ビタミンDのサプリメントと日光浴で冬季うつ対策





例年なら冬季うつの真っ最中で一番苦しい時季のはずですが、

今年は暖冬のせいか、それともサプリメントを飲んでいるせいか、大分過ごしやすいです。



サプリメントは、ビタミンDを飲んでいます。

ビタミンDは日光を浴びると体内で合成されるもので、

冬な日照時間が少なくビタミンDが減って、

冬季うつになるのではないかという説があるのです。







特に効果を実感するということもないけど、毎年の冬と比べるとずっと楽です。

活動力が落ちずに、体が動かしやすいです。

それにだるさや眠気も改善されてるみたい。



T先生には、

「冬は日光浴をしましょう。お弁当を持って公園に行きましょう」

と言われたことがあります。

なんでも北欧の国では、日光浴が「太陽の恵み」として日常的なのだそうです。



なので、日焼け止めクリームなども付けないようにして、

カーテンを開けて日光浴をしています。

暖かい日差しを浴びると気分的にも全く違います。

特に大事なのは午前中の日差しに当たることです。




a1180_005014


昨日は夕食に4品作ることができました。

夫も美味しい美味しいと言って食べてくれ、とても嬉しかったです。




この調子で春まで冬季うつがひどくならず、乗りきれるといいのですが・・・。

早く社会復帰したいです。

在宅の仕事もいいけど、やっぱり社会との繋がりがほしい。



職業訓練やウイングル、事務のパートなど考えています。

まずは厳しい冬を乗り切って、体調と生活を安定させたいです。



♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ





関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.