/!やばし~!
昨日5時間も昼寝したから大丈夫かな?

今日は精神科通院なので、また帰って来たら昼寝することにします。
夫も9時からバセドウで循環器科に行って、心電図の機器を外してもらいます。
一緒に出られるといいなぁ~(*´ω`*)

今日は通院で何を話そうか考えていました。
最近は体調も良い方で、就労意欲もわいているし、また在宅の仕事や家事についても前向きです。
でも「体調が安定している」と一概に言えるものではなく、
ちょっと躁状態かな?と思うときもあります。

以前、スピリチュアル心理士・Nさんに診てもらっているとき、Nさんが、
「低め安定が一番いいんだよね」とおっしゃていました。
今までは、精神医療界でもほとんどの患者さんに対してそういう考えがほとんどだったそうです。

でも、最近主治医のT先生と話したとき、
「さくらさんの場合は、軽躁状態の方がいろいろやりたいことができて生活に対する満足度が上がりますね。
もともとエネルギーを秘めているので、やりたいことができて生き生きしている方が合っていると思います。
躁転さえしなければ、なだらかな軽躁状態が続く方がさくらさんの人生にはいいと思います」

という内容のことを言っていました。

あとは、躁転しないためにはやっぱり「食事・睡眠・服薬」なのだそう。
特に一番大切なのは、「睡眠」と言っていました。

私は今までの病歴の中で、軽躁で動きすぎているときや鬱で寝込んでいるときはあっても、
躁転して大騒ぎしたり生活が破綻するような行動をしたことはありません。
躁の天井が低い感じです。

だから、そんなに心配せずに気分がいい状態に感謝して、今がチャンスといろんなことをやろうと思います。
毎年冬は活動力が低下するので、今のうちに在宅ワーク・家事・就活といい習慣をつけていきたいです。

おっとそうだ、今日は心理士のCさんに2回目の認知行動療法をやってもらう日でもあります。
本来の芯の強さや自信を取り戻して、穏やかな冬を過ごせたらいいなぁ。

関連記事

タグ:統合失調症 ブログ 軽躁 躁転 精神科診察

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.