冬季うつ・統失主婦を救うのは鍋料理だと思う

昨日今日と、2日間連続で外出できました(*^◯^*)
今日は寒かったので若干ひるみましたが、出てみると意外と怖くありませんでした。


最近は夕ご飯ほぼ毎日?というくらい鍋料理です。
夫が仕事帰りにスーパーに寄って、鍋用のカット野菜とお肉、少人数用の鍋の素を買ってきてくれます。
夫が帰ってきても包丁を使わずすぐに作れるので、料理に対するハードルが下がりました。
おでんとかなら更に楽ですね。

自分的には、「こんなの料理じゃない!( *`ω´)」って思います。
煮物やハンバーグ、餃子でも作れれば多少は料理した感がありますが、ずっと鬱気分が続いていてまだそこまで気力が出ません。

でも恥ずかしながら、コンビニ弁当やスーパーのお惣菜が続いてたので、
お鍋でもかなり満足度は高いです。


夫と結婚する前に同棲期間があったのですが、その時はどんなに疲れて帰ってきても1.5時間かけて料理ができてました。
その頃は職業訓練に通っていたので、帰りが15時頃と余裕があったのですが、
それでも毎日料理できるのは充実していました。

なので、今の食生活は我ながらひどすぎます。
専業主婦になったのに、これじゃあ不健康です。

でも、T先生が言っていたように、
「飛行機が離陸するようにゆるやかにふわっと」
浮上できる日がくるかもしれませんね。
ラミクタールに期待して、ゆっくり待とうと思います。

関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.