夫婦2人の医療費を計算したら大変なことに!

確定申告の時期なので、少しでも戻ってくればいいかな、と思ってたくさんの病院のレシートを計算してみました。

最初、10万円を超えた分がそのまま戻ってくるのかと勘違いしていましたが、
「10万円を超えた分が控除される」
だけなんですね。
そんなうまい話はないかぁ…。

ざっくり計算でも、2人で10万円超えることは火を見るより明らかだったので、試しに計算してみたところ…。

夫 9万円
私 6万円

になりました。
2人で15万!!(◎_◎;)
交通費や市販薬を加えると、2人で17~8万になります。
こんなに使っていたのかと、ゾッとしてしまいました。

でも、税務署のHPでいろいろ計算しても、還付金は我が家の場合せいぜい3000円くらいなんですよね。
もちろん、私は精神通院の自立支援を受けています。

昨年かかった主な医療費は、

夫 : バセドウ病治療(内分泌科)、歯医者、コンタクトレンズ処方、バセドウ眼科、皮膚科、泌尿器科、神経科

私 : 精神科、整形外科(足のひび)、婦人科

でした。

どれも決して無駄使いはしていないです。
これ以上節約のしようもないし、体のことは必要経費なので仕方ないとは思っています。

夫のバセドウ病は1~2ヶ月に1回通院、その度に検査が必要で5000円くらいかかります。
バセドウは国の助成もないし、仮に医療保険に入っていても何も下りないんですよね。

夫の歯医者もヤブ医者に行っていたので治療が長引きました。
毎回初診料がかかったのじゃないかな?
治療が全て終わったと思ったのに、夫の口が尋常じゃなく臭かったんです。
そこで、もう一度歯医者に行かせたらやっぱり詰め物の具合が悪くて、タダでやり直してもらえることになりました。

夫が平日仕事で疲れているので、休みの日はゆっくり休ませたいのに、
病院通いで休日が潰れてしまうことも多かったです。

私も、今年は極力病院に行かないようにしています。
精神科は仕方ないとしても、他はなるべく通院費用を減らしたいです。
虫歯や風邪は予防できるし、婦人科は無料の検診だけで充分。
整骨院ももう行きません。

今は花粉症で頭痛がしていますが、市販薬で乗り切るつもりです。
季節性のものなので、何か悪い疾患というわけではないですから。

前に、日本人は病院に行きすぎという記事を読みました。
私もまさにそう思います。
特に高齢者はなんでもないのに病院に行きすぎだと思います。

夫の通院は仕方ないとしても、私だけでも医療費負担を軽減できるように頑張ります。

♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪**♪

▼ブログランキングに参加しています▼
▼▼▼応援よろしくお願いします▼▼▼

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
関連記事
Copyright © 主婦・さくらの統合失調症ブログ ~ひなたぼっこ~ All Rights Reserved.