診察&ブックオフへ。「女性性」についてのカウンセリング

今日は2週間に一度の通院に行ってきました。
カウンセリングでは最近のマイブームや三回忌が無事に済んだこと、
ちょうど今朝パートの求人に応募したことなどを話しました。

心理士さんとの会話で、「女性性」の話になりました。
そう言えば、私は小さいころからほとんどズボンでスカートはほとんど履かされていませんでした。
また、洋服の色もピンクなんて全然なくて、だいたい紺とかグレーとか緑で、男の子みたいでした。
そのこともふと思い出したので、話してみました。

そのあとのT先生のとの診察でも、女性性の話になって、
「ただおしゃれが好きなのかと思ってたけど、そういう反発心があるのか…」と、
先生がおっしゃっていました。

また、体調に関しては、
「行動力が出てきているようですね。いい傾向です」
と言っていただきました。

「一番の悩みは、朝早起きしすぎたり寝過ぎたり毎日バラバラなのに、ちゃんと働けるか不安なんです」
と私が言うと、T先生は、
「私なんかも休日はずっと寝ていますね。だから仕事という枠組みができてしまえば、
それに合わせるようになってメリハリがつくので…大丈夫ですよ」
と言っていました。

女性性の話に戻りますが、T先生は、
「逆に女性性を意識していないということは、個性でもあり魅力でもあります。
そのままでいいです」
と言ってくださり、なぜか嬉しかったです。

tougousittyousyou-sakura.jpg

▲まだ髪長いころ…▲

通院の帰りは夫と待ち合わせしてブックオフへ。
真っ先に選んだのは母が喜びそうなCDでした。
複雑な気持ちは絡みますが、素直に母に喜んでもらいたい、そう思って選びました。

そして私の分は、漫画を何冊かと編み物の本など。
夫は小説を2冊買っていました。
夫は本を読むスピードがすごく速くてびっくりします。
私はやっぱり病気になってからまったく本が読めなくなりました。
少しずつでも読めると自信になるかな。


女性性…まったく意図せぬワードでした。
確かに私は、「中身はすごく男前だ」とスピリチュアル心理士さんに言われたことがあります。
まだまだ自分のことって、わかってるようでわかってないんだなぁ…。

関連記事

タグ:統合失調症 ブログ 主婦 通院 精神科

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.