ロナセン・眠剤ベルソムラが追加!感情の波をコントロールする本

皆さん今日もお疲れさまです。
今日から9月ですね。
昨日今日は夫が休みなので、2人でゆっくりパソコンいじりしていますが、
相変わらず外に出る気力がなかなか湧いてきません。

家事もたまっているのでやらなきゃやらなきゃと思っています。
最近すっかり怠け者になってしまった感覚です。

2週間前に精神科クリニックに行って、また薬の調整をしてもらいました。


ロナセン 4mg
タスモリン(アキネトン)


ロナセン 4mg
タスモリン


ロナセン 4mg
タスモリン
ジェイゾロフト(セルトラリン) 75mg

寝る前
ベルソムラ
グッドミン
リーゼ(飲んでも飲まなくてもよい、頓服扱い)

ロナセンで不眠が出てきたので、寝る前の眠剤にベルソムラを追加してもらいました。
最初はあまり効果を感じなかったのですが、「長く続けていくお薬です」とT先生に言われ、
2週間経った今ではすぐ眠れるようになりました。
体のムズムズ、そわそわはまだ強いです。

あと、ロナセンは脳内物質のセロトニンをブロックしてしまうせいか、
前より笑うことが減った気がします。
常に低め安定で感情の起伏が少なくなったように思います。
果たしていいのか悪いのか?(ノД`)
感情鈍麻ってやつなの?

今度の診察で、ジェイゾロフトがラミクタールに変わるかもしれません。
処方だけ見ると、もう統合失調症だけじゃなくて双極性障害も患っているんだなーとショックを受けます。
今気になっているのは、バイポーラーワークブックです。




これですね。
うつ病や双極性障害の、いわゆる「波」を自分でコントロールするための本です。
本屋さんで見たらすごく分厚くてびっくりしました(´゚д゚`)
書き込み式のワークブックなのですが、今は本を読むのも正直つらいです。

あと、スピリチュアル・カウンセラー・Nさんから勧められた「神の使者」も読みたいです。




ただこれはもうボリュームがすごくて、相当な覚悟がないと読めないしこなせないので、
まだ手をつける気力はわかず…。

T先生には、年内は働かないと決めてください、と言われたけど、
毎日ゴロゴロしているので申し訳ないなと思います。


関連記事

タグ:統合失調症 ブログ 主婦 日記 本が読めない 社会復帰 双極性障害

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.