痩せる気が起きない!デブでいるのは楽しいよ

今日は体調がイマイチだったので、ずっとKindleや漫画を読んでいました。
漫画は大好きな草野誼さんの「かんかん橋を渡って」などです。
恐らくスマホにちょっと胸糞な広告が出てるので、知ってる方も多いかも。
感動してぼろ泣きしながら読みました。

いやー、でもいい時代になりましたね。
草野誼さんを知ったのも最近だけど、電子書籍はレビューもすぐに広まるし、本当に面白いものだけ残っていく気がします。
今まで陰に隠れてた名作がどんどん表に出てくるかも。
そしてそういう物を望む人が多いのにも救われますね。

他にはずっと好きで読んでいたブロガーさんがKindleを出していて、思わずレビュー書いちゃいました。


今日は体重のことを書きます。
デブの話です。

前にアンデルセン公園の写真を載せたので、私がデブなのはバレてると思います。
いやー、27歳くらいまでは痩せてたんですけどね(;´Д`A
それこそウエストも58センチだったし!

今は身長152に対して体重はオーバー60kgです。
ウエストを裁縫用メジャーで測ったら80センチありました!(゚ω゚)
ヒップは100センチですよ!
これは洋服サイズに換算するとLLになるみたいです。
SSサイズ着れた頃とは別人、いや、別ブタです。


でもあまり痩せようという気が起きないのです。
なんか太った方が人生ラクだと気付いちゃったからです。
女性というだけで、若かったりスリムだったりすると生きにくい部分があるものです。
女特有のネチネチしたイジメとか、妬み、足の引っ張り合いなどから、少し達観した立場になれた気がします。

若くて綺麗な女性はそれだけで得ですが、誰もが皆アイアンハートではないので、私も生きづらさに縛られていました。

少し前に辞めた会社では、いっぱい食べるキャラだったし、頼りにされる力持ちタイプ、ガサツなおもしろ系みたいな扱いを初めて味わい、
「こっちのが私の本質に近い」と思いました。
何よりラク。
チヤホヤされるより笑いを取りたい。

23歳の頃から知ってる夫が、
「今が一番綺麗だね」と言ってくれるからそれで良しです。


前にT先生に、痩せる気がないんですよ~と上記の内容の事を話したら、
「外見にとらわれないのは強さになります。でも健康上の観点から少し痩せた方がいいですね」
と、言われました。
そうなんですよ、女性はウエスト80からメタボリックシンドロームなんですね!
生活習慣病に気をつけなきゃいけませんね。

結婚してから太ったのは、在宅ワークの引きこもり体験と、遅い時間まで夕食を食べずに夫を待っていたこと、あとは都会暮らしのいびつさが原因ですが、
普段から死にたい死にたいと言ってるので、メタボで糖尿病とかなるのもありか?と思います。
でも一番の理想は、また毎日自分が作った料理を食べるライフスタイルに戻りたいんです。

好きな作家さんの言葉で、
「世界で一番美味しい料理は、自分で作った料理。」
という言葉があって、そうだよなあと思いました。
この言葉の意味がわからない人は気の毒だと思います。
多分料理サイクルさえできれば痩せると思うのですが、私自身デブも気に入ってるので、効果ないかな(*^◯^*)


関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.