常に「働け」と言われているような切迫感。働かなくてはいけないの?

私の場合、統合失調症の症状と言っても幻聴や幻覚はほとんどありません。
正確に言えば3回経験したのみです。

主な症状は、被害妄想や対人恐怖、共依存、慢性疲労感、軽度の認知機能障害、醜形恐怖、神経過敏症などです。

もう何年もずっと、常に「働け」と迫られているような被害妄想があります。
「働かなくては人間として価値がない」
「生産しなければ生きる権利がない」
と考えてしまうのです。

独身のときは24歳から一人暮らしをしていたので、生活のために何が何でも稼がなくてはなりませんでした。
限界まで体と心を酷使しても、週4日、5時間のバイトで10万円稼ぐのが精一杯でした。

これに障害基礎年金を足して15~6万でギリギリの生活でした。
東京なので家賃も高いです。

就労移行支援に通っていたときは、更に収入が少ないです。貯金を切り崩して月13万で暮らしていました。
そのため、結婚できたのは生きていくために大いに救いだったのです。

ですが、専業主婦という立場に後ろめたさを感じます。
夫は優しく、私にはハンデがあるのだから働かなくていいんだよ、と言ってくれます。

でも、T先生の意見は違います。
今の時代、ウイングルなど職業訓練が盛んになって、精神障害者も雇用されやすくなっている。
現にT先生の患者さんでも、クローズドで都心の一流企業に勤めている人が何人もいる。

さくらさんはOLらしく毎日メイクしておしゃれして働く方が向いている。
自立心、行動力も旺盛で、家庭を守るタイプではない。
勉強すれば健常者並みに仕事もこなせるタイプだ。
これがT先生によく言われる意見です。

私はバイトや就労移行支援の経験しかありませんが、もう働くことに疲れ果てました。
いくら頑張っても限界があり、週4、1日5時間以上の勤務は倒れ込んでしまうのです。

飲食のバイトをしていたとき、疲れ過ぎてボロボロ泣きながら帰ったこともあります。
体が動かないのです。

それでも、働かなくてはいけなかったのです。
生きていくために。
実家に帰ればいいのではないか…母と共依存になり、心が死んでしまいます。

それでも…働かなくてはいけないのでしょうか。
ご飯を食べるために…。
誰も「働きなさい」とは言わないけど、日本の社会には専業主婦や年金受給者を叩く風潮があります。

「子なし 専業主婦」「主婦 ニート」などと検索して、自分で自分の首を絞めるようなこともしてしまいます。
自責感が強いのです。

今は家事と在宅の仕事を頑張ってはいるけれど…私は生きていていいのでしょうか。

♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.