美容院で会話につまる アイデンティティぐらぐら

今日は休みで、美容院に行ってきました。
本当は休みの日は、疲れて寝ていたいけど、みっともなくなってきたのでカットとカラーをしました。
1万円を余裕で超えてしまい、申し訳なさが先立ちます。

自分の気持ちに余裕があるときは、美容師さんとの会話もスムーズにいきます。
でも今日は話の流れが漫画やアニメの話になり、会話がギクシャクしてしまいました。


実は漫画やアニメはあまり興味がなく、好きな作品しか見ません。
それがマイナーな作品ばかりで、知っている人がほとんどいないので、説明に困ります。

一番好きな漫画は?と聞かれて、極力わかりやすく説明しようと思うのですが、知名度がないので伝わりません。
変わったものが好きなんですね~?と言われても、そういうつもりはないので「うーん…」と返事に詰まりました。


普段自分の事を語らないくせに、いきなり「ディズニーとかジブリが好きじゃなくて…」と、
美容師さんが反応に困ることをカミングアウトしてしまい、後悔しました。
夫や自分のノート、このブログには雄弁に語るのですが、よく知らない相手にはうまく自分のことを伝えられません。

美容院なんて普通の世間話でいいと思いますが、真面目に考えすぎてしまって相槌一つに気を使いました。


夫や友人のしおりちゃんがアニメ好きなので、一応一緒に観ているのですが、内容が頭に入ってこないのです。
病気のせいなのか、ただ興味がないだけなのか、よくわかりません。

いや、漫画アニメだけでなく、いろんなことに興味が薄れています。
仕事以外では疲れるのでなるべく活字を見たくないし、旅行や外出も疲れるのでほとんど行きません。
唯一好きだったファッションやメイクも、太って歳を取ったことで何でも良くなってきました。
スポーツなんて考えただけで身震いがします。


好きなこと、自分のアイデンティティもいま必死に立て直してるところで、
今日のように、「何が好きなの?」「あなたはどういう人なの?」と問われると自信が揺らぎます。

今日はとにかく疲れてしまい、溜まっていた買い物もせず真っ直ぐ帰りました。
髪は綺麗になったけど、泣きたい気分。
「どうせ私なんて」という自己否定が襲ってきて、布団の中で縮こまりたいです。

でもこうして、疲れてモヤモヤした気持ちを自分で解きほぐせるだけでもいいのかな。
今度から、簡単に自分の趣味、趣向は他人に明け渡さないようにします。
決まりッ!


関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.