20代前半・競馬ファン時代 バイトもリハビリになったよ

今日は暑いくらいの変な天気でした。
日中はレースのカーテンも全開にして、エアコンを消し、直射日光とホットカーペットだけで生活してます。
部屋の室温は23℃くらいなので、かなり暖かいです。
日当たりの良いアパートにして良かった!

ほとんどTシャツとステテコで過ごしているので、ゴミ出しのときに近所の人に二度見されることもあります。
紫外線はあまり気にせず、シミ・シワだらけになってもいいから体調を優先してます。
目の前が駐車場なのを良いことに、パンイチで過ごすことも多いです。

日光浴だけでなく、ビタミンDのサプリがおすすめです。絶大な効果ではないのですが、冬季うつにはジワジワ効きます。



▲いろいろ試しても、結局これに戻ってくる・・・( ゚∀゚ )▲

ほとんどPCを開くことがないので、たまに電源を入れた日はたくさん書きたくなりますね(*^^*)


私は競馬にハマった時期がありました。
「ウマジョ」という言葉もない、ディープインパクト世代です。
元々はキャンペーンガールでWINSや競馬場で働いたときに、馬が走ってる姿が「綺麗だな~」と思い、プライベートでも競馬場に行くようになりました。

競馬場に行っても馬券はほとんど買いません。
買ってもメインレースを500円くらいまで。
日曜日や大きいレースがあるときはすごく混むので、土曜日に行って最終レースの前に帰ってました。

目の前で馬が走ってる「ドドドッ…」という音を聞くのは迫力いっぱいです。
写真を撮りたかったけど、背が低いので全然撮れませんでした。

WINSの仕事は今まで働いてきたなかで、一番楽しいバイトでした。
お姉さん方はギャルっぽいし、タバコすぱすぱ・メイクぱふぱふでちょっと怖かったんですけど、そういう人のほうが優しかったです。
却って清純派っぽい人の方がいじめが陰湿でした(;´∀`)
私も標的になったことありますが、ギャルっぽい人が言い返してくれたり…たくさん助けてもらいました。
キャンペーンガールと言っても、40歳までなら誰でもできて外見は一切関係ないので、穴場なバイトでした。
日払いで日給がすごく良いので、この時期にかなり貯金ができました。
今やりたくても制服を破壊してしまうので無理です。


あと、夫もしかり男性は競馬に多少興味がある人が多くて、「競馬が好きです」というと話題に事欠かないので助かりました。
21~23歳くらいのことでしたが、小娘がよく「三連複が~」とか言えたなと思います。

競馬場って酔っぱらいのおやじとかいてちょっと治安が悪いのですが、気取ってない雰囲気が私には合ってました。
そういう所が、「外見とギャップがある」と言われる要因だと思いますが…。

競馬場はご飯も美味しいです。
私はよくラーメンとチキンを食べてました。
夫は、馬そばとモカソフトがお気に入りだそうです。
夫とはまだ一緒に競馬場に行ったことがないので、今度空いてるときに行きたいです。

あの頃を思い出してみると、「私、意外と度胸あるじゃん!」とびっくりします。
女性1人ではあまり行かない方がいい場所なので、よく一人で行けたな~と思います。



▲競馬雑誌「優駿」にイラストを投稿して載ったことも…テレカもらったよ( ゚∀゚ )▲

最近も一応競馬中継をTVで見てるのですが、全然頭に入ってきません。
好きな馬がいない、好きなジョッキーがいない、ということもあるんでしょうが、G1勝った馬が全然思い出せません。
あの頃より興味が薄れてしまったんですかね~。
それとも記憶力の低下か。。。
認知機能障害は大きいですが、好きなことには一途に勉強できました。

「絶対馬肉は食べない!」と誓っていた私でしたが、馬刺しユッケを食べたときには何かが終わった気がしました。

関連記事

タグ:統合失調症 ブログ 主婦 社会復帰 バイト 競馬 趣味

Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.