どうなの?40代実家暮らし。統合失調症なのに依存される

昨日は仕事帰りに夫と牛角に行きました!
実は私にとって、初めての焼肉でした。
恥ずかしながらこの歳までまともに食べたことがなくて…(´Д` )

今月末に会社で焼肉に連れて行ってもらえることになったのですが、それまでに焼肉デビューしたい!と思い、夫と行くことに。
美味しかった~!最近ダイエットのため豆腐ばかりだったので、満たされました。

--------------------

さて、会社の困ったちゃん、仮称みとっちの話です。
2月に入った人で、前もブログに書きましたね。
40代の独身女性、実家暮らしの人です。

高学歴でワインや海外旅行や、セレブな趣味を持ってる美人さんで、まぁ~顔採用でしょうね。
困ったのは依存志向で、私にべったり依存気味なのです。
頼りなく弱々しい人で、いつも親や兄弟がやってくれてたみたいで、自分の頭で考えて作業するのが苦手みたい。

頭でっかちになっていて、仕事で覚えたことをWordでまとめているようなのですが、実際のレジや品出し、会計ソフトの使い方などはお勉強では身につきません。
体を動かして覚えていくことだと思いますが、体力仕事、レジや接客は頼むと逃げてしまいます。

私には精神的に依存していて、さくらさんが休みの日は私どうすればいいの?
さくらさんが入れてくれたコーヒーしか飲めない、さくらさんがいないと不安で何もできない…など言うので、困ります。

帰り道もバス停まで一緒に帰ります。
みとっちに合わせた会話なので気を遣います。
独身、実家暮らしだから、家庭の話や夫の話はしないようにして、聞き役に回るばかり。
さすがバブル世代、屋形船で花見とか夜景の見えるレストランとか、銀座の高級パティスリーとか話題についていけません。

仕事はバカ丁寧すぎて、陳列とか書類のファイリングとか時間がかかりすぎです。
どうでもいいことは質問するくせに、請求書とか肝心なことは自己判断でやっています。
「緊張して社長に聞けない」と言うけど、後でミスが見つかるから、聞かないとまずいです。

他の皆が忙しくしている中、自分の頼まれ事が終わるとコーヒー飲んでお勉強ノートをまとめています。
コーヒー入れ、コップ洗いも私に頼んでいます。
さくらさんが入れたコーヒーが美味しいから、朝と昼食後と3時に入れてほしいの♪とのこと。
黙ってやってる私も私です。


この前呆れたのは、みとっちに店内の説明をして回ってました。
この品物はこうだ、これとこれは間違いやすいから気をつけて、など教えていました。
それなのに聞いてなくて、自動ドア越しに通りがかりの男子高校生に手を振って「わあ~可愛い~」と言っていました。お花畑か!

昨日はノートに貼るラベルを作ってくださぁい☆と頼まれたのですが、仕事に関係のあるラベルではありません。
ノートをおしゃれにしたいので、タイトルを書き込む可愛いシールを作って欲しいというのです。

ただでさえ時間がなくて、やること抱えているのに、何言ってるんだろう?と呆れました。
一応作って見せたのですが、こうじゃなくて水色と緑のがほしい、色が濃い、とダメ出しされましたo(`ω´ )o

なんか愚痴ばかりになってしまって申し訳ないです。
実家暮らしの人に偏見は持ちたくないけど、私は24で一人暮らしして良かったなと思いました。
もしまだ両親と共依存になっていて30で実家暮らしだったら、完全にみとっちみたいな人間になっていたと思います。
ゾッとします。

--------------------

統合失調症の人は甘えも多いですね。
前に、T先生に、
「励みにしようと統合失調症で自分と似たライフスタイルの人をネットで探すけど、あまりいない。参考にならない」
と言うと、
「統合失調症の3分の1の人は、健常者と変わらないレベルに回復します。
でも、そういう人は仕事や体調維持で忙しいので、ネットでは自己発信しません。
ネット見てると体調が悪い人ばかり発信してますから、見ない方がいいです」
と言われました。

まあ、健常者でも統合失調症でも、困った人はいますよね。
共依存にならないよう、バリアを張っていきたいものです。

(辛口になりましたが、間違ったことは言っていません)


関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.