統合失調症じゃなくて統合失調感情障害!?

昨日は夫にマフラーを喜んでもらえました。
ツイードの糸なので少しチクチクするかと心配でしたが、大丈夫みたい。
夜も夫に手伝ってもらってチャーハンと白菜ミルフィーユ鍋を作れました。
美味しかった~!

睡眠不足もあって、夜はバタンキューでした。
かなり疲れてたみたいで、いつもより寝息が大きかったそうです。

今日は編み物を集中してやってたら疲れ果ててしまいました。
雨だし寒いしで、この時間になっても家事をやる気力がわきません。
こういう波があるのが辛いです。
今日はプラス気分の貯金を編み物だけで使い果たしてしまったみたいです。
やるべきことより編み物を優先してしまったので反省…。


T先生が今まで話してたことや、夫との会話を総合すると、私は統合失調症というより統合失調感情障害なんだろうな、と思います。
T先生が言うには、うつ病も双極性障害も統合失調症も、一人一人症状が違うのに対し、無理やり病名でくくってるようなものだとか。
それはとても曖昧なものだそうです。

それで、統合失調症に当てはまりながらも双極性障害の症状がある人もいて、
その場合は違う病名になるのではないか、別の病気になるのではないか、という研究が進んでいるそうです。

確かに統合失調感情障害とか、非定型精神病と言われたことが何度かあります。
ただ、診断名を書くのには「統合失調症」に寄せていると。

検索しても統合失調感情障害についてはあまり情報が出てこないので、新しい概念なんだろうなと思います。
双極性障害の波が落ちると統合失調症の症状が出てくる、と書いていた方もいました。

予後が良いというのも特徴みたい。
それが本当だったら嬉しいな。
確かに幻覚や幻聴はほぼないので、統合失調症という実感もあまりなかったかもしれません。

情報求む!といったところですが、本当は病名に縛られるのはもったいないことかもしれませんね。
ただ、双極性障害についてはもう少し学んだ方がいいなと思いました。
いずれはバイポーラーワークブックもやるかなぁ~(*^◯^*)



関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.