婚活友人女子に物申す。お金と結婚するのか?

おはようございます、今日も早起きしてゆったり過ごしています。
今日は朝早く夫がバセドウの病院に行って、前回の心電図検査の結果を聞いてきます。
毎週のように夫婦どちらかが通院しているような・・・(;・∀・)
時間までゆっくり寝かせておこうと思います。

明日はパートの面接を受けます。
司法書士事務所の事務で、まず受からないでしょう。
そうしたら年末の短期バイトを探してみようかな!ヽ(=´▽`=)ノ
ショットワークスというサイトで単発バイトも見ていますが、ほとんどは倉庫バイトやサンプリングで、
体力が持つかどうか、、、夫も経験したことありますが、相当きつかったようです。

ボーナスは貯金したり赤字補填に回していこうと思いますが、
ちょっと美味しいものくらい食べたいなぁ。
クリスマスはもう混んでそうだけど、平日休みだし、日頃頑張ってくれている夫に何か恩返ししたいです。
年越しそばは今年も大量に天ぷらを揚げようと思います!


同世代の独身友人はほとんど婚活しているみたいですが、話を聞いていると疑問ばかりです。
確かに相手の収入や学歴、容姿も含め、条件は大事だけど・・・そればかりじゃないだろう!と思います。

みなもう30以上だし、友人数名は美人というわけでもないのに、
なんで相手の男性に対して高望みするのだろう?と思うのです。

私が勝手に思っていることになりますが、
今現在の日本ではほとんど貧困で死ぬことはないと言えるでしょう。
最悪の場合生活保護を受けてでも生き延びるべきだし、
たとえホームレスになっても保護してくれる団体はあります。

なので、多少やりくりに苦労はしても、生活水準を下げればいくらでも暮らしていけます。
よく夫に話すのが、「〇〇(夫)がホームレスになってもついていくよ、一緒に路上生活しよう」
ということです。
今の暮らしも裕福とは言えませんが、私一人ではとてもできない暮らしをさせてもらっています。
衣食住は満たされているし、夫がいてくれて精神的にも穏やかでいられます。


なのになぜ、みんな「お金、お金」と言うのだろう?
なんでそんなに贅沢したいのだろう?と思います。

裕福な暮らしって、他人と比べて生まれるもので、
あの人よりいい服、あの人より外食が多い、うちは戸建てだけどあの人はアパート、だとか、
まわりの人と比べて「贅沢してる」と感じるだけであって、
もし比較対象がなかったら、自分が恵まれているかどうかなんてわからないと思います。

アフリカの人や難民で苦しんでいる人と比べれば日本人のほとんどが裕福だし、
日本でも20年前、30年前と比べたら携帯やパソコンもあるし、家電もあるし、裕福だと思います。
ただ他人と比較して「お金持ち」「貧乏」と言っているだけで、本当はみな恵まれているのだと思います。


婚活中の友人たちに説教するつもりはありませんが、
あまりにもフワフワしたことばかり言うし、ほとんどの友人が実家暮らしなので、
実感もないのだろうと思いますが。。。

あとは、自分がモテない人気がないのに、相手の容姿ばかりけなすのをやめてほしいと思います。
男性が二次元やアイドルに走るのもうなずける気がします。


関連記事

タグ:統合失調症 ブログ 婚活女子 アラサー 収入 高望み

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.