精神科で仕事辞める相談。家庭を大切にしよう

昨日は夫が休みだったので、一緒にWEBの勉強をしました。
やっとページが進んだ…やるやる詐欺してたので少し自信になりました(;´∀`)

前回の診察でT先生と話したことを書いてみます。

仕事辞めたいと相談してから一ヶ月経過して、曜日も週3に減らしたけど、
一向に体調は良くなっていない。
むしろ悪くなっているばかりです。
そうなったら、もうこの先も続けていくのはきついでしょう、と先生はおっしゃいました。

私が、
「引き止められているので、さすがにここまでしてもらっては辞められない…と思ってしまって」
と言うと、
「もし続けるのなら、完全に体調がよくなるまで、少なくとも2週間は休みをもらってからにしてください」
と先生が言っていました。

2週間のうちにいろいろ悩んで、考えて結論を出す。
その間に胃腸も治して、精神的にも休息を取って…ということだと思います。

確かにそれはいい案だなと思いました。
だけど、急に2週間も休むなんて言いづらいなぁ~と思ってこらえていたけど、
お腹の痛みが限界になって、いきなりの「辞めます」になってしまいました。

みとっちさんのことは、家庭が一番だよ、とT先生が言っていました。
自分の生活の基盤は、夫と過ごす家。
大切なのは何より家庭の衣食住。夫との会話。
それが揺らいでいて、職場の人間関係で頭がいっぱいになっている状態だから、その意識を取り戻すこと。

そうですよね。
夫にも毎日みとっちさんの愚痴ばかり言っていたら、家庭の中も暗くなっちゃう。
夫も疲れて帰って来てるのに、全然安らげない。
それで家事や勉強がおろそかなんて、なんともったいない!

もっと夫を大切にします。
夫を癒したいな。
まだまだ主婦としても未熟な私でした。

関連記事

タグ:統合失調症 主婦 ブログ 通院 精神科 診察 仕事 社会復帰

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.